磁器装飾アトリエ&磁器上絵付教室 (東京) ピアットスカーナな暮らし

イタリア・フィレンツエ18世紀から続く伝統技法で磁器に装飾する日々。日本語/イタリア語で気ままに綴ります。

きらきら、夏の寒天デザート:Frutti d'estate con agra-agra

2017-07-05 16:22:40 | 器とシェフの味/オリジナル


“agar-agar piu kiwi e uvetta al liquore d’estate”
pausa dopo certo lezione del dipinto su porcellana
レッスン後のひとくち
(入門・初級レッスン2で学ぶ絵柄のバリエーション食器を用いて)

「寒天で楽しむ夏のフルーツポンチ」
●ベース:寒天(棒寒天を程よく固め、サイコロ状にカット)
●デコレーション:キュウイ(アプリコットコンポートの汁,コアントロー,レモン汁を合わせて煮たてたシロップ液に6時間ほど漬け込む),干しブドウ(オイルコートを取り除き、ラム酒に漬け込んだ我が家の常備食を使用),2種のフルーツは、寒天にかける前にシロップと一緒にサックリ合わせる
●トッピング:金沢の金粉
冷たく、ほんのり甘酸っぱい、先月のレッスン後のひとくち。

リクエストにお応えして、ブログに掲載しました。美味しそうだ~と感じられたら、是非、似たような素材でトライしてみてください。爽やかにエネルギーチャージ!

*****

7月の磁器装飾アトリエ/教室のOnタイムは、8日(土)から2週間です。

*****

▼Home ▼About me ▼ギャラリー(1・ 2・ 3 ・4) ▼定番商品注文制作のお問い合わせ方法 ▼教室案内


*****
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アートと愛ある( ≒ アート・... | トップ | 音色のお届けもの:Buona Vac... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

器とシェフの味/オリジナル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。