今日のピッコロ

ピッコロシアター、県立ピッコロ劇団、ピッコロ演劇学校・舞台技術学校などのニュースや、日々の活動をご紹介します。

記者会見『歌うシャイロック』

2016年12月01日 | ピッコロ劇団

11月29日、大阪市内におきまして、ピッコロ劇団第57回公演/ピッコロシアタープロデュース『歌うシャイロック』の制作発表記者会見を行いました。

これまでピッコロ劇団には『モスラを待って』を書き下ろしていただいていますが、自身による演出は今回初めてとなる作・演出の鄭義信さん。
ピッコロ劇団ご出演3作目となる元宝塚歌劇団男役トップスターの剣幸さん。
そして、ピッコロ劇団初出演の右近健一さん(劇団☆新感線)と上瀧昇一郎さん(空晴)。
ピッコロ劇団員からは、孫高宏・今井佐知子が出席しました。

原作は、あの有名なシェイクスピアの「ヴェニスの商人」
ただし・・・『歌うシャイロック』は全編関西弁が炸裂!!
鄭義信さんが手がける歌って踊って笑って泣けるシェイクスピア音楽劇です。


ピッコロ劇団員16名、オーディションで選ばれた関西俳優陣5名、剣さん、右近さんを加えた総勢23名で上演する新しい「ヴェニスの商人」にご期待ください。

また、剣幸さんが、12月3日(土)午後1時からサンテレビ『午後キュン』に出演されます。
宝塚歌劇団時代のお話しや、12月10・11日に京都で上演される「繻子の靴」のお稽古について
はたまた、「歌うシャイロック」の話題も!? お楽しみに。
番組HPhttp://sun-tv.co.jp/gogokyun


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「歌うシャイロック」
2017年2月24日(金)~3月6日(月)12公演
神戸アートビレッジセンター KAVCホール(神戸市兵庫区新開地)
〈全席指定〉一般3500円 大学生・専門学校生2500円 高校生以下2000円
〈前売開始〉12月24日から
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

広報 古川


この記事をはてなブックマークに追加

【外部出演】杏華

2016年11月30日 | 外部出演

こんにちは。いつも応援ありがとうございます。

ピッコロ劇団員の杏華です。

12月2日(金)~4日(日)まで、大阪・心斎橋ウィング・フィールドで上演される
虚空旅団(こくうりょだん)さんの『誰故草』という作品に出演します。

「今もしも戦争が起こったら」…その延長線上になるかもしれないお話です。

この作品に向き合うご縁をいただき、私個人の人生においても
役者としても大きな財産をいただいていると感じています。

稽古も佳境です。
まだまだまだまだやるべきことがいっぱいです。頑張ります。
ご都合が合えば是非、観にいらしてください。

チケットご予約は下記から
https://www.quartet-online.net/ticket/tareyue?m=0eahffh


ピッコロ劇団員 杏華


この記事をはてなブックマークに追加

あまがさき地域福祉フェスタ

2016年11月29日 | 劇場の話題

11月26日(土)
アルカイックホール・オクトで尼崎市市制100周年記念事業のひとつ
「あまがさき地域福祉フェスタ」が開催されました。

ホール入口前のシビック・ギャラリーでは
様々な団体がブースを出しホール内だけでなく気軽に立ち寄られたお客様にも楽しんでいただこうという趣向です。

ピッコロシアターも自主事業のチラシやピッコロ劇団「オズのオジさん、やーい」のダイジェスト動画
「おはなしBOX」の顔出しパネル等を持って参加しました。

お天気にも恵まれご家族連れでにぎわう中
「ピッコロ劇団のファンなんですよ!」
「子どもと楽しむ落語会なんて面白そうやねー」
等々 声をかけてくれる方も多く嬉しい出会いでした。

チラシを持って帰ってくださった皆さん
ピッコロシアターへお越しくださいね。

業務部:田房


この記事をはてなブックマークに追加

【まもなく受付開始】文化セミナー<90>歌舞伎俳優 中村壱太郎さん

2016年11月25日 | 自主事業

毎回大好評のピッコロシアター文化セミナー。
開館以来、第一線で活躍する著名な舞台人、作家、評論家の方々のお話をうかがってきました。
その90回目は、最年少ゲストとなる歌舞伎俳優の中村壱太郎(なかむらかずたろう)さんをお迎えします!



