埼玉川口[ミューズ林田ピアノ教室]戸田/蕨/赤羽/3才~脳と感性を鍛える!プロ直伝/初心者OK!     

音大講師38年+現役ピアニストの経験を全て伝えるお役立ちブログ。読売/朝日新聞/TV/ラジオ出演/西川口西口徒歩3分

【ワンポイント】ピアノって打楽器なの?その為の難しさって?

2017年04月21日 | ワンポイント

 「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが出来ました♪ 

  

Welcome************************ 

  

キャリアウーマンのTさん。

ご自分の「表現方法と場」がほしい、

との思いから十数年、レッスンを継続中!

 

 

今回の曲は、スローテンポのこの曲。 

  

 

多声旋律構成(歌で例えると二重唱や三重唱)で出来ている曲なので、 

弾く事自体難しいですが(2人や3人分を自分の2本の手で弾く)

 

このセンティメンタルの表現をするには、

ピアノの足についている「ペダル」が必要になります。 

 

たとえば、このフレーズを横にきれいにつなげて弾く事(レガート)は

 

ピアノでは非常の難しい奏法です↓ 

 

 

なぜでしょうか?

ピアノと言う楽器は「メロディー楽器」でなく

「打楽器」だからです!

 

 

それにもう一つ。

ピアノはハンマー(フェルトで巻かれたピアノ線をたたく部分)が

たたいてピアノ線(弦)を振動させている楽器なのです。 

 

ですので鍵盤を弾いた瞬間に、

音を出す事に対して「何も出来ない楽器」なのです。

 

これが、「メロディー楽器」の代表である

声楽やヴァイオリン・フルートなどとは、根本的に違う楽器なのです。

  

 

 

この様な事はなかなか通常のレッスンでは

教えてもらえない事ですね・・・(多分?)

 

ピアノを弾くには楽器の成り立ち(歴史)や

構造(上記に書いた事)なども含めての知識が必要になります。 

 

レッスンでは「弾く事」ばかりではなく

「生徒さんの興味」を「引き出せるレッスン」をいつも心がけています♡ 

。。。。。。。。。。 Let's Try   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 

 

 ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン

  

◆春の進学/進級キャンペーン 

 

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが開設です♪

 

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

 

 

ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ワンポイント】ショパン・... | トップ | 【2拠点生活】かすみがうら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。