goo

ふんわりやさしい青森2 恐山

皆様は恐山というとどんなイメージをお持ちでしょうか?
私は、たち込めるいおうのにおいの荒涼とした山、そしてイタコの死者を呼ぶ声・・・・
などちょっと怖いイメージをもっておりました。

ツアーを作った同業の友人に薦められて、今回の企画となりました。
それも単なるお参りにだけではなく、宿坊に泊まるという大胆な企画です。

行ってみた感想は、思ったより明るく、イタコさんも若く、宿坊は快適と・・イメージががらりと変わりました。確かに簡単にはいけない山奥ではありますが、心が穏やかになるパワースポットでした。

先ずは、三途の川をわたり、拝観料をはらって境内に。なんと 境内には質の違う温泉が5つもあります。宿坊にとまれば、10時まで自由に使えます。

三途の川と太鼓橋。霊界と俗界との境です。罪人は渡ることができない・・・そうです。
reikai

正面が地蔵堂

本堂から総門をみたところです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ふんわりやさ... ふんわりやさ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。