介護老人保健施設ぴあケアさくら

札幌市西区小別沢にある介護老人保健施設です

ぴあケアさくら第17回夏まつり ②

2016-07-18 09:15:19 | イベント

夏まつりブログ第2段です

 

今年も午前中は露店・屋台・カラオケと皆様に楽しんでいただきましたが、その一部を写真てお伝えしようと思います

 

まずは利用者様にもお子様にも人気の綿飴

綿飴作りのプロ、布施相談員が作っていました。

ちなみにこの布施相談員、押し相撲の2番人気の「怪力歌唱王」です

 

さくらの屋台で一番人気の「イカ焼き」

夕飯用に購入していくご家族様もいらっしゃるくらいの人気です

美味しそうですよね~

 

そして、ぴあケアさくらの夏まつりでは、毎年10名ほどのボランティアさんが来てくれています。

今回は事務の大坪職員の奥様がボランティアとして参加してくださいました

 

5月に入籍したばかりの新婚さんです

ここだけの話ですが、大坪職員には勿体無いくらい可愛らしい奥様です

 

露店・屋台・カラオケを楽しんでいただいた後、午後からはメインイベント3つが行なわれました。

チアリーディングの可愛らしい姿をお見せ出来ないのは残念ですが、まずは男性職員による「押し相撲大会」の一幕を…

このようにテープで描いた円の上に新聞で作った縄を乗せ、縄を動かしたり、土俵外に押し出されたら負けという簡単なルールです。

ケガ防止のため、投げ技は禁止です

押し相撲大会は、8名によるトーナメント形式で行なわれ、決勝戦は投票の予想どおり、1番人気の「熊の沢」2番人気の「怪力歌唱王」。

結果は……

 

「怪力歌唱王」の勝ち

 

綿飴作りをしていたあの職員です

写真でも分かるように、日頃より鍛え抜かれた筋肉は圧倒的でした

 

最後は、さくら恒例の「南中そ~らん」です。

仕事後に何度も練習して臨みました

 

中には押し相撲から連続して出ている職員もいて、携帯酸素ボンベを用意してアンコールに応えていました

終了後、押し相撲で優勝し、よさこいを全力で踊った怪力歌唱王こと布施相談員は意識が朦朧としていました

 

ともあれ、利用者様に満足していただける夏まつりを今年も開催でき、職員一同、心より嬉しく思っています。

ご利用者様、そして来場してくださったご家族様、本当にありがとうございました

来年の夏まつりも楽しみにしてくださいね

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぴあケアさくら第17回夏ま... | トップ | 「随想集「山紫水明」 ー第6... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イベント」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。