ricetta della vita

イタリア料理教室「COMODO」主宰 
美味しい話をしましょう

冬のイタリア2017 おじいちゃん団子発見

2017-03-22 | イタリア滞在記
さて、この日は行きたい場所あってひとりでウロウロしたのですが、いつものように、地図も持たずです、持たないなら頭に入っているかというと入ってない。あらら(^_^;;; しかし、地図があっても読めない私には必要ない!いいえ、単に準備不足なだけ!

✌🏻結果的にはなんとなくの感覚で歩いた方向は間違っていなかったけど、途中でフリーのWi-Fiが使えるBarを発見。本当は地元民に尋ねたかったが月曜の午前中は人影がほとんど見られない。ただ、Barのドアを開けたら、いたわよ、地元のおじいちゃんたち!季節柄、さすがに店の前じゃなくて店の中にたむろするおじいちゃんたち。イタリアじゃあごく普通の景色です。固まっておしゃべりするのは女性ばかりじゃなくて、この国では男性なんですよ。コンビニの前でヤンキー座りの男のコではなく、おじいちゃん。密かにおじいちゃん団子と呼んでるわよ、私!男どおし何時間もいだたいなんの話をしてるやら!

で、ミラノまでの電車(フレッチャロッサ)でも珍しくない光景を見たわ〜!隣のブースにボローニャから乗ってきた男性。驚かないでくださいね。このお方、ボローニャからミラノまでケータイでず〜っとしゃべってました‼️私、この間ちょっと寝てたわよ〜(^_^;;; まあ、こういう人、珍しくないないからね、別に危険なことしてるわけじゃないし、ほっておいた。他の席からも文句も言われない。だってイタリアじゃあこれが普通なんです🎶おしゃべりな人は男性も女性も苦手なのですが、自分のテリトリーに入らない限りは害はないってことで!

この日の午前中までは、冬とは思えないほど暖かだったのに、☔️雨が降ってきてしまいました。これから北へ向かうというのに。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬のイタリア2017 地元の人、のように過ごしてみた!

2017-03-19 | イタリア滞在記
夕方からピサの街中に出た私たち。いろいろと案内してもらいつつ、昼ごはんの摂取カロリーを減らそうとずっとウォーキング

例えばこんな現代アート、キース・へリング最後の作品があったり、


こちらは大学なんだけど、100人のうち卒業できるのが7、8人!あれっ、8、9人だっけ?とにかく1割も卒業できないという理系のエリート大学です。将来のイタリアを左右する頭脳がいらっしゃるってことですね。


そして、世界的に有名な場所を違う角度から見るとこうなります。うん、やっぱり傾いてるね。


だいぶ歩いてなんとかお腹を空かせようとしたけど、途中でお約束のジェラート食べるし、、、オイ!


友人夫婦が予約してくれたレストランは、地元に愛される人気店でした。日曜の夜だというのにず〜っと満席なのよ。イタリアはスタートの時間が8時とか9時とかなんだけど、でも心配するよ。明日は仕事じゃないんかい‼️


まずはプリモがパッケリ。トマト、バター、じゃがいも、スペックなどを合わせてあって、どこか安心できる素朴なひと皿


軽めのセコンドと思ってオーダーしましたが、はまさかの肉ドーン、さらに生クリームドーン!肉の厚みが見た目以上にあって、よくよく考えたらお店の名前がついてる料理、てことはこの店のスペシャリテ‼️


なのに〜、ごめんなさい半分を友人に手伝ってもらいました!

牛フィレ はちみつと生姜のソース、
この日のお腹の空き具合にはこちらのお皿の方が魅力的だったかも(^_^)


アートな感じのドルチェ2品もいい感じです。ええ、私はパスしましたので!




いいレストランを予約してもらったのですよ。なのに私ときたら、頼んだものが裏目に出まくりで でもね〜、友人夫婦と楽しい時間が過ごせて本当によかった。ちょっと会いたいね、そうだねって会える距離じゃないからなおさらね。イタリアに片足を突っ込んでしまった者どおし‼️の限られた時間があっという間に過ぎていきました。

さて、次は北上して日本からの友人一家と合流です!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

これは失敗作ぅぅ

2017-03-14 | 日記・エッセイ・コラム


なんということでしょう。せっかくブログを読んでくださる方々に失敗作をお見せするなんて🙇🏻‍♀️

いやいや、反省するべきことはきっちり反省しないといけません。昨年のレッスンの試作のお皿なんですが、やっちまった感が(笑)失敗すること、多々あります。もちろんです(汗)

色、形、見ばえ、と考えてイラストも描いてみたりして実際にお皿に乗せてみると、、、これ、違うだろ〜😤となるのです。そういう時は、失敗作をひとり突っつきながら、材料無駄にしてしやがって!とか、顔を洗って出直してこい!とか、こんなレベルじゃ100年早いんだよ👊とか、自分をけなしまくる。そして失敗作はすべて自分のお腹に納まる(笑)なんというか、体育会体質‼️

そうして何度か試作を重ねてようやく自分で納得してからレッスンのメニューできあがります。でも、本当は生徒さんが納得してはじめて完成、なんですよね😅
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サムライJAPANの味?

2017-03-14 | 日記・エッセイ・コラム
今夜もまた、WBC野球⚾️を見てしまいそうな予感がしている。一昨日も、片手でスマホをいじりながらチラチラと見ていた。だって、TVを消すタイミングがなくてさ!ま、オランダに勝ててよかったけど(^_^)

そうそう、オランダといえば、この間のイタリアでフライドポテトを友人が買ったのだけど、イタリアじゃなくてオランダの店でした。でもね、ジャガイモがと〜っても美味しくて、“おいしいね”と言いながら口に運んだけど驚いたのはこの量‼️3ユーロくらいでしたが食べきれないって(^_^;;;


写真でもわかるようにソースがかかっているんだけど、たくさんの種類が壁に貼ってあって好みのソースを選ぶぶスタイルなのね。で、謎だったのは、『SAMURAI』って書いてある。

???なに?サムライ?なになに?
意味わからずです。ワサビマヨネーズとか、そんな感じかなあ?あなたたちの言う“サムライ”とはいったいなんなの〜❓って質問してくればよかったよ🤷🏻‍♀️


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほろ苦さがいいんです!

2017-03-13 | イタリア料理


ホワイトアスパラが手に入りました。この時期はまだ九州、佐賀産です。これからだんだんと暖かくなるにつれて産地も北上していきますね。

で、作ったのが写真のひと皿。
「ホワイトアスパラのバッサーノ風」
イタリアの北部、ベネト州にバッサーノ・アル・
グラッパという町(食後酒のグラッパが有名なので名前を聞いたことがある人も多いはず)の郷土料理です。ホワイトアスパラのほろ苦さと、ほどよく絡む卵のソースが仲良く口の中でスキップしているような春の味。日本人的には、この時期だから味わいたい山菜のような感じかな!なんてね😋

郷土料理や地方料理が登場するレッスンも開催しています。あ、このメニュー入れなくちゃ‼︎‼︎‼︎


🍽料理レッスンの詳細は、
カテゴリーから「料理教室 ご案内」をご覧くださいませ(^_^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加