埼玉川口[ミューズ林田ピアノ教室]戸田/蕨/赤羽/3才~脳と感性を鍛える!プロ直伝/初心者OK!     

音大講師38年+現役ピアニストの経験を全て伝えるお役立ちブログ。読売/朝日新聞/TV/ラジオ出演/西川口西口徒歩3分

【ワンポント】ドビッシーの音色は独特ですね・・?

2017年11月12日 | ワンポイント

 「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆レッスン内容

 

Welcome************************

 

今日のレッスン曲はドビッシーです。

小学6年までエレクトーンを習っていましたが仕事を初めて全く遠ざかり^^;

 

仕事と家との往復の中で、

「自分自身の表現と時間を持ちたい」との思いから

ピアノを再チャレンジされたキャリウーマンのT様。  

 

平日の夜と土日の組み合わせをしながら

お休みもせずにレパートリーも増えています。

 

 

今回のドビッシーも初挑戦です♪

 

 

フランス絵画の世界で「色彩と光」の表現者として

クロード・モネが「睡蓮の連作」を発表しています、 

 

音楽の世界でも「音色と光」を取れいれた実験的作品を発表したのが、

ドビッシーやラベルです。  

 

皆様が聴くチャンスが多いのがこの「月の光」ですね・・・♪

 

  

では、この様な「色彩や光」を表現する楽譜は

どんな風に書かれているのでしょうね?  

レッスンでは、ドビッシーの曲の中でも初期の作品ですので

簡単な楽譜ですが、かなり込み入って書かれています! 

 

 

◆リズムは4分の3ですので、

1小節(縦の細い線)の中に3拍づつのリズムが入っています。

 

所が緑の線で書いた様に、

フレーズは前の小節と次の小節にまたがって書かれています↓  

 

 

◆下の部分は、右も左も前の小節と次の小節にまたがって

フレーズが書かれています。

 

 

◆これを左右同時に弾いて行くと、

そこには「変拍子」が生まれ左右の音の重なり合いの中には、

「印象派」を呼ばれる独特の「ハーモニー/和声」も生まれて来ます! 

 

 

この様にクラシック音楽は、バロックや古典派の音楽の上に

それぞれの国や文化の違いの中で「実験」を繰り返しながら、

新しい音楽が生まれています。 

これは現在進行形で続いています・・・♪

 

。。。。。。  Follo  Your  Heart !   。。。。。。。。

 

◆無料体験レッスン 

 

◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

 

 

 

 ◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン 

   

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
学習
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【日々の出来事】あっと言う... | トップ | 【ワンポイント】コードと音... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
小さな黒人 ()
2016-09-29 21:44:09
コメント 始めましてです。
ピアノは弾けないのですが
音楽が好きなので
楽しく拝見しています。

家のお孫ちゃん、小学校2年生です。

来月 ピアノ発表会でドビッシーの「小さな黒人」をひくそうです。

6月頃だったか 楽譜を見せられて 複雑さにびっくりしました。

まだまだですが 何とかまとまってきています。

子供ってすごいなと思いました。
御礼 (ミューズ林田ピアノ教室)
2016-10-01 01:09:39
コメントありがとうございます!

お孫ちゃん。 小さな黒人が上手に弾けます様に、こちらからも応援しています♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ワンポイント」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。