フルート・ピアノの指機能 さあ、新曲だ! ステップを記録する。

指を動かし脳が聞く。音移動を意識、0.5 1.0 3.5 2.5が判ると違う、何か違う。何か? 目標を脳に求める。

音形記憶 EQ 英語 大声・下手回数・言語的常識・1対2・フォニックス

2016-03-26 22:15:20 | Weblog
2016-03-26 09:26:31 さて、書くことを忘れた。2016-03-26 22:15:20 色々のことがあった。夢中になると失速する。実に難しい。ひょいと変われると、治せると感じることが、よくない。ここはじっくり行く。

それにしても、体調が復活しないと、無理は無駄、時間が過ぎる。その中で頑張るってのは止めよう。狙いを鋭くしたい。でも、分からんものは分からん。肉体の不思議を自らの肉体の感性を見る。そこで、元気が復活すると、ここは粘って行く。ひとつひとつ、粘る。時間は無制限にある。フルート、合唱、そしてお袋と十分に時間が過ぎた。

人生の大きな曲がり角に来たなあ、じっくり行く。そして、出来るベストを尽くすだけだ。それを分かって貰う積もりもない。ベストで十分だ。肉体の不調は元気だけでも意識すること、時間の中での運を狙う。まず、4年の場所と6年の期間で考えるベストを尽くす。

2016-03-13 23:20:35 練習すると忘れる。久しぶりにオーケストラを聴く。シェークスピア400年か、玉川大学出身がリオに行くのか。気持ちを停止して、じっくり、始める。

2016-03-12 21:15:25 休んでいるときに、数えれない。歌っているときに、数えた。まあ、予想した範囲が外れた。
5時間練習も一部効果なしだが、これは悔しい。リズムが刻めない。歌えない所って移調していると気づいた。

曲の推進力としてもテンポが押してくれる自律性と感じる。分かる、ってことを知りたいなあ。一度歌えば、もう楽譜から離れたいなあ。今日の発声レッスンは聞いて居て勉強になった。音の出だし、音の終わり方、音の線を伸ばす・質を維持する。要は楽譜を穴が空くほど見つめることを遣り切ることだ。まだまだ、見方が足りない。息を吐き切って深く吸い込む、脳が動くから嬉しい楽しいじっくり行く。

少し英語は休む。感覚は好きだね。千夜千冊も短くすると面白いチェックリストが出来る。共に文科系を主張しているが、プロジェクトと割り切るとステップバイステップで脳が向上すると結論付けているのが愉快で賛成だ。我が身をモルモットとして成功体験を伝えたいが、急ぐのは止めた。まだ、時間はあるだろう。スロースロー休みで行くことにした。もう、寒さは来ないのか。明日はテニスを試す。

2016-03-12 11:57:09 メロデイーって、バリトンパートでも、真剣に記憶するとき、リズムで覚えて仕舞えば、行けるか。11曲17:00までに何回繰り返すか5時間の訓練を集中する。音取りだけに集中する。特に言葉に集中する。

2016-03-07 18:22:53 自律リズム感って育てれるのか。これは如何云う手順で可能なのか。4日間をじっくりゆっくり遣って見よう。10曲を狙う。聴くこと、実際に歌うこと、そして録音した声を聴くこと、これを兎に角、怯まず遣り続ける。テンポってスーッと出来るのか。緊張もなく出来るのか。全体感ってあるのか。声を出す丁寧さって自覚はない。少し心がけよう。如何するか見えていない。#1個で2.5 音下げる、#3個で1.5音下げる、平凡なことを発見するなあ。移動度読み変えのシンプル技術とは大袈裟だが、今まで脳が読めなかった。途中の臨時記号も読み変えか少し考えよう。

2016-03-05 21:25:47 吸うと肩があがる。え、気づかない。ハーモニーが緊張するな。口を開けて吸い込んでいない。鼻で吸うと良い。小さく口を開け鼻で吸うと口からも十分に入る。口元が擦れない。え、気づかない。吐く時に脇に漏れ出し歌口へ息が流れていない。え。気づいていない。

8分で3オクターブ練習、10分でスケールが終えた。左右のバランスが悪い。高い音が下に吹いている。思い切り外に漏れてている。吸い込んだ分は吐き出す。吸い込んだ量以上に吐き出さない。3小節の終わりが息が吸えない。4小節のブレス練習をする。これは効果がある。吐き切る。残るから吸えない。残っていると吸えない。低音が緊張の余り中音になって気づかない。2小節ブレス。数を数えていない。ABCが吹けていない。落ち着きがない。興奮しているだけだ。4拍子目に吹き切る。2小節ブレス、息を少なめに吐く。録音を聴きながら息を出す。途中で緊張が高まり息が大量に吐いている。最初の音が吹き切って丁寧に吹く。12341ー2ー。この4が緊張して1ーがしっかり吹けていない。ゆっくり過ぎると息が足りなくなる。12341ー2ー12341ー2ーが吹けていない。顎が下がり気味だ、目線を上げて下さい。目安80で吹き切る。楽器を上げない。目線を上げても楽器は落とす。スキップして吹いている。気づかない。卒業。Dの中音が安定しない。気力が邪魔している。歌口を要チェック。64でジックリ、外に息が漏れ出した。中音が緊張し過ぎ、小節毎に切る。穴が消えた。ブレスの3は数えないでブレスをしてアーフタクトの4拍子から入る。タンギングが出来ていない。これをキチント理解して、自己流での練習をしない。今週のレッスン内容で自己練習を設計して実行している。自分で決めて吐く。4小節のイメージが脳に残らない。これの全体を捕まえていない。響きだけに注意した練習に終わっているのが面白い。それにしても下手のが楽しい。指が離し過ぎだ。少しだけ開くだけで十分だ。納める気分が気づいていない。分かっていない。

2016-03-01 16:08:47 今年は、客観的な自分を忘れている。肉体の動きを遠くから見て過ごすことを忘れている。フルートのレッスンで気づかされた。実に簡単で納得いくことを、出来ない視点でしか見ていない、出来る時間の流れを忘れている。3月だ、脳の動きを整理してフィードバックを受けた内容に注視して、ゆっくりじっくりのんびり、生活科学を構想して再始動する。今、が最も危険な状況だ。そしてそれが今、一番若い、と気づくことで、生きることだ。もう、無理はない。あるいはすべてが無理と承知の上でだ。豊かなバランスが狙いだ。

