41歳から、エンジニアの生きる道

一昨年、某メーカーを辞め外資系ITメーカーに転職したエンジニア。
資格、建築デザイン、転職と来て昨年から走ってます。

静岡マラソン2017~備忘録2

2017-03-07 21:27:24 | ラン(~サブ3静岡2017)
昨日は脚のどこを押しても筋肉痛でした。
足の裏、脛、ふくらはぎ、腿の前後、臀部。

あと鵞足炎。

階段の降り昇りは一段抜かし止めたけど、13000歩。
帰り、みなとみらいから横浜駅はキロ8分なら走れました。

今日は階段の一段抜かしも復活、キロ6分で同様に。
鵞足炎もそれなりにマラソン前のレベルに。

徐々に回復してます。

完走をラインで妻に伝えたとき、


帰ってからは、
「一度でも怪我をしたら走るのは止めて貰う」と。

ごもっともです。
再開は焦りません。

以下、昨日の続きと言うか、走る前からの振り返り。

前日の土曜日の晩は二女と一緒にお風呂に入り、
髪の毛乾かして、21時半には一緒に就寝。

こどもの温もりは一番の安眠の薬です。
そして朝4:00ぴったりに起床。

特大お握り2個と生協のノンカップフライうどんで朝食。
着替えて5:20には出立。


そのあと、静岡駅までは
しまだ大井川マラソンのときと似た感じです。

静岡駅は改札出たあとのトイレが空いてました。
さっと済ませて会場へ。

案内に従い地下道を抜けて県庁に向かいます。
地上に出ると信号で大渋滞。

なかなか信号渡れずに少し焦りました。
すると整列開始直前の7:10に駿府城公園に到着。

慌てて走る格好になって荷物預けてBブロックへ。

Sブロックが新設になり、Bブロックのロスタイムが
読めなかったので、なるべく早くに。

前から4列目くらいでまずまず最善かなと。


僕はまたコンプレ長袖を着たのでそんなに寒くなかった
けど、隣の人はなんとランシャツ、ランパン、裸足のわらじ
で滅茶苦茶寒そうでした。

あのわらじで本当に完走したのでしょうか?

8:00過ぎるとスタート地点へ駆け足移動。
ここでBブロックな後ろの人が敗者復活戦さながら
ダッシュしてきます。

Aブロックと混ざりながら混沌とした状態に。

こういうのは余りマナー良くないですね。
僕も走りましたけど。

そんな感じでロスは最小限の50秒で済みました。

そして何を思ったか、最初の5kmでサブ3ペースからの
遅れを吸収する突っ込みを。最初から余裕のない旅が
始まりました。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静岡マラソン2017~備忘録1 | トップ | 静岡マラソン2017~備忘録3〆 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ラン(~サブ3静岡2017)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。