播州、姫路の浜手育ち ♪日々の出来事をつぶやいています

黒猫が家族の一員になりました 家族のあれこれを書いています

入院もろもろ3

2017年07月16日 | よしなしごと・日々のつぶやき
入院手続きのもろもろの書類は主人に渡されたが
奪い取って私が書いたわ。
このまえの入院はお腹が痛くて起き上がれないから
パパに書いてもらうと
トンチンカンが多数。
後からわたしが看護師さんから
質問ぜめだったわ。

紹介状があっても
また改めて診察。
そして
レントゲンにCT、心電図等
色んな検査室に、自らスタコラ行ってたら
「母さん、元気やん」
そんなはずなかろ。

主人は荷物持ってくれるだけでいいの。
検査室まで多分迷子になるか
所用時間が長引くから。

わたしは力振り絞ってあるいてるんや。
検査の待ち時間に、書類をかきながら
検査が、すんだらまた診察。


そこで言われたのは
この暑さで老人の入院が増えて
いま、準備してますが
今夜は処置室で、やすんでもらうかも。

「そんなら、帰るわ」
聴診器あててるときに言ったから
「まあまあ、そう言わんと」

入る部屋によって居住環境が大違い。
夜中に叫びだすというか、24時間何かある
認知症のおばあさんが同室だとこりゃ大変。

予感が的中。

しかしだ、うちの無くなった母とくらべれば
随分まし。訴え方がかわいい。
看護師さんや助手さんがかわるがわる声をかけてくれる。
家族の名前を順に叫ぶから
家族構成が見えてくる。
どこの認知症のおばあさんも
一番近い娘が悪者役になるのだと
再確認。

入院して丸一日経たない内に
退院やベッドのやりくりで
部屋の構成員がかわりました。
あのかわいいおばあさんはどこへ。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 入院もろもろ2 | トップ | 入院もろもろ4 猫と朝顔 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。