2016-02-29 21:45:04 女子サッカーを見ながらピアノの音取りを久しぶりにする。感動が脳に浮かぶ、この歌詞が歌えなかった3ヶ月を振り返る。楽譜がピアノに見えないことに気づく。音の移動音数と音の長さ音数の2つのベクトルと感じた方が良いと感じる。弾きながらその音の移動音数と長さ音数を感じると感動する。メロデイーがベクトルと感じる。音楽の抽象性を身体が感じるメカニズムに感動する。ゆっくりじっくりのんびり遣ろう。嬉しい楽しい。時を遣り過ごせる。忘れる。すっかり忘れる。極めて幸運ないっときが過ぎた。

2016-02-29 18:43:27 ピアノの音って澄んでいるなあ。こどもバイエルの楽譜が見えない。あの世界へ戻ろう。心が澄む。この11年を思い出す。ひたすら時が流れることを願った。あの気持ちに帰ろう。少し辺だ、変だ、偏だ。率直に向き合おう。素朴に対応しよう。ゆっくり生きる。馬鹿なことしていた。予感はなかった、乗り越えると思った、弱い弱い肉体を正面から向き合おう。なんとなく、自らの方向と手順が見えて来た。限りあるのだ。時間に限りがあるのだ。誰に伝えることでもない。誰にもあるのだ。そして私にもあるのだ。じっくり、待つのではなく、時の流れるの遣り過ごそう。タフなことは避けよう。集中は避けよう。夢中も避けよう。気楽にする。イージーリスニングを主体とする姿勢を築こう。受け入れるのではない、拒絶でもない、遣り過すのだ、ヒョイと乗り越えるのだ。無視はしない、恐れる、怖れる、恐ろしいとも十分に感じる、あの時、あの時と、沢山あったことと同じことが繰り返されるだけだ。気付かないならそれはそれで十分だ。気づくなら気づくことに対応し、対応がなければ、遣り過すだけだ。ゆっくり、極めてゆっくりだ。食物を変えよう。今のままはダメだ。少し不注意だった。塩分を減らし、肉分を減らし、野菜と果物と大豆製品を増やす、量を避ける、カロリーを避ける、運動は注意しながらしよう、過激はなし、動きを増やすが、ハードは選ばない、回復は難しいと決めとこう、薬解決は見通しがないと割り切る、強めの薬効果は出るだろう、あくまで安静で回復、体力回復、自助回復機能を狙う、自然治癒を狙う、まだ、見放されていない自分の自然治癒能力を信じよう。ドクターが交代時期と重なった。ここは慎重に慎重に行動する。まず、心だ。乱れた所で安定するしかない、魂は自然以外にない、自然を大自然をその摂理を見つめよう、そして精神だ、狙うこと何もない、精神って先を見ているだけだと割り切っている。侮ることもない、卑屈もない、諦めのない、じっくり構築するだけだ。

2016-02-29 17:07:51 今日は寒かった。1日、お袋の作品に付き合った。肉体観察は、回復していると思うが、無理なし。そうか1時間眠った。もう、ゾーンに入ったのか。チョットだけ女房殿に伝える。もう、伝えない。アクションプランなし。気になることは互いに伝えない。ルールにすることにした。振り返ると色々と伝え過ぎだった。伝えられてもノーアクションプラン、そう云う世代に入った、と綺麗に理解することだ。

日経を7-11で購入、FTが付いって来る、16ペイジで文字が日本語より小さい。ipadで読むのは紙より落ちるなあ。4k8kのテレビでは読まれないか。160円で読む方が楽だ。コピペが面倒だね、出来ない記事も多くなる。情報って、残るのは方法の結果だけだろう。何が、如何され、次に何が、と意識することは少ないなあ。不定期の良さ、石油・アフリカのスマートホーン・超アルゴ・台湾・小さな変調・無国籍企業・中国芸術・良いもの・アップル・lex.・情報開示のみ、茶番劇、まあ、内容はリストを作ると面白いが印象が薄いので忘れる。弁護士が考え付く、が面白いコメント。超絶アルゴは誤訳だろう。

2016-02-29 15:01:26 凄い。2時間弱で、作品を2つ、迫っている。91歳を撮る。ゆっくり、した動作で、ふっと出来上がる。85年以上の腕が引っ張っている。案外、気を遣う。2年程、筆を持っていなかった。そして、少しふけたが、しっかりしていた。見る価値観が広いはずなので、段々に慣れて行くのが分かる。疲れたのだろう。狙いが実現して良かった。

2016-02-29 10:49:55 やっぱり、来ている。これからが観察だ。古細菌・真正細菌・真核生物、音を消した放送大学は伸長因子TuとGで系統すると真正細菌と真核生物・古細菌に分かれる。え。厳しい環境に存在した古細菌、高温・低温・高塩・高アルカリ・高酸。

眠る。眠たい。脳って観察しにくい。柔らかにする静かにする穏やかにする、色々の音を楽しみ、ぼんやり眺めにポット入るのを受け入れる、今日はじっくり、墨を過ごす。墨擦り器が心地良いリズムを伝え、消音されたテレビが生命を教えている。上手に時間が過ぎる。何も何もしない。fincialtimes不定期便を眺めるか。

2016-02-28 22:32:52 回数が足りない。実行が足りない。記憶が足りない。音符って2個の数字の表現で、ベクトルと割り切れば覚えれるさ。それに子音と母音がコトバとして乗るだけだ。生き続ける。音に生きるって素朴で素直に受け入れる準備が整って居て、誰でも出来る。誰でも、が言いたい。自分を含めてだ。これ程の素朴さ、素直さ、受け入れることって、あろうか。成熟とかマチュアとか、動じないとか、同じことだろう。来るのか。違うのか。ゆっくりしよう。もう、無理はない。誰のコトバも要らない。まして心もこころもココロも、魂もたましいもタマシイも、精神もせいしんもセイシンも、自分の気持ちもきもちもキモチも、じっくり行こう。

