レジェーロな日々。

さいたま市南区にてピアノ講師をしています。
レッスンのこと、音楽のこと、その他日常を徒然なるままに綴ります。

中級レベルに向かって。

2017-06-17 | レッスン
基本的なフォーム、
最低限の読譜力、
最低限の楽典、
その辺りを身につけることができたら
基礎はできたと言えます。

昔のものさしで語るなら、
「バイエル卒業」
といったところ

その後はさらに力をつけていくために
ブルクミュラーに進むことが
多かった数十年前。

今はいろいろな道がありますが、
私はやっぱりブルクミュラーを
オススメしています

今年度のスタートを切って
続々とブルクミュラー生が誕生

一から教えてきた子たちが
簡単な曲ならば
自力で弾くことができ、
かつ
弾く曲を選択して
ピアノを楽しんでくれている。
とても嬉しいです。

よくぞここまで来てくれたなと。

もちろん道は続きます。
中級レベルの曲を弾くまで
また数年かかるでしょう。
でも
そこまで到達できたなら
簡単にアレンジされたポップスを弾いたり
独学で弾きたいクラシックを弾いたり
音楽の幅が開けるのです

みんな、応援してるよ!


中学生の頃、
一人一冊渡された合唱曲集の伴奏譜を
片っ端から弾いていた私。
ちょっとしたマニアです(笑)

弾きたい曲が弾ける喜びを
みんなにも味わってもらえるように
指導者としても
頑張ろうと思っています
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 講師の輪。 | トップ | 感動の初対面。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。