磁器装飾アトリエ&磁器上絵付教室 (東京) ピアットスカーナな暮らし

イタリア・フィレンツエ18世紀から続く伝統技法で磁器に装飾する日々。日本語/イタリア語で気ままに綴ります。

Limoges >>> WAKO 6F, GINZA, JAPAN + Movie

2017-05-05 08:54:14 | JAPANの街


2年ぶりの大規模なリモージュボックス展(銀座和光)へ行ってきました。
多種多様な小箱3,000点の用意がある空間は、それだけで気持ちが上がります。欲しいモチーフから、スマートに売れていくから、出かけるなら、早めがいいと決めていました。


(上の4枚は、1Fショーウィンドウのアップ写真)


5月4日(木)~14日(日)
和光本館6階、和光ホール
10:30~19:00(最終日は17:00まで)

ここで知ったも、何かのご縁。
銀座にお立ち寄りの際は、散策ポイントですヨ☆彡

*****


本日は、こちらへも立ち寄りました。
銀座メゾンエルメス10階、プライベートシネマ
『鑑定士と顔のない依頼人』監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
完全予約制で5月28日まで。
2013年公開を見逃した方は、是非ニ☆彡
予約は「銀座メゾンエルメス」で検索してみて下さい。

*****

リモージュ展同様、再来を楽しみにしていた、「イタリア映画祭2017年」(事前予約制)、2001年から始まり、今年で17回目を迎えます。
東京会場:5月6日まで、有楽町朝日ホール
大阪会場:5月13、14、ABCホール


今年は1本の映画と、来日ゲストのQ&Aを鑑賞しました。
『君が望むものはすべて』▼原題:Tutto quello che vuoi(予告編)
[2017年/101分] 監督:フランチェスコ・ブルーニ Francesco Bruni

世界先行上映だったそうです。監督さん達は、Q&Aコーナーを介して、観衆の反応に大満足されている様子でした。そのとおり、私や周囲の声も、「今後、日本に配給されるといいね!」です。

映画は、可能な限り、映画館で鑑賞するのが好きです。皆様にお知らせしたい作品がありましたら、また、ブログにて☆彡

*****

▼Home ▼About me ▼ギャラリー(1・ 2・ 3 ・4) ▼定番商品注文制作のお問い合わせ方法 ▼教室案内


*****
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 注文制作の旅ものがたり:la ... | トップ | アンティコ・ジノリ:Appassi... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。