乃琶の独り言

ピアノを勉強している管理人(現在術後療養中)が、日々で想うこと、練習やレッスン、聴いた曲の感想などを徒然に書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

PMFアカデミーアンサンブル演奏会

2005年07月11日 13時01分24秒 | ピアノ・音楽


昨日のことですが、9日に開幕したPMF
アカデミーアンサンブル演奏会に行ってきました。

これは私が住んでいる地域が主催して「地域ふれあいコンサート」と称して
行ったイベントです。
会場の東苗穂小学校は、わりと近所であり、(と言っても、徒歩ではとても無理で^_^;車で行きましたが)
身近なところでPMFに触れられる、ということで
事前にびびが通う小学校を通して整理券をもらっていたんです。

ウィーン・フィルのディートマール・クーベルベック教授、 ゴットハルト・エーダー教授他、
世界19カ国からオーディションで選ばれたオーケストラメンバーの中で金管の方が十数名、
美しい響きを披露してくれました。

曲はピルス「祝典音楽第1番」、ガブリエリ「弱と強のソナタ」、
バッハ「あなたがそばにいたからBWV508」、
マスカーニ「カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲」、
J・シュトラウス?「アンネン・ポルカop.117」など。
間に、地元札幌中学校吹奏楽部と
「A列車で行こう」のセッションもあり、
小さい子からお年を召した方まで楽しめるプログラムでした。

ちなみに、札中の吹奏楽部はこの話を昨年11月にもらって、それから猛特訓の日々だったそうです・・・。(笑)
堂々とした女子の方のトランペットソロはお世辞抜きで素晴らしく、
PMFオケメンバーの方のトロンボーンソロとの掛け合いも見事でした。(^_^)

アンコールではシュトラウス?の速いポルカを披露して、会場の東苗穂小学校の児童たちから
記念品をもらって
メンバーの方たちは嬉しそうに、去っていきました。

きちんとしたホールでのフルオケの演奏には
圧倒されて少々引き気味のびびも^_^;
「テューバ、大きい!トランペットかっこいい!」と大はしゃぎ。
とてもアットホームで、良いコンサートだったです。

来年もこのコンサートがあれば、また行きたいと思います。(^o^)

余談ですが、私、軽いぎっくり腰になってしまいました(--;)
ここ数日ちょっと腰の状態怪しいなと思っていたんですけど、
コンサート会場で靴を脱ごうとして時に
なんか、来ちゃったんですね。。。。(^^;)
軽いので(重症だったらコンサートどころじゃないですから)、
日常にはあまり支障はないのですけど、前屈みとか、四つんばいとか、決まった動作をするときに
腰に来ますので、腰痛ベルトして用心しています。
幸い、昨日よりも今日は大分楽で、治療院で診てもらったところ、
「油断はしては行けないけれど、おとなしくしていることもないので普通には動いてくださいね」
とのことなので、ホッとしました。
ピアノ弾いたり家事にはほとんど影響ないので、ちびちびと?やっています。
明日はもっと楽になっていることと思います。でも、やっぱり厄介ですね。^_^;
みなさまも、腰には^_^;くれぐれも気をつけてください。

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コブリンのチケット奮戦?記... | トップ | 思いがけないプレゼント♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む