ricetta della vita

イタリア料理教室「COMODO」主宰 
美味しい話をしましょう

アドレナリン出ちゃいました(追記あり)

2016-05-28 | テニス
3時間21分!
圭くん、ベスト16おめでとう!2セット先取してから追いつかれ、相当疲れていたはず。ベルダスコのドロップショットに走らされてたからね〜。ファイナルセットは早い段階でブレークしての、トップテンらしい勝ちきり方でした。しっかり食べてよく寝て、次も期待できるね。ていうかまたガスケなんだな〜

(追記)そしてそして、なんとナダル棄権の情報が何があったんだー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニョッキボードと似ている

2016-05-22 | 料理教室

さて、今月と来月に作るのはニョッキなのですが、

 

こちらがニョッキの形にするためのニョッキボード

 

 

で、こちらは似てるけどガルガネッリのボード

ん?どこが違うのかって!スジをつけるこのかまぼこ板は同じだよねぇ。なんだかカタツムリと殻を取ったアレのような気がする(^_^;;;

 

ガルガネッリのボードはこういうのもあります。

 

こちらの方がよりスジがつきますね。 

 

そうそう、ガルガネッリとはこんなもの

 

 

レッスンでも以前に作りましたよ。その時はこんな感じでした。

道具を使う時ってみなさんなぜかテンションが上がるようで(どんな道具でも!)、この時も楽しそうにやっていたなぁ。ガルガネッリも、また別のソースでやってみよう(^o^)

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今月のメニュー紹介 5月、6月

2016-05-12 | 料理教室
5月、6月のメニューは、

海老と野菜の前菜
ニョッキ ディ パターテ
ズッコット

の3品を作ります。



ニョッキを作るときは、このニョッキボードが活躍しますよ。


絶対に必要なわけではありません。フォークに乗せてコロコロっとしても差し支えないです。ニョッキにスジをつけるのは、そこにソースをからみやすくするためです。

形を整えて焼いたり、反対にあえて形を整えないで作るニョッキもありますから、ボードがあってもなくても気にしないでいいです!

写真ではトマトソースですが、ゴルゴンゾーラソースのどちらかになる予定です。まあ、ソースもいろいろあるのですが、今回は本当に基本のニョッキを作りたいのです。アレンジはまた別の機会にということで(^_^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衝撃の事実

2016-05-01 | 日記


我が家のガステーブルが新しくなった〜(^_^)
ピカピカで気持ちイイねやっぱ畳とガステーブルは新しい方がいいって!


とはいえ〜、少々気になるところが。
強火ー弱火の切替が、以前は左→右へバーを動かすタイプだったのに、今度は左←右だ!点火スイッチもグリルが右端だったのが右から2番目になった。左端が3口目のコンロだったのに、これも左から2番目になった。そして、五徳ってこんなに高さがあったっけ?上に乗せる鍋とかうまいこと安定するかなぁ?でも、今まで使っていたガステーブルがドイツ製(備付けだった)で今度のが日本製。ということは、今までは左ハンドルだったのか!そういう仕様なら慣れるしかない……

あ、違う違う!ウチにいらした生徒さんたち、もしかして左ハンドルの環境にずっと戸惑っていたのかも〜〜〜ちっとも気がつかなかった〜どうもすみませんです。ホント、鈍いと言われるのはこういうところですね



さて〜、そんな不慣れな環境!でも次のレッスンの試作をしております。海老とズッキーニイタリア料理ではベタな組合せですが、美しく仕上げましょう(^_^)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

外国人と和食を食べよう! その6

2016-04-25 | 日記
今回はベルギーからのご夫婦二組。ちょうど空港での痛ましい事件があったばかりで、来てくれるのかどうか心配したけれど、杞憂に終わりました。ウチにお迎えすることは去年のうちから決まっていたので、無事に会うことができてほんとうによかった。

さて、写真は



これしかありませ〜ん(汗)バタバタして初めに数枚しか撮れなかったんです。ま、いつものことですが(^_^;

メニューは、
*蓮根チップス
*ウドとホタルイカの酢味噌和え
*ふきの炒り煮
*揚げ出し豆腐
*豚肉のウーロン茶煮
*手巻き寿司
*あさりのみそ汁

そして、一緒にご参加いただいた方からの差し入れで、とらやの季節の羊羹と、その場で点てたお抹茶!

日本へ着いたその日にお越しいただいたので、ほとんど寝てないのよ〜なんて言ってたのは最初だけでした。普段から仲の良い4人らしく、楽しそうにおしゃべりしながら何でも食べてましたよ〜!初めての味に恐る恐る、なんてこともなく、料理がポイポイと口に運ばれていく様子には今までとは逆のオドロキでした!普通は少なからず苦手な味とか食感とかありそうですけどね、少々拍子抜けした

鮫皮のおろし器ですり下ろす山葵、と、抹茶を点てるパフォーマンスが動画に収められました。きっと、見知らぬベルギーの人々に披露されていることでしょう!

事前にメールをしていた彼女の顔立ちが違うなぁと思っていたら、出身はポーランドとのこと。ではなぜベルギーに?ポーランドでバドミントンの選手だった時のチームドクターが今のだんなさんって、この話もっと聞きたかった〜!そして英語がもう少し話せたらってまたここに戻る(笑)

2週間の旅の計画は全て彼女が立てているらしく、日本人でも滅多に行かないような地名を述べられて、感心しましたね。桜の開花に合わせたように来日した彼ら、行く先々で桜の歓迎を受けだことでしょう!


最後にこの写真を貼り付けます。
これが何かわかりますか?箸を使えない人のために、箸っぽく、でも逆側はフォークのようにして使うみたいです。しかし、……かえって使いづらそうでした(笑)日本で売っている箸に指を入れて使う矯正箸の方を強くお勧めしたいわ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加