音楽家ピアニスト瀬川玄「ひたすら音楽」

クラシック音楽の伝統を受け継ぐ真の音楽芸術家を目指して活動しています

1月18日(水)のつぶやき

2017年01月19日 | ◆一言◆
合気道の植芝盛平開祖や鹿島神流の国井道之師範、振武館の黒田鉄山先生、祖父の泰治鉄心斎先生・・・こうした方々のことを何か、「超常的な能力者だから」ということで、別格扱いしてしまうと稽古に何の切実感もなくなってしまいますね。(by武術家甲野善紀) — Gen Segawa 瀬川玄 (@pianistGS) 2017年1月18日 - 13:15 (続) たしかに、こうした方々は超常的な能力 . . . 本文を読む
コメント

1月11日(水)のつぶやき

2017年01月12日 | ◆一言◆
恐らく殆どの人間にとって「ありのままの自分を好きになる」よりも「普通にトレーニングして磨かれた自分を好きになる」方が圧倒的に簡単である。なぜなら「ありのままを受け入れる」というのは極めて高度な哲学スキルであり。これを身に着けられるのは一部の才能ある人間だけだからだ — 砂鉄 (@satetu4401) 2017年1月10日 - 20:12 (シューマンの『音楽の家訓と処世訓』にある「 . . . 本文を読む
コメント

1月10日(火)のつぶやき

2017年01月11日 | ◆一言◆
私は東電社員のうちに言っておきたい。 原発は人の手に負えない。 原爆と同じロジックで核分裂させてエネルギーを得る。 爆弾ではないが、原発の前に人は無力だ。 あれだけのことがあったのだから 脱原発を唱える社員がいても良いと思う。 pic.twitter.com/m1dJVdskMI — 一井唯史(元東電社員 原子力事故賠償) (@ichii_tadafumi) 2016年11月4日 . . . 本文を読む
コメント

1月9日(月)のつぶやき

2017年01月10日 | ◆一言◆
・・・プロの演奏家達のインテンポ主義は、職業病なのでは!?!? ・・・なぞと・・・おそろしいことを思ってしまった・・・ — Gen Segawa 瀬川玄 (@pianistGS) 2017年1月9日 - 00:59 音楽は、適度に揺れる。なぜなら、有機的なもののはずだから・そうあって然るべきとして人間から生まれ出たもの!? プロたるべくしてインテンポを固辞せねばならないという常識( . . . 本文を読む
コメント

1月6日(金)のつぶやき

2017年01月07日 | ◆一言◆
ビッグリップ!?・・・ 初めてこの言葉・考え方に(TVで)触れ、まさに「開いた口がふさがらない」自分の行動に、二重に驚いています・・・ ビッグリップ=宇宙は最終的にダークエネルギーによって、散り散りの素粒子に分解されて終わる、という・・・ 恐、驚・・・ — Gen Segawa 瀬川玄 (@pianistGS) 2017年1月6日 - 22:54 物理学者 村山斉 — . . . 本文を読む
コメント

1月4日(水)のつぶやき

2017年01月05日 | ◆一言◆
テレビに映る美空ひばりのコンサート姿に、猛烈に感動しています・・・ ステージに立つという人間、その意味・その意義が凝縮されている、貴重な人類の財産の一つに思えました。 そして、歌詞(言葉)の意味が音に乗った、実に高級な音楽であることも知れた気がしました。真の歌姫・美空ひばり万歳! — Gen Segawa 瀬川玄 (@pianistGS) 2017年1月4日 - 20:50 歩くのも . . . 本文を読む
コメント

12月30日(金)のつぶやき

2016年12月31日 | ◆一言◆
年末の大掃除の合間に(←不真面目!?苦笑)苦手な(←ジストニアと思われる)音階練習やハノンを弾いていたら・・・もしかすると自分は手の平の内にある虫様筋を巧く使えていなかったから指が動き難いのでは!?と思え・・・ここを注意しながら弾… twitter.com/i/web/status/8… — Gen Segawa 瀬川玄 (@pianistGS) 2016年12月30日 - 17:19 . . . 本文を読む
コメント

