埼玉川口[ミューズ林田ピアノ教室]戸田/蕨/赤羽/3才~脳と感性を鍛える!プロ直伝/初心者OK!     

音大講師38年+現役ピアニストの経験を全て伝えるお役立ちブログ。読売/朝日新聞/TV/ラジオ出演/西川口西口徒歩3分

【ワンポイント】「マイ・ロマンス」のアレンジを知って弾くとは?

2017年08月05日 | ワンポイント

 「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが出来ました♪ 

  

Welcome************************ 

 

本日の生徒さんはO様。

以前の先生がクラシック一辺倒で、完璧にできる事を常に求められ

 

それがトラウマになりピアノが弾けなくなってしまいそれでも、

「やはり好きなピアノをもっと楽に弾きたい」と、

レッスンに来られました。

 

 

 

クラシックから少し離れJAZZを弾いてみたいとの事ですので、

ご自分で弾きたい曲を毎回選んで持って来られます。

 

 

今回はこちら↓

 

 

メインテーマはこちらです↓

上の段のト音記号の右手がメロディーラインを。

下の段のヘ音記号の左手がベースラインとリズムを。

 

 

本来のJazzセッションですと

ボーカル/ベース/ドラム/ギターなどの編成になります。

 

これをピアノソロの編曲楽譜(アレンジ譜)になると

この3~4人分を一人で弾くピアノ譜になります。

 

 

例えば、こんな感じのアレンジ(編曲)楽譜になります↓ 

 

 

 

アレンジ譜は編曲家の数だけ楽譜が存在します。

今回のアレンジは、同じテーマが出てくる度に同じ形を嫌い、

 

 

曲が進むにつれ細かい音(一拍に入る音の数が多くなる⇔音がより細かくなる)が多くなり、リムズもより複雑になって来ます↓ 

 

 

 

楽譜の通りに「弾くだけ」でも難しいのですが、

これに「音楽的表現」も加えながら弾きこなす事は

 

クラシックでの「原譜ありき」の難しさとは違った、

センスと難しさが求められます。

 

ジャンルの違う曲を勉強する事は、

生徒さんにとっても教える側にとっても

大切な勉強方法だと思っています。 

^^^^^^^ Take  it  Easy   ^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン

  

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが開設です♪

 

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

 

 

ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【芸術手記】MIRACLE BODY/... | トップ | 【芸術手記】「サーマタイム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ワンポイント」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。