ピカビア通信

アート、食べ物、音楽、映画、写真などについての雑記。

イチモンジチョウ アサマイチモンジ

2017年06月15日 | 生き物
梅雨時なのにまるで初夏のような爽やかな天気の中、定点観察の林道を、エゾハルゼミの蝉時雨を浴びながら歩く。蝶も数多くなってきた。中でも多かったのがイチモンジチョウ。どこにもいる蝶だが、この時期が一番多く目につく。唯、多い割にはじっとしてないのでこんな遠目のボケたものしか撮れなかった。



そして次が、どこが違うんや!のアサマイチモンジ。移動した別の定点観察地で見つけたもの。これは数も少なくなかなか出会わない。イチモンジチョウとの数の比率でいえば20対1くらいだ(因みに今日のデータ)。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四五ミリの世界 | トップ | クモガタヒョウモン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。