41歳から、エンジニアの生きる道

一昨年、某メーカーを辞め外資系ITメーカーに転職したエンジニア。
資格、建築デザイン、転職と来て昨年から走ってます。

%HRmax/Paceとトレーニング強度

2017-05-19 23:44:03 | ラン(~サブ55)
ダニエルズのランニング・フォーミュラに
トレーニング強度別ポイント係数という表が
あったので、自分版を作ってみました。


自分のHR_maxとHR_restから%HRmaxを計算し、
VDOT56のときに該当する各トレーニングのペースと
HRから見た実際のペース、
具体的な練習における強度を入れてみました。

練習ではVDOTから予想されるペースより
キロ当たり5~10秒遅いのかな。効率の問題?

きつそうな順に練習並べると

0. Mペース上限でのFull 100
1. Mペース上限での30km走 72
2. Tペース上限のHalf 58
3. Tペース下限のHalf
  or Mペース下限の30km走 47~49
4. 10km PR 30前後
5. 1km IT x 5 17前後
6. Eペースで1時間 6~20

ITが意外と強度が低いのは短時間で終わるからですね。

30km走やHalf走をガンガンやると壊れる理由も何となく
分かりました。

そりゃあFullに近い強度で毎週やってたらもたないや。

4~6の練習をきっちりやっていればそんなに悪くない
のかも知れません。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« E-paceでゆっくり | トップ | 大船から大磯まで、これも一... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。