シュンスケのほら穴

カゼノフクママ

闇と光

2017-04-02 10:42:44 | 考え方



ヒトは火を起こすことにより人になった。

ヒトは動物なのに、異次元を作り出す文明 現代社会作り上げた。それはとてもすごいと思う。

ずっと思っていたことがある。
生態系中の捕食者は時間をかけて育っていく。被食者はすぐに立ち上がり食べられないよう走り回れるようになる。

ヒトはおかしくないだろうか。
生態系の中では確実に被食者の部類に入る。なんの武器もない弱い生物なのに、きちっと体が動くまでにかなりの年月が かかる。

自然の生態系の中にいない動物がヒトなのではないか。
と言うことは文明を手に入れて「自然の生態系」から抜け出し、ピラミットの頂点も底辺も人間という人間社会「ヒトだけの生態系」を作り出した。

ならばヒトは「自然の生態系」を管理しなくてはいけない使命があるのではないだろうか。文明を育てる知恵がある素晴らしいヒトと言う臆病で傲慢な動物が出来るとことはきちっとした「自然の生態系」に誘導する役目を持っているのではないだろうか。
そこにはじめて地球のルールにのっとった共存が生まれると思う。
間(あいだ)を取もつヒト。人間。なんじゃないかな。
とまぁ、これは後付けだなw


そんなことが浮かんで言葉に出来るようになった今日この頃。


p.s
霊長類の一番長く生きるオラウータンとかどうなんだろう。人と似ているのだろうか。人の祖先もあれほどの力があったのだろうか。。調べてみよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

呼吸

2017-03-30 18:34:13 | 


人の領域
動物の領域
神の領域

そのトランジションにいるととても謙虚な気持ちになれる。自分のいつもいる場所とは違うから。


ピンと張った空気。緊張感。怖さと言うより共存していると言う感じ。

ヒトは動物を恐れるが故、闇を恐れ、火を灯し、朝日を待つ。

あたりまえだが動物たちは会話をしている。
野生動物は人間よりも空気が読める。


耳を澄まし、目を開く。

何が聞こえてくるのだろうか。

星を見て何を感じるのだろうか。

わかることは いつも 一つ。

「ちっぽけな存在だということ。」

それは言葉で言うと「生態系を感じる。」と言うこと。

だからこの星に感謝できる。
大事に出来る。
静寂と呼吸しながら。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やる、やらない

2017-03-08 10:22:47 | 芝居


何がどうであれ人と真剣に向き合うと、自分のいろんなことがわかる。

見えてくる。
こういう人間になるのか。
こういう人間の考え方か。
とか。

チャレンジするのはやっぱり怖いけど、返ってくるものは大きい。

それをチャレンジさせてくれた人に感謝。

自分をつかって全く違うのモノになる。

その感覚がわかった気がする。

そしてそれだけの、、それ以上の、、、もしかしたら10倍ぐらいのテンション、想いが芝居の中にある。

そうなると、やってないんだなぁ。となる。

やって行こう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸せ、不幸せ。

2017-02-13 10:05:30 | 想い


昨日の話。

太陽の光が屋根にあたり反射してとても綺麗で
その窓から見える空はどこまでも澄んでいて吸い寄せられ
雲はどこまでも独創的で
外に出ると冷たい風と太陽が心地よく。
幸せを感じた。

両極端はとても遠く、そしてものすごく近い。すぐ隣にある。だから感じるのだろう。

あとこの日、すごい可愛いシュナウザーにあった。飛びついて来たわけでもなく。顔を舐め回しに来たわけでもなく、匂いを嗅ぎ周りに来たわけでもなく。
すーっと近づいてきて心の中に触れてきた。ひたすら俺の目の中に映る心に触れてきた。俺は、俺たちは会話をしたのかもしれない。あんな犬初めてだった。
もう忘れられてるかもしれないが
来週もあの時間、外に出てよう。




晴れますように。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無意識

2017-01-30 16:39:47 | 想い


自分は真正面から向かっていくようにしてるんだけどどうも私生活は、逃げ回ってる。はぐらかしたり、波風立てないように。目も合わせないし、人なんか大っ嫌いだったりする。人の誘いなんかすぐ断る。

撮影した時にそのくせが出る。

そりゃそうだ、無意識で出るのが癖だから。

それがいい時はいいが、悪い方に進んで閉まった場合チャンスはなくなる。

チャンスって、自分がチャンスと思っていない時が「その時」で、それにどう乗っかってくるのか。onの瞬発力や、チャンスへの嗅覚。それを掴むための足腰の強さ。

俺の場合はやはり私生活から変えないとダメだと思った。

器用じゃないから。
俺は一つ一つしかできない。
階段を飛ばしてあっという間に飛び越えていく人もいるけど。俺はそれが出来ない。
もっと腰を落とそう。根を張ろう。

だから嫌われても本音も建前も下心まで話して不利なの承知でそれでも向き合え。
逃げるな。進め。
いい子になるな。

好きなものは好き。
それだけでいい。
想いを言葉に。

どうせなら一石十兆と欲張ってやる。


がむしゃらに。
前だけ見て。
自分のための意識しよう。
わがままになろう。
声を大にして。

捨てるものなんて初めからないんだから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加