レジェーロな日々。

さいたま市南区にてピアノ講師をしています。
レッスンのこと、音楽のこと、その他日常を徒然なるままに綴ります。

浮き沈みと付き合う。

2016-12-13 | ピアノ講師の思考
ピアノは浮き沈みがつきもの

すっごく弾きたい。
弾くのが楽しくてたまらない。
そんな時期もあれば、

ピアノに向かうとため息が出て
ピアノの椅子に座るのも億劫で
弾いたって全然おもしろくない。
そんな時もあるもの。

その沈む深さと距離を
最小限にするべく
私は試行錯誤を重ねるのですが。

沈んだまま
時ばかりが経過すると
「大丈夫かなぁ…」
とドキドキもやもや

でも
やれるだけのことをやったなら
あとは待つしかないかな、と。
生徒さんに対して他人である私は待てるから。
煽らずに見守りたいんです

しかーし。
娘のことになると
そうもいかなくて
「練習したくないなら習うのやめればいいじゃない」
なんて言って
今日泣かせてしまいました
今日は娘の誕生日なのに!!


反省…
娘の浮き沈みとも
うまく付き合いたい今日この頃です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バージョンアップ。 | トップ | ピアノ男子君。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。