『みちしるべ』 by 阪神間道路問題ネットワーク

1999年9月創刊。≪阪神道路問題ネット≫交流誌のブログ版。『目次』のカテゴリーからの検索が便利。お知らせなども掲載。

『みちしるべ』**横断車道(87)**<2017.3.&5. Vol.97>

2017年06月09日 | 横断車道

横断車道 -87-

常識とは、人生の中で信じていること。その社会で、一般化されているもの。しかし、真実とは別物。歴史上、常識が、事実の出現で否定されるとは、星の数ほどある。天動説、大東亜共栄圏、最近では原発安全神話など▼常識は如何にして創造されるのか?権力者、支配層にとっては、まことに都合の良いもの。多数が信じて疑わないこと。宗教上では教義、政党では綱領、国家自治体の法制なども、信じられてこそ威力がある。常識定着の上で、指導者は胡坐をかいている▼昔の為政者は苦労したであろう。自らが犯すべからざる存在と信じ込ませる。身分階層をピラミッド式に構築し、武力で常識を徹底させた。印刷技術が発達すると、新聞や本などのプロパガンダに成功する。拡声器で演説もした。ラジオ・テレビの威力は相当なもの。昨今、急速に発達したインターネットは、非常に厄介なことに、都合よく常識を定着させる▼「暴走安倍政権」といわれる割には、内閣支持率が下がらない。新聞社のヤラセ調査が問題、TVの悪影響もあるかも。若い世代に支持率が高いという処が注目点だ▼歩きスマホや運転中スマホが問題視される。電車内で感じるのだが、大半の人がスマホに見入っている。ゲームもあれば、ラインもあろう。が、殆どの人が、一日の内に多くの時間、その画面に拘束されている▼CIAの元職員であったエドワード・スノーデンは、今ロシアに亡命中だ。彼はGoogleとFacebookには近づくなと警告している。CIAと米国支配層ネオコン達は、ネットを通して常識を蔓延させているからである▼SNS(social networking service)が、非常に便利になっている。FacebookやTwitterで、誰でも多くの人と交流できる。が、支配者は世間が気付かないうちに、その参加者にプロパガンダを埋め込むことができる。真実でない常識が蔓延するのである▼安倍政権はTwitterのアカウントを、プロの業者に5000程取得させていると言われている。そして、その総てのアカウントはロボットが、一秒間に数百のツイートをすることが可能である。「安倍チャンカッコイイ!」とかいうツイートが、あるシュチュエーションの際に、一分間に1億ものツイートとなって浸透する。それらのアカウントは、エロ系や芸能系が多いと考えられるので、若者への影響が大きい。まっ、まじめなお父さん方が、政治を真摯に受け止めて、一生懸命ツイートしても、遙かに及ばないと言える▼さて、これを安倍政権が直接やっているとは、信じない方がいい。三世・四世の自民党族の中に、それほど優秀な人材がいるとも思えない。所詮、安倍政権は傀儡政権でしかない。だったら、操っている奴らが疑わしい。どんな奴らが何の目的でやっているのか? その辺に心しなければ、いかがわしい常識の洪水に押し流されるのではある。
(コラムX)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『みちしるべ』**横断車道(... | トップ | 2017年7月例会のご案内 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