ピカビア通信

アート、食べ物、音楽、映画、写真などについての雑記。

誤字の恥ずかしさ

2017年02月24日 | Weblog


昨日のマイナンバーのための住民票取得に関しては、ちょっと恥ずかしい間違いを犯した。マイナンバー記載のための理由を書く欄を前に、理由ねえ、とちょっと考えて税金申告のためだから申告用と書くことにしたのだが、、ここで、申告の申はどういう漢字だったかと考えてしまった。すっと出てくる時は問題ないが、詰まった時は要注意。何故か伸と書いてしまったのだ。それに気付いたのは帰りの車の中。気付かなければ問題ないが、分かってしまうと、何でこんなのを間違えたのかと恥ずかしさが一杯。普段あまり書かないとこういうことになるのだろうか。例えば戸籍謄本の謄の字を間違えたというのなら寧ろ(この当たり前のように出てくる寧ろも)書けない人の方が多いと思うが、伸はないだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイナンバー | トップ | ラ.ラ.ランド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。