今年は調子が良くて飛ばし過ぎた、この辺でスローダウンで行こう。これは危険だ。自覚がある。忘れていた気持ちだ。気分と言うべきか、状態と言うのか、徹底して忘れていた。脳が痺れているのか。これを疑うか。突き詰めるとこうなるのか。要注意だ。もう若くないのは当然として、30時間以上も聞き続けることは避けよう。酸欠になる程に吹くのも止めよう、変わりたい願望が成せることか。少し考えた方が良い。考えることも諦めるか。近づいている。間違いなく近ずいている。無理はない。無理も仕掛けない。自然のままが良い。自然に帰るだけだ。誰もしていることだ。進歩はある。乗れなくてよい。まだ、考えれる。それで十分だ。

2016-02-15 22:46:28 脳の動かし方に工夫が要るなあ。漫然努力は良くない。そろそろ、方法を変える。次の1小節が強いテーマだ。よおし、変わる。

2016-02-15 04:32:36 音形記憶まで来たず。連続階名音階のときは音の長さ、リズムが記憶できれば、吹ける。上昇飛躍下降飛躍は2音飛躍や3音飛躍がある、2音飛躍は3.5、3音飛躍は上昇長調飛躍2.0・1.5、下降短調飛躍2.0・1.5と下降長調飛躍1.5・2.0がある。

歌メロデイー分析をしたときは、初形飛躍、中間終止形、中間祭飛躍、終形飛躍をコトバを絡ませて記憶したいが、フルートはリズム記憶が先だろう。リズムは単位音符で数えるだけだ。11312,116,11222,116,00312,11312,11312,116。これで繰り返しが8小節でクリアに見える。

11114111411112211114。2222,2222,2222,26,211113,111113,1222,26。まず、リズムを捕まえる。2つ目は飛躍音がある。完4飛躍、完4飛躍、短3飛躍、完4飛躍、完4飛躍、完4飛躍、完4飛躍、短3飛躍、完4飛躍、長2飛躍、完4飛躍。半音・全音は連続飛躍とする。メロデイーのコトバ書き出し記憶方式を記述した。これにコトバが乗る。何を記憶したのか、数字の2つの組み合わせで記憶することだ。2個の数字のペアで音符は成り立ち、初音が取れれば、5線譜は、12音と休符0でベクトル表現できる。ベクトル表現が楽譜だと感性で分かるからこそ、音楽だ。ギターバンドやimoveのソフトがこれから楽譜を本気で解釈するさ。

メトロノームで練習して来て下さい。このメッセージが一番嫌いだ。録音を聞いて練習して下さい、が良い。音楽テープを聴いて練習して下さいが一番良いのか。ゴスペルはよく流して呉れる。

日本人の英語習得下手の理由を音楽習得下手の私が解説できるか。これは別問題だが興味はある。言葉の切れ目が子音文化が明確に分かる、母音が消えている、子音も消え掛かっている、外人の発音を覚えては駄目だ、日本語で表現したイメージ・発声機構・喉・口・歯・舌の使い方だのか。あとはケースに因るコトバセット・文章群なのか。ここに感情が入ると覚え易くなる。

2つの合唱を行きつ戻りつ、11年が過ぎようとしている。6ヶ月が来る。2月が神経質に暗い、ここは合唱に集中しながら、フルートとドラム、ゴスペルと英語発音を組に、テニスと合唱の相性の悪さを超えたい。テニスの疲れが合唱に出る。

娘とお袋の遠景が私と女房の近景にも、そして孫達のドラステイックな成長が笑いを生む、人の感情の難しさこそ永遠のテーマだろう。さあ、歌おう。

結局、女房に当たったなあ。機嫌が悪くなると、過去の仕事に当たり友人に当たり家族に当たった、この11年はその歴史期間でもある。残り半年を変える。まず、全ての経緯を一線上に乗せる。曲線を引こうが直線になろうが、弾き切る。粒の連続で表す。音符の連続に変えれる。病・老いの闘いは始まったばかりだ。餓え・飢えは様々にある。脳前準備・脳実行・脳後確認、の上手なバランスに時間の遅れ・経過・止まりが補足されているのか。フルートがなぜ止まるのか、問われて止まったのかと、気付かない自分を発見する。集中の怖さとリラックスの油断をリズムの推進力が生命を吹き込む。ああ、ピアノを弾いて見たい。

昨日、歌えなかった所をお浚いしたい。消える前に、時限爆弾が爆破される前に、確実に作品の特徴を捉えて、ミス記憶を是正したい。
ここから、曲想や作曲や作詞の発想や感情の原点から源泉に至る理解が沢山のステップを生み出す。

気力、胆力、ガッツ、柔らかな心、優しい心、遣り抜く心、戦いの心、罠や仕掛けそして工夫の、互いの創意工夫の進化論を極めるのか。

2016-02-14 20:30:15 真上前方に息を吹き掛ける、鼻に吹きかける。アップアップの音楽脳が愉快だ。ここまで言語化しないと吹けないが歌えるが階名で云えない。オヤ、なぜだろう。声の記憶、階名の記憶、指の記憶が混乱する。

テンポを持続するエネルギーを感じていない。慌てているだけだ。指記憶が楽譜に一致していない。ペタルをきっちり柔らかく押していない。そうか、一小節後の楽譜を思い浮かべるのはキツイ仕事だ。シからラ、ラからレ、ミからソ、ラからソ、の8小節が浮かべられない。

塊としてのメロデイー、飛躍は,連ソからド、△連ドミソ、は↓ミドラと↓レシソ、あドラファ、だけだ。後は連続階名音階で上り下りしている。一度ピアノを弾いて見よう。記憶が残るかも知れない。

一日でフルートは吹ける。その仮説を立てたい。脳が気を失った。気付かれなかった。薄らと遠くなる感じがある。じっと観察すると、息の吐き過ぎで呼吸を吸うことが出来ていない。夢中でそのタイミングを忘れる集中さだ。

2016-02-11 21:56:21 呼吸、複式呼吸、息を吹くときに腹を下へ押す感じを保ちながら吐く。上手に吐く・吹くと、反動で楽に深く吸い込むことが出来る。さあ、実現できるか。吸える吐き方か。合唱ではしているなあ。無自覚的行動だが。さて、トレーニングだ。

2016-02-07 17:59:54 歌口に下唇の先に下前歯茎が痛くなるまで、押し付ける。これに気づいていない。3点を明確に意識化していない。右手の親指の横から押す場所、左人差指付け根の台の安定の焦点を脳が絶えず感じているのか。痛く・横から・安定、で後は型を動かさない、リラックスする、ペタルの開け閉めに徹する。ここにリズム・メロデイー・呼吸が生まれる、脳が動くか。

