私のゆるゆる日記

日記や趣味のことについて書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

後悔を生まないために

2016-09-16 10:37:19 | 日記
「後悔」

私の夫は小さな自動車販売業を営んでいた。

私の父の名義の土地に、夫名義の住宅兼会社を建てた。

建てた当時はバブルの終わりの時期で、建築費用も高かったが、それなりに売上もあったので、ローンは支払っていた。

しかし、バブルが崩壊した後は売上がどんどん下がっていき、月々の返済も厳しく感じるようになっ
そんな時、夫は病気になり、長期入院が必要になった。夫の収入が途絶えた上に、入院費用も必要になり、生活は苦しくなった。

私はローンを組んでいる金融機関を訪れ、夫が退院するまで返済を待ってほしいとお願いした。
すると、事情を考慮してくれて、金利分を支払う事で返済を待ってくれる事になった。私も時給がいいアルバイトに仕事を変えた。夫が入院中は金利分だけの返済をした。

幸いにも夫は半年後には仕事復帰できるようになった。金利が高い時期にローンを組んでしまったので、借り換えようかと考えたが、手数料等を考えると何が得なのか分からない…。

これは別の金融機関に相談してみなければと思いしてみた。すると、手数料がかかるが、借り換えた方が得になる事が分かったので、思い切って借り換えた。

景気が悪くなってきたこともあり、金利がかなり低くなった。返済もだいぶ楽になった。夫も仕事に復帰してるし、私のアルバイト代もあるし、今後は返済は問題なく出来ると思う。

私は大学3年。就活も始まり、そろそろ社会人になる為の心の準備もしなければ…と思い始めていた。

夏休みのある日、友達と数人で遊びに出かけることになった。
リクルートスーツばかり着ていた私は、久しぶりに半そでシャツに短パンで出かけたのだが、その時に、外でお店の鏡に映った自分の体を見て愕然とした。

長袖ばかり着ていて気付かなかったけど、ムダ毛処理を怠り、腕も太ももも太くなったような気がした。

そこで、エステに通うことにした。

全身脱毛、痩身、フェイシャル…。総額で50万円くらいだったが、コンビニでバイトもしてるし、いざとなったら母にちょっと借りよう…と、甘い考えを持っていた。

もちろん分割払いで、毎月2万円ずつ払うことにした。

ところが、就活で休みがちだったバイトを辞めさせられてしまい、仕送り以外の収入源がなくなってしまった。

これではお金を返す事が出来ない…。母に言おうかどうしようかと悩んでいたところへ、父から連絡がきた。

「お母さんが入院した。」

と。母は健康診断で子宮がん検診に引っ掛かり、再度検査したら、子宮がんだった。早期発見なので手術で治るとのことなので、よかったのだが…。
困った!本当にお金を返す事が出来なくなってしまった!

私はバイトを探した。学校に行きながら高額なバイト…と言うと、力仕事か夜の仕事くらいしかないので、キャバクラで働くことにした。学生で自己破産するよりはいいのではないかと、自分なりに考えた。
安易な考えで、学生の身分なのにエステなどに行くんじゃなかった…と本当に後悔している。

今の私はもう母になるので借金などは抱えていない

父の借金ももう少しで返し終わるのだろう
任意売却を行って大幅に借金を減らすことができたのだと思う

父が父なら私も私だなとこのコトを思い出すたびに思ってしまう。

でも、私が生む子にこの事を引き継がないためにも私がしっかりしているところを見せていかなくては行けないと思う

これからの決意として、過去の恥ずかしい経験も受け入れて成長していきます。

読んでいただきありがとうございます。頑張ります。

父が任意売却を行うときに参考にしたサイト
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 得意科目は… | トップ | 干支 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。