女形を中心に活躍し、端正かつ華のある芸で注目される中村壱太郎さん。

上方歌舞伎の将来を背負って立つ期待の若手俳優であり、また、歌舞伎だけでなく異ジャンルの舞台、脚本や演出など、様々な表現を精力的に探求されています。

瑞々しさとエネルギーあふれる中村壱太郎さんご出演の文化セミナーに、皆様どうぞご期待ください。
 
申し込み受付開始は11月27日です!
先着400名様の受付となりますので、ぜひお早めにお申込みください。
 
***

ピッコロシアター文化セミナー<90>
歌舞伎俳優中村壱太郎さんに聞く 「歌舞伎から、未来を描く」
 
《聞き手》亀岡典子さん(産経新聞文化部編集委員)
《日時》2017年1月27日(金)午後2時開演

     ※終演3時30分(予定)

《会場》ピッコロシアター 大ホール
《料金》入場無料(要申込:先着400名、全席自由)
《申込方法》

受付開始 2016年11月27日(日)9:00~

①メール(http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/event/detail/?id=177 より。※受付開始時に開通)
②往復はがき
③FAX

いずれかの方法で、住所・氏名(ふりがな)・電話番号・FAX番号・参加人数(1組5名まで)を記入の上、下記までお申し込みください。折り返しお返事差し上げます。


【はがき・FAX送り先】

〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町3-17-8
ピッコロシアター「文化セミナー〈90〉」係
FAX 06-6426-1943

◆ピッコロシアター事務所でも入場整理券をお渡しできます。


業務部 新倉


この記事をはてなブックマークに追加

【開催報告】ピッコロ劇団員によるおはなし会

2016年11月24日 | ピッコロ劇団

去る11月20日(日)、 尼崎市立北図書館の3階「集会室」で、『ピッコロ劇団員によるおはなし会 その2』を開催しました。
出演は、風太郎、吉江麻樹、岡田力の3名です。

人形のかっちゃんとミミちゃんがピッコロ劇団員と会話しながら進行、テーブル劇、絵本、紙芝居の3本を楽しんでいただきました。

前回8月24日の『おはなし会その1』の時よりも、広い部屋での開催だったので、『どろぼうがっこう(ぜんいんだつごく)』の読み聞かせは
絵本を大きなスクリーンに投影させて行いました。

尼崎の昔話に基づいたオリジナル紙芝居『茨木童子(富松町の鬼)』は、前回の『名月姫と松王丸』と同様、風太郎の創作・作画です。

あっという間の45分間。
最後は、ピッコロ劇団の次回公演『オズのおじさん やーい』
(12月17日・18日、兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール)のご案内をして閉幕。

お子様から大人の方まで、大勢お越しいただいてありがとうございました。
北図書館内では、11月27日(日)まで、『オズの魔法使い』関連企画のゲーム、クイズラリー、おえかきギャラリーなどを行っています。
 
劇団部 山本   


この記事をはてなブックマークに追加

【参加者募集】オープンキャンパス

2016年11月20日 | 演劇学校・舞台技術学校
「ピッコロ演劇学校・舞台技術学校」平成29年度生募集に先がけ、各学校のオープンキャンパスを行います。
 
ただ今、参加者募集中です。
入学をご検討中の方はもちろん、俳優や舞台づくりに興味のある方も大歓迎!
 
普段の授業を体験できる年に一度のチャンスです。
経験なしでも大丈夫です。お気軽にご参加ください。
 
<オープンキャンパス>
ピッコロ舞台技術学校~音楽ライブの作り方~
12月9日(金)18:40~20:40
ピッコロシアター 大ホール
※昨年の開催風景
 
ピッコロ演劇学校~体験入学~
2017年1月15日(日)14:00~16:30
ピッコロシアター 大ホール
※昨年の開催風景
 
☆参加費無料(先着50名:高校生以上)
☆お申込み・お問合せ先
 ピッコロシアター 学校事務局 TEL 06-6426-1940 
 こちらから申し込めます。

この記事をはてなブックマークに追加

【外部出演情報】島守辰明

2016年11月16日 | 外部出演

ピッコロ劇団員の島守辰明です。
私が非常勤講師をさせていただいている近畿大学文芸学部舞台芸術学科の27期授業発表公演が、11月18日(金)~20日(日)、近畿大学にて行われます。
私は、潤色と演出を担当します。

以下、詳細です。

皆様のご来場を出演者、スタッフ一同心よりお待ちしております!

ーーーーーーーーーーーー...
近畿大学文芸学部舞台芸術学科27期後期演劇授業公演

『おかえり~ソーントン・ワイルダー作「わが町」より』
演出・潤色 島守辰明

【日程】
11月18日(金) 19時開演
19日(土) 13時開演/17時開演
20日(日) 13時開演
※受付開始は開演の45分前、開場は30分前

【場所】
近畿大学EキャンパスD館3階ホール

【入場料】
無料

【出演者】
青木柚衣 今澤まみ 臼杵征哉 尾形大悟 賀島葵 川口莉々花 木村允紀 田崎梨花 谷美幸 田原舞由花 中西悠 日笠博士 細田拓海 藤吉千尋 前川奈里 牧野彩華 松下彩香 森健吾 山中良介 山本美優 米田智紀

【スタッフ】
舞台監督:山中良介
演出助手:細田拓海
舞台美術:賀島葵
照明:樫根明日香
音響:中西悠
音響操作:安明知花
衣装:松下彩香
映像:尾形大悟
制作:木村允紀

