41歳から、エンジニアの生きる道

一昨年、某メーカーを辞め外資系ITメーカーに転職したエンジニア。
資格、建築デザイン、転職と来て昨年から走ってます。

VDOT

2017-05-15 23:27:43 | ラン(~サブ55)


今日は何となく疲れが抜けないのでランオフしました。
ダニエルズさんもパフォーマンスのいい状態で練習すべきと
仰っているし。

で暇だからダニエルズさんのランニングフォーミュラの
VDOTのところを一通り読みました。

fr735xtを使うようになってから
ラン終了の際に必ず表示されるVO2max

1分間当たりの値だからダニエルズさんの
VDOTと同じかなと思ったのですが、

Race predictorの値を見ると
VDOTから予想されるタイムより少し悪いですね。

fr735xtのVO2max=57が
ダニエルズさんのVDOT=56と同じくらいかな。

ちなみにVO2max=57のRace predictorの値に対し
ハーフPBは上回ってるけどフルPBは下回ってる。

そんな感じ。

成長を実感したくて
昨年1月4日に走り始めてからの軌跡を描いてみました。



走り始めは32くらいから。
おぉ、そんなところからのスタートだったんだ。

軽い驚きがあります。

最初の4か月で45まで上がったんですね。
この頃の月間走行距離は100~200kでした。

5か月目から30km走を始めましたが、北海道マラソン8か月目までは
ハーフ以下との差が大きく、5くらい低い値でした。

この頃に月間距離は300km付近でサチりました。

ハーフとのVDOTの差が縮まったのは10か月目の
しまだ大井川マラソンから。大体50くらいで差は1~2。

そして成長は緩やかになり今は54~56くらい。
fr735xtの57(実質56?)とそんなに変わらないです。

最近練習では伸びている気がしないから鈍化傾向は
より一層顕著なんだと思います。

でもこれでお終いにするつもりはないので、
今後が気になるじゃないですか。

で、遠い昔を重ねてみました。



今のVDOTって中1になって陸上始めたときとほぼ同じ。
何だかようやくスタート地点に立ったみたい。

中1から高2までの5年でVDOT=67くらいまで伸びました。
やっぱり対数がフィットする。

スタートポイントが低いせいか、
中高よりたくさん走っているおかげか分かりませんが、
ここまでの伸びは中高を上回っています。

でもこれからはVDOTを1つずつ絞るように上げて行くのが
精一杯かもしれません。

先の部分も読んで研究中です。


ジャンル:
くやしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 涼しい海風、キロ4分で突っ込... | トップ | IT 1km x 5(w/ rest 60s) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。