goo

今年一年 ご覧いただきありがとうございました

今年もあと数時間です
きたるべき2016年が平和で楽しく旅ができる年であることを願っています

今年一年、毎日、時々 週一 年一のいづれでもご覧いただきありがとうございます
来年もひきつづきよろしくお願いします

今年 最後の写真は、静岡県富士川楽座の展望台から見た夕暮れの富士山です
皆様 どうか良い年をおむかえください
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

銀座アスターのカップラーメン

銀座アスターはみなさんご存知の中国料理の老舗です。、会社としてきっちりと中国料理向き合い、研鑽をつんでいらっしゃるのをしっているので、ひそかに尊敬しているお店です。

メニューも時代にあわせ変えつつも、きちんと昔ながらの味を守っています。その守っている味のひとつがアスター麺です。麺としては1,000円をこえるのでやや高い感じがしますが、その値段に十分こたえてくれる麺です。
なんと その麺がカップラーメンになりました。数量限定で発売のようですが、アスター麺とは書いてないとはいえ、アスター麺に近い味です。明星食品とのコラボで 中華三昧タテ型 銀座アスター監修 とろみ醤油麺 希望小売価格180円だそうです。

<src="http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1e/bc/66758e6042ef4078b29e34dc14ffdadb.jpg" border="0">
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

黒猫夜

この怪しげな名まえ、なんだかおわかりになりますか?
キャバレー(今 こんなものありますか?)クラブの名前のようですが、中華レストランです。
夜と名前がついているのに、昼も営業しています。
お店のキャッチは、中国の郷土料理と専売地酒

以前から気になっていたので、先日行ってみました。

メニューをじっくり読みました。うーん なかなかおもしろい!
本当に中国各地の料理と地酒がいっぱい
かなり ディープな山羊鍋などもありました。
誰でも向くとは思いませんが、もう ふつうの中華はあきたというかたにお勧めです。

前菜盛り合わせ この日はクリスマスでしたのでクリスマス風に

シシカバブーとトリレバーの焼き鳥
クミンがそえられて、好みでかけて食べるようになっています。

そして利き酒セット


私が行ったのは、赤坂店でしたが、六本木そして銀座もあるそうです。 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

長濱エール

私としたことが・・・・
なんと冷蔵庫でビールを冷やすことを忘れておりました。ほかのお酒・・・という手もあったのですが、どうしてもビールが飲みたく
もしかして奥のほうにでもはいっていないかと探してみました。
ありました、ありました。
10月に滋賀県へ行った時の地ビールが。

ホップの香りと苦みがきいた濃いビールでした。必死にさがしたかいがありました。
忘れていただけあって、良く冷えていました。

ちょっとぶれていますが、お許しください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

和久傳の西湖

先日 私の好きなお菓子をいただきました。京都の老舗 和久傳のれんこん菓子 西湖です。
ご存じの方も多いと存じますが、西湖は中国・杭州にある湖の名前です。中国の三大美女 西施にちなんで名づけられた湖は風光明媚な所として知られています。また 季節になるとたくさんの蓮の花が開きます。

その蓮、つまり蓮根に和三盆の程よい甘さ、さわやかな笹の葉につつまれた上品なお菓子です。

それにしても 西湖とはぴったりのネーミング。名づけられた方はそうとうな文人なのでしょうね!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

鳥たちへのプレゼント

我が家の庭もすっかり冬に模様替え
そんな時に庭を彩るのが、千両と万両です。今年は例年になく実がたくさんついていましたので、お正月はたくさん お部屋に
飾ろうと楽しみにしていました。

ところが、昨日 庭にでてびっくり!全部なくなっています。そういえば、朝 鳥の声が良く聞こえるとおもっていたのですが、どうも
みんな食べてしまったようです。少し前には、クリスマスに飾ろうと思っていたひいらぎの実がなくなっていました。
食べ物の少なくなる季節、鳥たちへのクリスマスプレゼントということにしましょう!

こんな風にたくさん実がなっていました。

見事に実がなくなっています。でも上手にたべますね!

