41歳から、エンジニアの生きる道

一昨年、某メーカーを辞め外資系ITメーカーに転職したエンジニア。
資格、建築デザイン、転職と来て昨年から走ってます。

足立フレンドリーマラソン2016~備忘録2

2016-12-24 15:10:25 | ラン(~サブ3静岡2017)
さすがにハーフくらいでは翌日へこたれないからだに
なってきました。でも臀部とももの前は少し張ってます。

今回のレース、キロ4'10"で粘るのが唯一の作戦でした。
確かに終ってみればキロ4'03"平均。まぁ、がんばった。

ペースとラップの推移はこんな感じ。



スタートのロスタイムは30秒なので、頭2kmはキロ3'50"
切ってます。あらら、5kmTTより速い。

スタート混雑しててヤバイなぁ~なんて少し焦ってましたが
どうも実際は気負いすぎたようです。

2kmのラップ見て落とそうかなぁ~と思ったのですが、

一度作ってしまったペースを変えると今度は予想以上に
ペース落ちたり、ペース変えること自体で疲れたりする
ってことを最近感じていたので、さほど苦しくないなら
そのまま行こうと。ただし、からだに無駄な力が入って
いないか、気を付けて走りました。

5km過ぎを折り返しても不思議とキロ4分を超えません。
ここらで勘違いが入ります。

「俺ってキロ4分以下で走れるところまで来たんだ!」

よく考えるとこれは誤りです。
だってすごい追い風だったんだもの。

でも、追い風区間は淡々と苦しくもなく走りました。
多少ペースが落ちてもキロ4'10"上回ってるから気にしない。

途中、13km前後かな、堤防に登る急坂があって同時に
向かい風に。ここで勘違いに気づきました。

次の折り返しが怖い。

すると後ろからすごい規則正しい足音。
基本的に走ってるときは誰でも等テンポだと思うんだけど、
明らかに聞いたことのない規則正しさ。

大学生です。背筋がピンとしてて無理のないフォーム。
タッタッタッ、と軽く追い抜いていきます。

やるなぁ、なんて感心してる場合じゃなかった。
とうとう足が売り切れかけていました。

そして16kmの第2折り返し。

確かに大会運営のおっちゃんが放送で言うように
涼しい風になりました。

12月で19℃は暑いし、確かに涼しいくらいがいいんだけど、

特にここまで給水も必要としなかったし、
別にこのくらいの暑さは何でもないと思ってました。

それよりもこの圧倒的な風圧。
折り返すとみんな一瞬よろける感じ。思わず笑いました。

グラフでペースが落ち始めたのはちょうどここ。

それまで何とかキロ4分一桁だったのが、急にキロ4'17"
足の売り切れだけが原因じゃなかった。

あぁ、キロ4分切る実力が付いたんじゃなくて
今日は往復の平均で見るのが正しいのね。


なのでまとめとしてはこれが正しいです。
大井川では坂に、足立では風に揺さぶられました。



参加賞の帽子、ネックウォーマーとごはん。



表彰式では浅井えり子さん。なつかしい~






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 足立フレンドリーマラソン201... | トップ | ローストビーフをつくる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ラン(~サブ3静岡2017)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。