2016-02-06 15:40:09 3週連続に勝負を賭けないと忘れる。大きな《あ》口を開けて息をお腹に縦に吸い込む、複式呼吸だ、1小節単位に息を吸い込む、8分休符で息が吸えていない、タンギング舌を前歯の裏に付ける、下唇の舌に歌口の脇が下歯茎が痛くなるまで押し付け、歌口に息がよい音、1cm先の高い、 2cm先の一寸高い方向に低音・中音・高音を出す。肩を上げない、胸を張る、薬指を離し過ぎ、指を上げすぎ、右手の親指は側面から押す、左人差し指の第一関節を出来るだけ折る、左人差指の付け根にフールートを真ん中に置く、半分は人差指の上に、半分は手の平の上に置く、これだけで60分が過ぎた。

2016-01-31 14:08:27 この歳で時間がないと感じることはないが、ふと、もう少し上手なコトバを並べたいと尽くしたい。心・魂・物語りが最近の傑作だ。さあ、格好を付ける。

2016-01-31 12:24:15 勉強サプリの国語が凄い。リクルートがサイトで自由に見れる、小学校4年生の内容なのか。凄いなあ。どれだけ見ても実に面白い。俳句・短歌を聞く・見る。ルールを教えている。ビデオを見ると関係が生まれる。これが凄い。十分に見せるコーチングが必須だなあ。ハンドブックが有料だろうなあ。多分、届けられるのか。説明・問題・テスト・アドバイスが送られて来る、凄い時代だ。多分、質や量が4年以内に充足し品が求められる。正に、演劇ノーハウやプロジェクトノーハウが乱れ飛んでいる。塾が利用し始めるなあ。公文式に似たヒタヒタと寄せる良さがある。弱いAIに取り込まれる。さて、弱いAIが如何云う身近さになるだろう。図形の説明ノーハウを少し考えているが、地図で道を説明するEQ英語がヒントになる。脳のシナップスと感じる。時間軸の賢さとは、何だろう。啄木が上野へ故郷の訛りを聞きに行った。とビデオは伝える。社会では宗教でキリスト・イスラム・仏教の順に説明している。凄いね。品が既にあるなあ。知るコトバのリストに載るのか、普通の人が見るべきとも感じる。基礎編でなく応用編で出て来る。良く出来た教材だが、実に面白いテーマだ。囲碁が面白い見損じが生じた。緩んだのか。本当に僅かの目数だが、醍醐味だろう。脳の醍醐味って色々とある。スパークの発光が見えると云うがミスを含めて膨大なスパークの果てだ。生きている奇跡だ。

2016-01-31 09:51:27 昨日は頑張ったのだ、テニス1レッスンで伸びた。サッカーを見れず眠ったが4時半では早過ぎる。今日は過激に3レッスンと感じたが大人しく帰る。脳のお休みタイムとなった。シリアをテレビが伝えて居る。将棋は詰まらない。途中から一方的になるのはしょうがないか。脳波から本人も知り得ない情報を読み取る。このコトバの意味って詰まらない。テレビが伝える世界もややこやしいことが多くあるなあ。芸能ニュースも、甘利辞職も色々と想像される。何か詰まらない。もっと、元気になるニュースはサッカー・相撲か。米軍の12海里の自由往来か。中国工兵の活躍のコストは中国政府に効いて来るのか。島やインドネシアの鉄道が中国語ではインドネシアも弱るね。中国工兵が活躍できるのか興味深い。まあ、詰まらな過ぎるが、まだ、中国工兵と見ることがされていない。彼らは中国で3年間で米国の100年のコンクリートを消費した実績が全世界に何を生むか。海外に派中国工兵の件数・人数・費用が如何云う顕在化をするのか、実に興味深い。ロシア製武器の実践市場となったシリアの現状って、.襦璽襪鉢関係の人集団の激変と見れる、インドネシア鉄道の、.襦璽襪鉢関係の人集団の激変はこれからか。同じことが日本国内の様々な人集団にも見られる。岡田民主党や安倍政権の、.襦璽襪鉢関係の人集団の激変は起きるのか。歴史となるのか。500万人の対日観光客を押し出した中国が「年前半にも開かれる。李克強(中国首相)訪日はぜひ、公式訪問にしたい」とは、やっぱりね。さて、安倍は受けて立つか。北とAIIBがトレードオフとなるのか。尖閣諸島を思い出すと凄い国だね。

2016-01-30 21:39:29 集団が持続されているとは、.襦璽襪ある。関係がある。クラスマネージメントとは何か。逆は学級崩壊と呼ぶ。パターンがある。厳しい先生が居る、ルールはある、愚図れる人が多数派になる。個に側って失敗、集団のルールが崩れる共有されない信号もない交差点、小さな小グループが出来抗争する。タブーか。押さえて対応する。上手く行って失敗するか、整理する、Q−Uの対応をする。元気、落ち着いた、学級か。荒れ始めか・崩壊状態か、騒がしいか、学級研修、管理型・人間関係薄い、馴れ合い型・人間関係濃い⇨満足型にする。イジメの発生率か。崩壊型・荒れ始め型。前向き集団型、似ている、変化のパターンが似ている。合意が為されて居る。学校経営・学校運用・集団の座標軸で取らえて居る。チームプレイのヴィジョンの共有化が大切だ。学校心理士か。相互コンサルテーション、援助サービスのコンサルテーション。

ルールがミスを起こす事実が面白い。新人の給与が5倍違う。ジェイソンの意見。48のwhy。一発屋。生き方が本業。楽しまないと何もない。脳天気。晴れている。厚切りジェイソン。辞書が多すぎる。金田一秀穂。瞬時に判断し分析的で、日本語。あります、と、います、を区別する。サルトルは日本語を知って入れば存在を意識しない、当たり前だ。擬人化するのだ。気持ちがあるかないか。魂がある。決められない。コトバが使う。みんなが使う。身体が小さくなった気がする。考えるとき言葉がある。言葉ではないものがある。刺身と言う言葉で食べている。汚いもの汚れたものを捨てて使う。マジっすか。新しい敬語。ヤバい。強めることばを逆に使う。sick ill fat r立派 phat phat 斎藤斎藤 見つからない言葉 人魚・半漁人 叙情的 悲しみを帯びた 長渕剛 熱い・暑い・厚い すごい。メチャクチャで分かってしまう。人間の幅が広がる。豆の曲。豊。