12月29日(木)のつぶやき

2016年12月30日 | ◆一言◆
よい音楽家の判断基準は次の四点にまとめることができます。一.よく訓練された耳 二.よく訓練された知性 三.よく訓練された心情 四.よく訓練された手 — Kodály Zoltán (@Kodaly_bot) 2016年12月22日 - 07:39 「働く」ことの、人生の基本としての価値あり、ということ? そこから生まれる「生きた平和」の実現、これ不可能ではない、ということ? 音楽家と . . . 本文を読む
コメント

12月28日(水)のつぶやき

2016年12月29日 | ◆一言◆
暗譜で練習していて、いざ本番になってやっぱり自信がないから楽譜を置いて弾こうとする・・・それきっと演奏は成功できない道だと思います。舞台上に楽譜を持ち込んでも、普段暗譜で練習していたら、楽譜を見るのか!?手元を見るのか!?混乱が生じるはず・・・楽譜を見ながら弾く練習が必要なのです — Gen Segawa 瀬川玄 (@pianistGS) 2016年12月28日 - 12:12 思い . . . 本文を読む
コメント

12月25日(日)のつぶやき

2016年12月26日 | ◆一言◆
ピアノでバッハの音楽を弾く問題・・・ 最近オルガンやチェンナバロに触れる機会が増えて、正に本当のバッハの鍵盤音楽演奏を体感しカルチャーショックを受けつつ・・・そして今、ピアノという新しい楽器(←大笑)で、ペダルを沢山用いてのオーケストラ的バッハ演奏には価値があるかも!?と開き直り — Gen Segawa 瀬川玄 (@pianistGS) 2016年12月25日 - 05:40 ピア . . . 本文を読む
コメント

12月21日(水)のつぶやき

2016年12月22日 | ◆一言◆
「汝の人生を無益に過ごすべからず。努力家であれ。義務を果たし、結果の良し悪しを気にすることとは縁を切るべし。そのような無関心を、人は精神活動の養生と呼ぶ。」曰ベートーヴェン — Gen Segawa 瀬川玄 (@pianistGS) 2015年2月9日 - 00:19 「譜めくりのために空白ページとする」ご丁寧に書かれているこの楽譜はウィーン原典版のベートーヴェン《ピアノソナタ》です . . . 本文を読む
コメント

12月19日(月)のつぶやき

2016年12月20日 | ◆一言◆
我が師シルデ先生が90歳の祝賀会をミュンヘン音楽大学で行われたことを聞きました!!愚生徒は遠い異国の地からお慶び申し上げたく・・・ 偶然!?開いたベートーヴェンの楽譜は、震災前年に大阪の講座で先生が実演された音楽・・・老先生が渾身… twitter.com/i/web/status/8… — Gen Segawa 瀬川玄 (@pianistGS) 2016年12月19日 - 23:30 . . . 本文を読む
コメント

12月6日(火)のつぶやき

2016年12月07日 | ◆一言◆
雲一つ無い青空に 風が強く・・・ まさに「木枯らし」!? ・・・と思いました pic.twitter.com/Cf85JaPDMi — Gen Segawa 瀬川玄 (@pianistGS) 2016年12月6日 - 13:38 . . . 本文を読む
コメント

11月18日(金)のつぶやき

2016年11月19日 | ◆一言◆
・・・首後ろから指先まで続く筋肉の繋がりを意識しだしたら、鍵盤を弾きながら、自分の指達がまるで腕の長さのように長いものに感じられました(笑) 長い指達がコントロールされて適切な音を奏でているとき、なんとも不思議な感覚に・・・!?自分の指が自分のものでないみたい!?!? — Gen Segawa 瀬川玄 (@pianistGS) 2016年11月18日 - 00:35 ・・・ベルク《ピ . . . 本文を読む
コメント

11月17日(木)のつぶやき

2016年11月18日 | ◆一言◆
・・・明後日のコンサート本番に向けて、「♯角・♭角」を洗い出す大仕事が残っていたことに気付きました・・・ 今日一日は、それに集中しながら練習かな・・・あと「姿勢」も。 「姿勢」を変える・気を付けることで、人生(人格!?)まで変わってしまうかも!?なぞと感じたりもします・・・ — Gen Segawa 瀬川玄 (@pianistGS) 2016年11月17日 - 13:13 脳も筋肉! . . . 本文を読む
コメント