ピカビア通信

アート、食べ物、音楽、映画、写真などについての雑記。

日本はすごい?

2017年05月14日 | Weblog


最近よく目にする「日本はすごい」「世界が注目」などのカンムリの付いたテレビ番組、日本政府の息がかかってるのか、と勘繰りたくなるくらい多い。実際は、すごいところもあるがダメなところもあるなのに、まるで全てがすごいと錯覚させるような内容、まともな人が見ればちょっと恥ずかしいくらいだ。これは、陶酔して気持ちよくなって現実を見るな、ということなのだろうか。

世界が注目というのも、そもそも世界ってなんだという話だし、多くはネットの視聴回数がその根拠となっているようだ。例えば世界で活躍しているスポーツ選手はなどと聞くと、未だに「イチロー」と答えるような人間が多い、アメリカ限定なのに。より世界的というなら圧倒的に錦織圭だろう。これは、野球が世界的にはマイナースポーツであるという基本的な事実が分かってないからだが、より客観的に判断するなら、こういう現実を知ることから始めないと、それこそ始まらない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 在庫整理 | トップ | シマサシガメ ホソミオツネ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。