2016-01-30 13:07:07 全ての脳の発火の仕組みを時系列に仮説を置こう。何かが見える。

2016-01-29 22:54:37 弾く前に、吹く前に、声を出す前に、叩く前に、そうかそして、弾いた後で、吹いた後で、声を出した後で、叩いた後で、脳に時間がある、残っている。これは気づいている。道具の面白さと、道具の仕組みを理解していないと、え、脳は準備していたの、肉体の反応の面白さって、全く知らない。

イメージフォニックスって言葉で説明して伝え、遣れているか確認をする、と脳を刻むことだ。聞いて居ると分かる、遣れるのか。道具に集中するって、テンポが意識出来ているか。そして道具の特性へ帰る。はは〜ん。この考える準備のあれやこれやだ。至らぬのは気にしても意味はない。ひとつの遣り方が違う道具の遣り方にヒントを与える。

孫の5歳の発音、3歳の発音を聞くと一言だが嬉しい、綺麗だ、まあ、爺の幸せって、書くのも詰まらないが楽しい。日々変わって行くだろう。

2016-01-20 18:48:20 自分の思考回路と世間とに乖離が生まれている様だ。気にしても始まらない。夢中に成れる内は夢中になるだけだ。今日は眠ろう。緊張が続いた。経済徒競走が如何変わって行くのか。実に面白い歴史となるのだろう。リーマンショックの次は中国経済ショックと呼ぶのか。フィンテックなって面白い決済ユニコーンの技術って、この経済反動で十分の一の奈落があるのか百分の一なのか、pツウpの法律家に守られたリスクシステムの巨泡は浮くか沈むか、浮いた後は沈むだけか。これで空売りで成る人が居るなら凄いなあ。ローコストワールドの与信・余震・予審が面白い。

EQドラマは面白い。生きる知恵と感じるのが面白い。一週間に一度外人に話し掛けろ、とは恐れ入った。いざ、何をと作文はまだしていないが、日本語でも案外難しい。見知らぬ人に日本語で話し掛けろと毎日の宿題と云うのが流石と感じる。まあ、シュミュレーションだけでも脳改革になる。15分の英作文は2月から始めるか。まあ、日本語では相当の作文をしている。日記より記憶再現と割り切っている。20個位の言葉が200語の文章になることだろう。言語的常識の予感が面白い。

ひとりで動き出す。このシンプルさを極めたい。難しいことではない。知らないだけだ。より正確に云うなら、したことがない、だけだ。

一時より一週間が早く過ぎる。薬の一週間分の準備が直ぐに来る。後6日間は合唱だけだ。近所の家は壊され新築が始まる。民間自己資金で都市が再生する様って物悲しさと元気の良さが同居している。知っている範囲でも無人家が2つもある。良く知っているが故の物悲しさだ。これが毎日起きていることを知らないで過ごして居るだけだが。

2016-01-19 17:32:31 無念、同じ間違いを犯す、最初のレッスンのときは歌えたが、自己練習で道を間違えたようだ。これを直す。これからが辛いと覚悟する。ドラムは75でシンコペーションができた。これを突き抜けたい。ゴスペルは英語音割は確認した、一番最初にすることをサボっている訳だ。何も、16分音符のシンコペーションを意識できない。94がゴスペル、69が合唱、これを余裕を持って高らかに歌いたいのが、支離滅裂だ。特許を取ったと云うイメージインフォニックスのテキストが来た、既に音源は全部聞いた。余りセキュリテイーを考えていない気分が見える。金のない学生にドンドンとダウンロードせよと云うことか、妙な配慮を感じる。昨日の深夜放送の「しごとの基本英語」がスムーズに聞けたにびっくりした。間違いなく効果がある。

さあって、今夜はぐっすり眠る。サッカーは見るか。寒そうだなあ。さあ、今年の歌は暗譜を狙う。何が障害で出来ないのか、ひとつひとつ解決して行く。

2016-01-18 20:43:08 言語を記憶するのが難しい、拍を刻むには更に難しい、そしてメロデイーに乗せるのは絶えずいつも難しい、英語も同じと感じる。ゴスペルを弾けるのか。ブレスを考えていない。94で歌うのか。テンポ・英語歌詞・拍・メロデイー・発音・音割が耳に聞こえて歌わない。へ音記号と感じていたが、ト音記号と気づく、これは滑稽を通り過ぎて面白い。
ゴスペルを集中して学ぶ心の準備がやっと意識したのか。5回のレッスンは無駄とは言わないがズレるのが良く分かる。ハミングでなぞれるか。これをチェックポイントにしよう。

2016-01-15 22:28:26 イメージフォニックスを買うた。1/6を聞いた。確かに、今の私には価値がある。これを発音と呼び、基本・応用・発音の音声を動画と一緒に入手した。聞く時間は既に20時間は越えたか。ちょっと急ぎ過ぎだろう。2/10,2/5,1/6 7日目までを過ごしたアンケートも最初のビデオを2回見た。2003年に本を出してベストセラーになったのか。音源って案外簡単に入手できる、これは作戦だなあ。勿論、著作権を表示しているが、自然に普及して学ぶ金のない人にも支援している意図だなあ。結局、10万を払ってしまった。歳明けでチョットハングリー。

ゴスペルにはこのテープは効くだろう。孫に6月頃に話せるなら愉快だ。旅行すると外人と会うが話掛けたことがないが、町田や鎌倉で試すか。面白いことに関心を持ち始めたものだ。何が切欠か忘れたが、所詮、実力の単語レベルでも英語力だろう。会話力って、ビデオを聞いている限り、繰り返すだけだろう。要はそれだけの時間を過ごしていない。プログラムはそれを支援しているなあ。

2016-01-13 11:35:57 レッスン2 日本語で英語を。知らないなら作るだけ。下手で良い。内容だ。文章にしない。頭にラインができる。信頼の証になる。人と人が近い。
このメッセージは好きだな。だが、今、世界は怖いね。ことの本質はあるね。

想像する 日本語で分解する 英語作る
自信 良いとこを伸ばす 
謙遜 実ほど頭を下げる 下手なら胸を張り自信を持つ。⇨まあ、根拠のない自信とは言わないし正しい方へ間違うとは言えない。
良いとこを書き出す 
・一番は、私は格好良い。given.
・私はホットだ。
・私は粘り強い。
・私は諦めること知らない。
・私は好きなことを増やす。
・私は繰り返すことが好きだ。
・私は必死に人のアイデアを求め出して貰う。
・私は本気を示し実現する。
・私は無理はしない、無駄もしない、斑は必ずあるが、時間を上手に使う。
・私は時間軸で遣り過すことで機会を生かす。

