PICO's BLOG

還暦+αな年代、気持ちはいつも現役世代 
なんでもチャレンジ、そんなPICOの備忘録
   

奥三河の風物詩 花祭り

2017年03月07日 15時33分38秒 | 雑記

春もそこまで来ているのだが、冬にもどったりと

なかなか暖かくなりませんが、そんな先週末は

奥三河の花祭りの踊りを見にいってきましたあ。

 

花祭りは国の無形重要文化財にも指定されている

伝統ある行事であるそうな。

今回出かけたのは、設楽の東栄町布川地区の

神社である。

 

 

自宅から1時間半あまり、山奥に向かう。

この地区の花祭りは、今シーズン最後の祭りだそうで

締めくくりの踊りだそうで多くの観光客が来られていた。

車を道沿いに停め(この日ばかりは路上駐車OKなのか)

神社境内まで下って行く、すでに夜中12時を過ぎて

最初の鬼の踊りは始っていた。

多くのカメラマンで鬼の周りを囲いしきりにシャッターを

おしている。

私もなんとか鬼の写真が撮れた。

 

12時、4時、朝方と徹夜で踊りが続き、いろんな鬼が

出てきます。

 

 

てーほへ、てーほへと掛け合いをし鬼と一体になって

踊りまくる様は昔から伝わってきた民族芸能だ。

この日は村の人総出で祭りを楽しむのだろう。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 抹茶ふんわりケーキをつくっ... | トップ | マンサク 春の兆しを求めて... »
最近の画像もっと見る

雑記」カテゴリの最新記事