埼玉川口[ミューズ林田ピアノ教室]戸田/蕨/赤羽/3才~脳と感性を鍛える!プロ直伝/初心者OK!     

音大講師38年+現役ピアニストの経験を全て伝えるお役立ちブログ。読売/朝日新聞/TV/ラジオ出演/西川口西口徒歩3分

【ワンポイント】習い事は何の為?NHK子育てカフェより

2017年04月21日 | ワンポイント

 

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが出来ました♪ 

 

Welcome************************

 

新緑がまぶしくなって来た中、進学進級のあわただしさも

そろそろ落ち着きを取り戻した頃でしょうか・・・?

 

学校以外での「習い事」の種類もどんどん変わり

[どうしても他のお子様と比べてしまう」

「どんな習い事をさせたらいいのか迷ってしまう」

 

こんなお悩みのママ&パパも多いかと!

 

朝はTVではなく、ラジオを聴く生活にもすっかり慣れ

情報をしっかりキャッチし、レッスンに生かしています♡

 

今回はNHKラジオ「すっぴん」から子育てカフェを。

https://www.nhk.or.jp/suppin-blog/

 

この回はとても役に立ち、

私自身もピアノを通して「何を伝えるのか?」を再度、考えさせられました。

 

 

親御さんは「習い事」の目的をしっかり持つ事。

技術の習得を目的ではなく、習い事をする事により

 

★「どうして/どうしたら?」の好奇心を持つ事。

★頑張って出来た事による達成感。

★達成感による自信を持つ経験(成功体験)。

 

この様な「体験」をする事による「内面の成長」が

一番の目的になる様にと。

 

そして最も大切な事は「この内面の成長」を

親が認め・ほめ・ことばでしっかり「伝える」事。

考えさせられる事ばかりです!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

NHK「すっぴん」のブログから↓(ストリーミングもぜひ!)

●こそだてカフェ

今回は、育児・教育ジャーナリストで、

心理カウンセラーのおおたとしまささんに、

「今の習いごと事情」について伺いました。

P4115623.JPG

 

“人気の習いごと”には、学習指導要領の方向性も

影響しているようで、現在は、ダンスや空手、

英会話、プログラミングなど、

新しい分野の習いごとが人気のようです。

 

「習いごとが多様化するなかで、

あれもこれもと詰め込んでしまう親も。

習いごとは、“子どもが本来もつ、

生きる力を引き出す機会”と捉えた方がいい。

どんな習いごとをするかではなく、

どのようにやるかが大切です。」

 

内面をどれだけ強く、豊かにできるか。

親の役割は、励まし続けることでは、と。

 

詳しくは、来週配信のストリーミングをどうぞ。

http://www.nhk.or.jp/suppin/streaming.html

 ^^^^^^    Good  Luck!     ^^^^^^^^^^^^^^^

 

◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン 

   

◆春の進学/進級キャンペーン 

  

◆3才のレッスン

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが開設です♪

 

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

 

ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【2拠点生活】かすみがうら... | トップ | 【芸術手記】浅田真央さんの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。