2016-01-12 20:31:30 レッスン1 自己紹介

・吃驚したこと
・大好きなこと
・笑いを取ること

・握手 アイコンタクト+123と強く握る お辞儀をしない
・マインドマップ 心の地図 15分聞いいて15分書く。
・キーワード リスニング 予感して聞く

10のステップの補助書きをコピペ並べた、極意なのか。チョット3ヶ月は別のコトのため残す。

”ず人気者になれる!外国人に「友達になりたい!」と思わせる自己紹介の裏技。フツーの自己紹介では、誰もあなたのことなんて覚えられないんです! ⇒これは実に面白い。脳に残る、ミラー・イメージ・大きな声、脳の要素の構成が憎い。見事だ。
大人になった日本人は最初から英語で考えるなんてできません。しかし、日本語で考えれば簡単なんです・・「英語脳」よりも「日本語脳」で英語を話す非常識な英語変換術
この6つの簡単な"つっこみ"を覚えれば、外国人との会話をどんどん続けることができます!もうこれからは、「次に何を話せばいいの??」と悩むことはありません!
ぅ優ぅ謄ブ外国人とコミュニケーションを取るためには、海外のこの文化を理解する必要があった! プラス、相手との関係がよくなるコミュニケーションの秘訣(日本人相手にも使えます)
ァ嵎垢取れない!」と悩むのはもうおしまい!"言語的常識"を使えば、英語はラクに聞き取れます!難しい方法ではありません。既に私たちが日本語の会話で使っている方法をそのまま使えばいいんです!
Δい供△箸い時にもこの法則を知っていれば、英語は自然に口から出てきます、、
Ъ造蓮発音を良くすると、リスニング力も向上するのです!
リスニングとスピーキング力を飛躍的にあげる、爆笑「イメージフォニックス」講座
┗儻譴呂笋辰僂蠅っこよく話したい?だったら、レッスン8は重要です。まるでネイティブ外国人のような、話し方を身につけるセンテンス読みの極意
日本人が最も苦手なネゴシエーション(交渉)。自分の意見をしっかりと言えなければ、英語の上達はありません!これからの国際化社会においても使える、ネゴシエーションスキル習得法。
本当に使えるリスニング力をつけるためには、ネイティブ同士の会話を聞き取れるようにならなければなりません。 トライアングルリスニングで、本物のスピードに慣れて下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Stepup も面白そうだ。話す筋・シナリオを作る会話のネーテイブが聞こえる。これは試せる。中学校より体験がない。海外旅行も避けた。

1)自己紹介
map reading  これだけ聞かされると納得する。写真を利用する。

2)日本 日本人 パイロット免許・パイロットを教える免許 必要十分条件って洗い出せそうって気になる。
英国 500パブリック 日本 2000寺子屋 道徳教育な感じが良い 
ホームステイ 移住 照り焼き・コロッケ 寿司はダメ 醤油・蜂蜜・ニンニク 漬けて置く にくじゃが+パイナップル

@@@
  人間が創ったエレガントなもの、童話で王子様と王女様がシャンデリアの下にいる絵本のシャンデリアを見にいった。
 「花子の優雅な生活」エロス(愛)とタナトス(死)を主題、一人の人間としての自分を表現する。
  大正5年(1916年)生まれの母は、3姉弟の長女で、長じてからはタイピスト。
  去私の精神で夫や家族に尽くした。「私は犠牲ではありません。これが私が生きることなのよ」、小さな体で粉骨砕身、我々に滋養を送り続けた。
 「静もれる池に映りしあじさいの夢の如(ごと)くにやわらかき色」、試練の中でも美しいものには心が動いていた。
 「死ぬのを楽しみにしているの。だって死んだらどうなるのか見るの面白いじゃない?」。
  般若心経を写経した紙が7400余枚、皆が寝静まってから、一人筆を執った、92年の人生を終えた。

 株式など証券や為替のデリバティブ(派生商品)から商品(コモディティ)デリバティブ取引までを幅広く取り扱う総合取引所の実現だ。
 証券・金融のデリバティブ取引は金融商品取引所(証券取引所)で、コモディティは商品取引所でと、市場が分断され、規制法や監督官庁も異なる。商品市場は、一部の投機的な個人投資家に過度に依存した、商品市場の制度改革が、旧来の顧客層への勧誘が困難になり、新たな投資家層の取り込まなかった。市場規模の縮小と取引低迷が続く。

 昨年6月の「日本再興戦略」でも総合取引所の可及的速やかな実現、東証などを運営する日本取引所グループ(JPX)だ、法令上、商品取引所を所管する経済産業省による同意が必要だ。
 JPXによる市場開設よりも東京商品取引所(TOCOM)による液化天然ガス(LNG)や電力のデリバティブ市場開設が先決、TOCOMの経営は苦しく、存続可能性すら危ぶまれる。
 JPXがLNGや電力の市場を運営できる。
 エネルギー価格の下落などで世界のコモディティ取引拡大、中国市場、競争環境は厳しい。国内の価格形成の場を維持し、日本の国益を守る。

 12日の株式市場で日経平均株価は6日続落し、緩和マネーを活用して日本株投資を膨らませてきた海外ファンドの資金が逆回転している。中国株安や原油安、日本株への明確な買い手は日銀、波乱相場の調整は長引く。

 日経平均株価を構成する銘柄はホンダを除く224銘柄が下げた。住友金属鉱山が8%安、商船三井が7%安と中国関連株の下げ。中国株を自由に売れない海外投資家が「中国株の代わりに日本の中国関連株を売った」。原油安で財政難に直面する産油国。「産油国勢の換金売りに乗じたヘッジファンドの売りも下げを増幅した」。

 「年明けにもヘッジファンドの売りが膨らみかねない」は先月半、先物取引に伴う現物株の裁定買い残高が約3兆6000億円と約7カ月ぶりの高水準にあった。
 ヘッジファンドなどによる先物買いが増えれば、裁定業者は相対的に割安になった現物株を買い、割高になった先物を売る。裁定買い残が高水準は、ヘッジファンドなどの先物の買い持ちが多い事実。