【ご予約・お問い合わせ】
kindai067_pro@yahoo.co.jp
または
Twitterアカウント(@27_inf)のDM
ご希望日時、チケット枚数、氏名、よみがな、連絡先を明記の上、公演前日までにご連絡下さい。

     



この記事をはてなブックマークに追加

「トライやるウィーク」

2016年11月15日 | 劇場の話題

兵庫県内の中学生が地域に飛び出し、様々な職業を体験する「トライやるウィーク」。
 
11月8(火)~11日(金)に尼崎市立中央中学校・尼崎市立小園中学校・尼崎市立園田東中学校・尼崎市立塚口中学校・神戸市立本山中学校・神戸市立魚崎中学校の6校から2年生12名を受け入れました。
 
今回の「トライやるウィーク」の生徒さんは12名!
大勢でしたが皆さん協力してお仕事をしてくれました。
盛りだくさんな4日間の中で、いくつかのワークショップも受けてもらいました。
 
ピッコロ劇団の亀井妙子劇団員による「絵本朗読ワークショップ」
3グループに分かれてお話に合わせて楽器を使ったり、それぞれ役割を決めたりと、どのチームも個性的で工夫された発表でした。
 
「まわしよみ新聞ワークショップ」
こちらもグループごとに、気になる新聞記事を選んで切り取り、模造紙に貼り付けて、コメントを書き込んでゆきました。
普段あまり読み慣れない新聞も、中学生ならではの視点で政治や芸能などの記事を幅広くピックアップしていました。
こちらは、現在ピッコロシアターの1Fロビーにて掲示しておりますので、ご来館の際はぜひご覧ください。


当館では年間を通して沢山のトライやるウィークの生徒さんを受け入れているなかで、 期間が終わってからもバレエの発表会や演劇部の大会でピッコロシアターに来てくれる生徒さんもいます。
「トライやるウィーク」を通して、仕事ももちろんですが舞台芸術の面白さ、楽しさを知ってもらえればと思います。
 

業務部 村田


この記事をはてなブックマークに追加

【外部出演情報】原竹志

2016年11月14日 | 外部出演

こんにちは。ピッコロ劇団員の原竹志です。

ご縁ありまして、劇団神戸さんの公演に出演させていただきます。
人生の大先輩に囲まれ、今まで過ごしたことのないような時間を過ごしております。

前半に朗読劇「海路」、休憩の後、「道草」の上演となります。
「海路」は、藤岡弘子さんの小説を、劇団神戸のいこまみちおさんが今回のために脚色されたものです。

自分の人生の最後をどう迎えるかを考える医者(月島先生)とそれを見つめる一人の看護婦(志木さん)のお話です。
孤独に向き合う大人の選択が、苦くも潔くもあるようなそんな感慨深いお話です。
僕は、志木さんの昔関係のあった男、誠一として出演します。.

途中休憩があります。会場は、神戸元町にあります神戸風月堂ホールなのですが、

ここではこの休憩中に、ワンドリンクサービスがあります。
ウヰスキーの水割りとかもあったりしますので、お楽しみに!

そして「道草」は、二人芝居が、三本あります。
ですがこの一本づつも三話にわかれております。
ですので、九話あるということになります。

僕は、今回の演出でもいらっしゃる小倉啓子さんと二人で「おかあさんと呼ばないで」に出ております。
奥さんを亡くした夫と義理の母という関係です。

夫婦で作家をやっておられる木皿泉さんの台本は笑えて、心暖まる、人情くすぐるお話です。

ぜひ、皆様、神戸に観にいらしてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
劇団神戸公演 コメディ・ド・フウゲツ
「道草」&朗読劇「海路」
2016年
11月17日(木)19:00
11月18日(金)14:00/19:00
11月19日(土)13:00/17:00
11月20日(日)13:00

料金:前売り3,000円 当日3,500円(学生500円引き)
ワンドリンクサービス 全席完全予約制 自由席

会場 神戸凮月堂ホール

 


この記事をはてなブックマークに追加

SENDAI座☆プロジェクト公演

2016年11月10日 | 自主事業

いろいろ重なる“芸術の秋”
私のまわりの演劇ファンからも「体が二つ欲しい・・・」とため息が。

でも、見逃さないでSENDAI座!今年もガツンとした男芝居です。

『エルドラドホテルアメリカ-ナ~TV報道クルー達の24時間』

戦争報道にかかわる人々を描く骨太の群像劇。

初めて台本を読んだ時に、いくつも胸の突き刺さる台詞がありました。
いよいよ今週末が公演です。

SENDAI座☆プロジェクト公演
『エルドラド ホテルアメリカ-ナ~TV報道クルー達の24時間』

11月12日(土)14時・18時/13日(日)14時
ピッコロシアター中ホール

〈全席自由〉
一般 3500円 60歳以上 3000円 U24 2000円 高校生以下 1000円

記事は、11月9日付 神戸新聞(溝田記者)より

http://www.kobe-np.co.jp/news/bunka/201611/0009649841.shtml

広報 古川


この記事をはてなブックマークに追加