goo

優勝おめでとう!当選おめでとう.

今日は、ラグビー日本選手権の決勝戦でした。そんな折、家族が社内の企画で、山田選手のサインボ-ルをあててきました。いつも以上に山田選手に注目した試合でした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

梅にウグイス

今日、近所をあるいていたら、梅が満開でした。近くに行き花を見上げると、なにやら動くものがいます。せそう、ウグイスです。数えてみると五羽も。必死で梅の花をついばんています。動きが早く、写真か取れずず、残念てす。春ですね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

有田焼書店開業

お世話になっている佐賀県有田町の役場の方から、東京・代官山で期間限定で有田焼書店を開業します。オープニングパーティに来てくださいとのご案内。

本の力を借りて有田焼の魅力を紹介するという企画展だとか。http://www.shibukawalab.com/arita/

よく意味がわかりませんでしたが、行ってきました。結局 最後までわかりませんせしたが、素敵な有田焼に出会えたのも事実。オープニングパーティでしたので、有田焼に合わせた料理有田dinnerも魅力的でした。あの蔦屋のすぐ近くです。週末に ぜひ 行ってみてください。

器とともに、選ばれた書籍が展示されています。

 有田焼に合わせた料理有田dinner 器もすてきです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

明治記念館の雪つり

明治記念館の庭です。東京では、雪つりが必要なほど雪がふることはあまりないと思いますが、冬の風情としてなかなか素敵ですね。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2年めのヒヤシンス

昨年 お客さまからいただいたヒヤシンスです。何もいじらず、水もあげずに約10ヶ月。12月ごろから水をあげたら見ごとに花がひらきました。ちょっと うれしい気分です。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北海道・青森県トップツアーセールスセミナー

『津軽海峡交流圏構想推進事業』北海道・青森県トップセールスセミナーが昨日、開催されました。

来る3月26日に予定されている北海道新幹線の開業にあわせたもので、首都圏の旅行会社・観光関連業者そしてメディア関係者で場内はすごい熱気です。高橋北海道知事・三村青森県知事のプレゼンテーションも熱く、新幹線にかける意気込みが伝わってきます。駅がやや遠いことが気にはなりますが、弘前城、松前城、五稜郭の桜をすべて見る・・・という企画はどうでしょうか?

いづれにせよ、青森好きの私には楽しみです。写真は左からマギュロウ・JAXA教授川口淳一郎氏・三村青森県知事・高橋北海道知事・北海道日本ハムファイターSCO稲葉篤紀氏・そしてどこでもユキちゃん

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

西東京市 いこいーなトレイン

先日、池袋から乗った電車は、ラッピング車でした。キャッチコピーは、西東京市いこいーなとあります。

田無市と保谷市が一緒になり、西東京市となりました。実をいうと、私は西東京市という名前があまり好きではありません。そこに、歴史も文化も感じられないように思います。という私の独り言はおいといて・・・・・。

いこいーなというのは、西東京市のキャラクターだそうです。西東京市の知名度をあげるためのラッピング車で地方創生の国の交付金をりようしての実施だそうです。なんだかなぁ???と思うのは私だけでしょうか。でも 可愛かったから良いとしましょうか?

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中山時子先生

中国文学や中国語、あるいは中国食文化にご興味のおありになる方でしたら、中山時子先生をご存知だと思います。22日になくなられました。お茶の水女子大学の教授をやめられても現役でご活躍でした。

北京大学、東京大学に学び、ひたすら学問に取り組み、93年の人生てした。中国語教育を柱に日中の激動の時代を生き抜かれました。何をするのも、すべて女性初という方でした。食べることが大好きで、私の思い出はご一緒にお食事をしたことばかりです。ご冥福をお祈り申し上げます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

正山小種(ラプサン・スーチョン)

おみやげにお茶をいただきました。正山小種、せいざんしょうしゅ、広東語でデラプサン・スーチョンといいます。茶葉に松の葉を燻製にした香りをつけた一種のフレーバーティです。正露丸のようなにおいがするので苦手といわれる方も多いですが、決して安くないお茶です。

おみやげにこのチョイスはめずらしいなぁと思いながら、こわごわと封をあけてみました。あまり 正露丸の香りがせず、ちょっとびっくり。いただいてみると、ほとんど紅茶。まろやかな良いおあじです。これなら お菓子にもあいそうとおもいながら、パンチのきいた正山小茶がなつかしくなりました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

シクラメンの香り

昨年の年末のお誕生日にいただいたシクラメンが元気です。毎年 冬になるとシクラメンがほしくなります。球根を大事にして翌年も咲かそうとして、大事にとっておくので、鉢ばかりふえてしまうので、最近は自重しています。英語では、豚のパンとか豚の饅頭とかいわれているそうですが、ちょっと気の毒ですね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

富士山

先日 1月17日に行った『富士山参拝の旅』で、富士宮本宮浅間大社からみた富士山です。通常 この時期は、真白く雪に覆われているはずなのですが、ご覧のような姿。

地元の方のお話ですと風が強く吹くと雪がとばされ、地面が見えるそうな…・。やはり 富士山は白いほうが好きです。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

かっぱまんじゅう

『静岡参拝の旅』で最後にたちよったのが道の駅、富士川楽座です。インターチェンジに隣接しているとても大きな建物です。4階のラウンジからは富士川のむこうに富士山が見える絶好の場所にあります。

食堂、多目的スペース・プラレタリウム・レストラン・そして買い物が楽しめる場所があり、ちょっとしたテーマパークです。そこで売れているのがこのかっぱまんじゅうです。あまり 期待しないで買ってみたのですがきちんとしたこしあんとしっとりした生地で、なかなかです。、ショッピングセンターの端にあるスペースで手つくりで焼いているだけのことはあります。

河童の顔で、手には富士山をかかえています。なんでも30個に1つ、富士山でなく小判をかかえたものもあるとか。次回は ぜひ こばんをかかえたかっぱにあってみたいです。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

防災チャレンジ大運動会

1月17日 阪神淡路大震災から21年めの日でした。月日がたつとつい忘れがちになるのが防災のことです。その防災をきちんとそして楽しく学ぶ『防災チャレンジ大運動会』をNPO法人 幼児教育従事者研究開発機構と私が入っている東京赤坂ライオンズクラブが企画しました。

対象は小学生のお子さんと親の200人。すでに倍を上回る応募がありました。当日は、非常食体験とか土のう積み上げ競争など楽しみながら学びます。実施は2月11日です。当日の様子をまた ご紹介しますね。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

玄斉カレーパン

『静岡参拝ツアー』の帰り道、海老名のサービスエリアにて休憩しました。最近のサービスエリアは、まるでテーマパーク。そこだけでも半日は遊べそうです。到着時間どおり新宿につきたかったので、あまり時間はなかったのですが、それでもいそいで一周り。目についたのがカレーパンです。まず、名前が渋い、湘南生まれも気になりました。どうしても食べたくなり、買ってみました。

何が違うのでしょう。まず、パンの生地が黄色い。ターメリックをまぜているのでしょうか?でもこれはよくあることです。でも食感ったのですが、それは間違い。食べなれた福神漬でした。

気なって調べてみたら、、このケレーパンは、平塚にある高久製パンのもの。カレーライスをパンにというコンセプトのようです。なかなかでした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

三嶋大社の奉射祭

きょうは、『静岡参拝の旅』で静岡に日帰りツアーでした。心配していたお天気もまづまづ、富士山もみることができ順調な旅でした。最初におとずれた三嶋大社では、奉射祭が開催されていました。弓の飛ぶ速さにびっくり!良い経験でした。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