 先週末までに裁定買い残は2兆円台半ばまで減った、昨夏の「チャイナ・ショック」で日経平均が1万8000円を割り込んだ際は2兆円を下回る水準まで縮小。日経平均の水準に比べ、足元の買い残は高止まりしている。「今後も先物の売りが相場を押し下げる余地がある」。

 先々を見通しても、今年の日本株は買い手不足になりそう。世界経済への懸念から売り手に回りそう。銀行や保険会社は持ち合い株の解消売りが続く。
 個人は相続した株を現金化する、例年売り主体。年金は資産配分比率まで株式の持ち高を積み上げ、下落時に下値を拾う程度。

 数少ない買い手が事業法人自社株買いと、日銀の上場投資信託(ETF)買いだ。事業法人は昨年3兆円を買い越し、日本株の最大の買い手だ、1月初旬から買うことは少ない。日銀だけ。
 波乱相場の継続に身構える投資家。

@@@
13日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に反落し、3カ月半ぶりの安値。景気動向や原油市況、投資家のリスク回避姿勢は強まる。
米最大の生命保険会社、メットライフの株価だ。米国内の個人向け生命保険部門を切り離す。12日の取引終了時点では昨年末比13%下落、13日に2.2%上昇。
金融当局の規制強化から逃れる。2008年の金融危機の反省を踏まえ、主要国は経営破綻・巨大金融機関の規制強化。

「(金融)システム上重要な金融機関(SIFI)」、一般的な国際基準・自己資本規制を課す。経営や株主還元、資本政策の自由度が下がる。
 SIFI認定で資本規制の強化対象になる「事業の分離」と規制対策。「独立した新会社の設立が競争力を効率的に高め、株主還元」。
 営業利益の2割を稼ぎ出す中核部門の1つだ。会社の屋台骨を切り出す異例の経営判断は、市場にひとまず評価された。
 SIFI指定を受けた保険大手、AIG、投資家に「損害保険」「生命保険」「住宅ローン保険」の3分割を迫られ、対案を示していない。
 AIGへの重圧は増やす。AIGは26日に、同社の経営改革案を説明する、リーマン危機を招いた戦犯でもあるAIGが、当局に逆らって規制逃れに追随できるか。

@@@
 「手を動かしにくく発語障害もある。脳卒中センターに搬送します」
状況を点数化
 救急車に常備したKPSS(倉敷病院前脳卒中スケール)。2004年、地元の消防と作ったチェックシートだ。まひや発声の状況を点数化、脳卒中が分かる。
 脳卒中の治療は時間闘い。血栓を溶かす薬「t―PA」は発症後4時間半以内。カテーテルを入れて血栓を除去8時間以内、処置が早い。
 医療圏が広く、専門医も少ない地方は都市部より不利。搬送時間が短くなるKPSSはツール。
 全国749病院の専門医数や診断機器の配置を点数化(25点満点)、上位4分の1に入る19点以上の病院は都市部で多い。鳥取、岩手両は1施設もない。
「住む場所によって、受けられる医療の質に差がある」。

遠隔診断に注目 ICT(情報通信技術)遠隔診断が打開策。
 「t―PAモード」、スタッフは慌てない。検査画像を甲斐院長の携帯端末に送り、指示を受けた。薬が効かない患者の受け渡し「阿蘇地域で10年に搬送された患者でt―PAを使えたのはわずか1人。12年の導入以降は計11人となり、救える命が増えた」「独居高齢者が増え、119番できない事例が増えている」リハビリの進歩はめざましい、要介護原因のトップ。20年の患者数は300万人「国を挙げた対策が必要だ」。

2012-09-01 12:52:27 2ヵ月で10回程度しかピアノの前に座らなかった。最後の舞台の2曲も指番号を忘れるが、まだ、弾けている。

9月第三週から再開する。持続的集中力を身に付ける。自然な指番号と両手指運動連鎖と割切るシナリオで台本として頭にに入れることだ。当面16小節に強くなりたい。毎日30分を実現させる。当面、『海鳥の詩』、『いつからか野に立って』のバリトン部分を弾き切りたい。10月の四国88ヶ所を巡るときの完了基準にしたい。20日間で100kmを歩けるか。

来年秋狙いをそろそろ準備か。まだ、指が脳と違う動きを覚えてしまう。さて

@@@
  学問的認識を目指す「自由な内的衝動」が生まれる。 
  中央集権国家は、実利を追求し、実利の範囲、知や文化の質、実用的な情報や技術の量を目指す。

 「個別的な知が、どのように連関し、知の全体の中でどのような位置を占めるか」学問共同体は純粋に学問的な思索を追究し、
  結果的に国家の質も高まる。実用教育と峻別された学問研究大学は、
  専門研究が他の学問領域とどのような関係にあるかを認識し、素人にも説明する能力を養う。

  ヨーロッパの大学は、法学、医学、神学を中心に編成、発達した歴史的諸学問や自然的諸学問を統合し包括する哲学こそ、
 大学での中心的役割を演じる。専門学部の教員も、哲学部のなんらかの分野に責任をもち授業を担当し、
 手工業的な伝承主義や視野の狭い専門主義に堕さない。諸学問を媒介する学問の哲学は、
 専門的諸学問と学ばれて初めて意義をもつ。哲学を純粋思弁ではなく、個々の専門科目と連関させて教える。
 新鮮な対話能力をもって学生に働きかけなる、学生からの質問にも触発されて年々豊かになる。

 実用的な情報や技術の量、近代的に見えるが、中世の職人教育と親和的で、専門家はすぐに役に立たなくなる、
 諸学を包括し、統合する哲学教養は、歴史の中で生み出される。知や文化の質。

@@@
 第三世代の人工知能の原理や挙動を理解し、どう社会秩序と折り合うか。
 1. データ取得と利用に    関わる問題
 2. 判断過程の不透明さに   関わる問題
 3. 人工知能への制御権の委譲 の是非と問題
 4. 倫理的判断機能の導入   の必要性

ロボット/人工知能全体に関わる法的問題

自動運転車は、人の身体・生命・安全の重大性、社会的/世界的に広範囲の影響度、数年先に実現の緊急性、
案件、先頭ランナーの一人回答(ドローンが一番先頭)。

機械学習/ ディープラーニング、大量の情報学習し、自ら課題(特徴量)設定し、
与えられた目的(自動車の場合は自動運転を行うこと)実現し、同じサイクルを不断に繰り返して成長し、
自ら行う判断の判断基準の形成過程も、サイクル、人間の側からは(開発者であっても)トレースできない。