ふふふ!まだ万両は残っています。色づいていないのでおいしくないのかもしれません。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フェアリー ピコ

先日 すてきなプレゼントがとどきました。八重咲きのシクラメン
その名もフェアリー ピコ、小さい妖精というのでしょうか?
当社にぴったりといつもお世話になっている花屋さんからのプレゼント

この花屋さんとは10年以上のおつきあい。無口な男性なのですが、甘すぎないアレンジが好きで、いつもお願いしています。
個性的な花を送りたい方にお勧めです。
CASICO 03-5761-9812


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

山宮浅間神社

お客様から、更に奥にある山宮浅間神社にも行きたいといわれておりましたので、富士宮本宮浅間大社から行ってみることにしました。
距離にして6キロぐらいでしょうか、真正面に富士山を見ながらすすみます。
昔の人たちは、湧玉池の水で身を清め、この道をあるいたのでしょう。広くない一本道ですが、すごい迫力で富士山がせまってきます。

静かな山宮浅間神社で、参拝客も数人いるだけ。全国の浅間神社の中で最もふるく、社はなく遥拝所があるだけです。ここからは、富士山へつづく霊験あらたかな道だったのでしょう。

そういえば、今日はクリスマスイブ。まったく そぐわない話題で恐縮です。

参道です。独特の気がながれています。

遥拝所から見る富士山
思わずひれ伏したくなるような姿です。古代から人々が富士山を信仰の対象にしていたのが良くわかります。

遥拝所からみた境内です。なごりの紅葉がきれいでした。工事中なのがちょっと残念!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

湧玉池

境内 東側にある湧玉池があります。
富士山に降った大量の雨や雪は、ふもとの方へ流され湧水として現れます。
まさしく玉のような水がこんこんとわき出ています。わくたまいけとはよく名づけたものです。
ここの水はもって帰れるとのことなので、大事にいただいてかえりました。
煮沸してください!との注意書きがありましたが、このまま 飲んでみたい気もして、ここ数日どうしたものかと考えております。

透明度のすばらしいこと!

時期も終わりでしたが、紅葉が水に映ってきれいでした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

富士山本宮浅間神社

新年 静岡初詣ツアーの一番の目的は、富士山本宮浅間神社です。全国にある浅間神社の総本宮です。
この日は、天気も良く、程よく冠雪した富士山の美しいこと。ツアーの無事を祈って参拝いたしました。

駐車場からも見事な富士山

写真にうまく入らなかったのですが、右に富士山、左は楼門です。

本殿です。常用文化財に指定されています。

澄んだ気と清らかに流れる湧水、そして霊峰富士山、とても清められた気がいたしました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

三嶋大社の正月準備

先週、来年に実施する静岡初詣ツアーの下見に行ってきました。
三嶋大社と富士宮の浅間神社にお参りするバスツアーです。
何度か訪れた三嶋大社は、人影もすくなく静かです。境内で人が集まって作業中。正月用のしめ縄を編んでいました。
これが飾られ、新年を迎えるのですね。年の瀬を感じるひとときでした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

御朱印帳

先日、父親の三回忌の法要を行いました。
父の眠るお寺のご住職のお嬢さんから、御朱印帳をいただきました。何とキティちゃんの表紙です。以前からやるなぁとは思っておりましたが、とうとう御朱印帳にデビューです。でも ちょっとうれしいので、お寺に行くときはじさんしたいとおもいます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ゼネラル レクラーク

ゼネラル レクラーク なんのこととお思いでしょう。
フランス生まれの西洋なしです。
青森県からとどきました。柔らかくなるまで、食べてはいけないというので、毎日 じっと見つめています。いただくのが楽しみです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

汐留イタリア街

先日 噂にはきいていた通称 汐留イタリア街に行く用事がありました。
ちょっと 東京都は思えない不思議な空間でした。イタリアの街という感じがあまりしません。なんとなく香港かマカオといった
感じです。
イタリアの街並みを東京につくるという企画の意図は、私にはよくわかりませんが、平日昼下がり、とても落ち着いた静かな場所だったことは間違いありません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

冬支度

昨日までは暖かかったのですが、今日は冷たい風が吹いています。
きのうまでの暖かい天気がウソのようです。皆様 体調などくずされていませんか?

ピコパンダも冬に備えて、衣替え。暖かそうなカーディガンに着替えました。
どうぞ 皆様も暖かくしてお過ごしくださいませ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