播州、姫路の浜手育ち ♪日々の出来事をつぶやいています

人生の三つの坂「上り坂・下り坂・まさか」もう3つとも経験しましたが、
まだまだこれからもわからないぞ~なんてね

好きだと思われると嫌だから

2016年10月15日 | 主人のこと

 

主人が私にそっと教えてくれる

 

「お宝倉庫にいったら 猫の砂や餌やいろいろ売ってた。」

「そうなんや よう教えてくれたね」

「あんまり うれしそうに言えないからね」

「そうやね うれしそうに言ったら、猫が好きだと思われるモンね」

 

キャットフードは近くのドラッグストアーで買えるけれど

お宝倉庫もみてみたい。

夜、レッスンが済んでから一人で出かけるのも、なんかしんどい。

 

「ついてきてくれる?」

「いいよ」

 

 

ビールを飲んでた主人は助手席に乗って いざ買い物。

 

機嫌よくカートを押してくれた。

せっせと猫用備品を品定めして

この前、マイコ猫が来たときに、郁江ママから猫砂やキャットフードを頂いていたから

お返ししないといけないし。

たくさん買いました。

 

そして主人は、便乗買いで いろいろまとめてカートに入れていました。

「な~んだ ついてきたのは 自分が欲しいのがあったから?」

「違うよ ついてきてと言われたから来ただけ」

 

どっちでもいいわ。

キャットフードも半額で買えたのもあったし。

 

めでたし めでたし 無事買い物は終わりました。

昨夜のことでした。

 

主人が猫が嫌いなんか、嫌いじゃないのか

どっちにしても夫婦の会話を少し増やしてくれたジジィですが

そんなこと関係ないわと

縁側で戸を開け放っても外へでることもなく 日向ぼっこ。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の空に朝顔 | トップ | 15日は娘の誕生日 32回目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。