ピカビア通信

アート、食べ物、音楽、映画、写真などについての雑記。

ミドリシジミ系

2017年07月13日 | 生き物




今の時期、林道を歩くと会う確率の高いシジミチョウが何とかミドリシジミと呼ばれるミドリシジミの仲間。今回、樹上で縄張り争いしている多くの個体を目撃した。しかし、なかなか至近距離で止まらないので写真には撮れなかった。暫くして林道を戻ってきた時、辺りを確認すると、縄張り争いは終了していて、地面で給水している個体が何頭かいた。今度は、至近距離は確保できるも如何せん翅を閉じたまま。地味な裏側しか見られない。仕方なく来た道を更に戻ると、すっと笹に止まるホニャララミドリシジミが現れた。翅を開いたところを狙ってシャッターを押すが、結局二度しかチャンスがなかった。ここら辺にいるのは多分エゾミドリシジミだと思うが、同定には全く自信がない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Mのハンバーガー | トップ | ヒメシロチョウ 夏型 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。