データの自由な流通を阻害しない競争力向上に寄与し、『国益』になる。

(1. データ取得と利用に関わる問題)二律背反、判断過程を公開したり明示を迫られても、極めて難しい。

(2. 判断過程の不透明さに関わる問題)万一事故が起きた時の責任は誰が取るのか。
 製造者(自動車メーカー or 自動車部品メーカー)か使用者(搭乗者)が、完全自動運転車の場合、
 搭乗者は運転に関わる制御権を人工知能に委譲している、
 責任の取りようがない(定期的な点検やメインテナンス等の責任はこの場合は除く)。
 製造メーカーの側も、誤作動やバグ、ハッキング等に対して一定の責任は負うとしても、
 正常に機能していた上での事故であれば、事故に関わる瞬時の判断は人工知能自身が下す、
 事故と製造メーカーの責任との直接の因果関係を問うのは難しい(不可能)。

(2. 判断過程の不透明さに関わる問題 3. 人工知能への制御権の委譲の是非と問題)瞬時の判断という点では、
『倫理』上の問題もあり、社会的に承認される倫理観をベースとして、人工知能の判断基準の上位概念として、
 人間が直接介入して『倫理的な判断機能』をプログラムする。

(4. 倫理的判断機能の導入の必要性)『トロッコ問題(トローリー問題)』、
「ある人を助けるために他の人を犠牲にするのは許されるか?」という倫理学の思考実験で、
 人間がどのように道徳的ジレンマを解決するか、道徳心理学、神経倫理学では重要な論題として扱われている。

『本質的なジレンマ』(語りたい論点を明確にするため若干途中を省略する)。
 被害者を最小限にするように全自動運転カーはプログラムされる『全自動カーは功利主義的に設計される、自分は運転しない』。

『人間を他の目的のために利用すべきではなく、何もするべきではない』
『少数を犠牲にして多数を助ける』自分の道徳観が自分を許さない。

 人間の倫理的な判断基準は一筋縄では決めない。人間の倫理感に正解は実に難しい。多数決で合意できないし、できない。
 人間が人工知能を制御できないように、倫理コード技術的な問題以上に人間の側でも判断を統一できない。
 ロボット/人工知能全般について、ある程度の妥協点を見つけて、倫理観や不安感等の感情を抑制しつつ法制度が決まっていく。
 全体として事故を減らす非常に割り切った、功利主義的な意見が大勢を占める。

 グローバル経済は、経済合理性で割り切れないものを捨象して地球全体を覆ってきた。
 世界のあちらこちらに歪みを生み、争いを生み、自動運転車、ロボット/人工知能全般、
 社会心理の歪みや不整合、倫理観の欠如等、社会の側から強いしっぺ返しを食らう。
 自動運転車の導入は、超高齢化/人口減少社会日本にとってのメリットは大きく、
 特に高齢者が多く過疎化した地方でのニーズは増える、日本にとって世界規模で戦える数少ない産業、
 自動車産業の競争力維持、健全に自動運転車を育て、本当の意味で社会との折り合いをつけ、健全な発展を望み、
 法律をわかり、思考停止せず、社会全体の問題の照合が不可欠であり、誰もが自分の立場で法律の議論にも参加する。

@@@
米連邦準備制度理事会(FRB)は利上げ、軍・旧政権関係者の腐敗・利権摘発、政治状況は不安定。21世紀「中国の時代」。

南シナ海の米中緊張等、軍事的変化も続いて、「堅持」と「積極」習近平が「一帯一路」。

AIIB(アジアインフラ投資銀行)、日本は不参加。運営面でのノウハウを提供米国。IMFのSDR(特別引出権)基準通貨見直し。

通貨別決済シェア、元の割合が2.79%となり、日本円(2.76%)を凌駕。中国がロンドン市場での元建て国債発行を表明。
英国は元建て国債を発行。海外に滞留する元を中国に還流させる。

中国製原発や高速鉄道車輌採用を条件に、原発(英南西部ヒンクリーポイント)への中国広核集団等の出資(33.5%、数10億ポンド)、高速鉄道建設への資金協力、中国石油天然気集団と英BPによる海外油田(イラク等)共同開発、中国高速通信規格「4G」の普及促進協力など、総額300億ポンド(約6兆円)に及ぶ大型商談。中国はロンドン市場で元建て国債発行を完了。ドイツに元建て金融商品を扱う国際取引所を開設する。

上海証券取引所、中国金融先物取引所、ドイツ証券取引所が2億元(約38億円)を共同出資し、フランクフルトに「中国欧州国際取引所(CEINEX)」を創設。中国側が60%出資、200社程度の金融機関や機関投資家が参加する。中国はエアバス製航空機130機購入、独シーメンス等の製品(製造システム等)の大量導入。「元の国際化」、独中の思惑は合致。英独は中国の掌中にある。

国家機密であった金保有量を7月から公表、米国8133.5、ドイツ3381.0、イタリア2451.8、フランス2435.4、中国1693.6、ロシア1317.7、スイス1040.0、日本は第8位の765.2、「元の持続的下落は国際化にマイナス」、為替予約やオプション等の全為替デリバティブ(金融派生商品)を対象に20%の準備金積み立て、元は世界の外貨準備の1%前後約の0.1兆ドル(約12兆円)。SDR基準通貨、外貨準備の1割程度、1兆ドル(約120兆円)相当が元に切り替わる。

中国は、輸出で18.3%(米国18.6%に次ぐ)、輸入で22.3%の相手国。、中国からみると日本は、輸出6.8%、輸入8.3%と、1割に満たない相手国。EUは輸出の15.3%、輸入の11.3%を。米国も輸出の16.7%と欧州以上の割合。米国にとっても中国は輸出16.6%、輸入17.1%の相手国。日本は輸出4.1%、輸入6.1%に過ぎない相手国。米国はEUの輸出の6.3%、中国は輸入の6.3%を占める。EUにとって日本は、輸出1.2%、輸入1.3%。

日本は、独自の認識と戦略で国を運営する。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リズム 、体感は響きを受け取る。 | トップ | しっかり息を吸う スコア・台本... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。