介護老人保健施設ぴあケアさくら

札幌市西区小別沢にある介護老人保健施設です

防火のふれあい

2017-09-25 15:59:30 | イベント

夏まつりが終わり、早2ヵ月…久しぶりの更新となりました。

 

先日、毎年恒例の「防火のふれあい」が行なわれ、今年は「西野第2さくら幼稚園」の可愛い年長さん71名が遊びに来てくれました

 

歌を唄ったり、一緒に手遊びをしたり…

 

園児たちの可愛い「よさこい」を見て

 

締めは、遊びに来てくれた御礼も兼ねて、皆で一緒に「イカ踊り」

 

 

帰りは、一人ずつ握手してくれました

 

 

あっという間の1時間で、泣いてしまう利用者さんもいました

 

来年も楽しみです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 夏祭り

2017-07-09 13:30:31 | イベント

 

ぴあケアさくらのブログを見に来ていただき、ありがとうございます。

 

先日の話になるのですが、気温は30度ほどの中、今年も夏祭りが開催されました。

 

なんと・・・18回目の夏祭りになります。

 

ご存じないかも知れませんが、ぴあケアさくらの夏祭りは地域の皆様にも開放しております。

 

夏祭り近くになりますと、ご協力していただける地域のお店にチラシを貼っていただいております。

 

ご協力していただいた方々、誠にありがとうございます。

 

今後も、ぴあケアさくらは地域の方々と交流を深め、地域の力になるよう努力していきたいと思います。

さてさて今年の夏祭りはミニコントから始まりました

利用者さん全員で作った貼り絵です↑

 

カラオケ大会や ひょっとこ踊り

そして福井ばやしの皆様には、太鼓を叩いてもらい・・・・

途中、リハビリの先生たちによる体操を挟みながら

大抽選会もやってみました

なんと1等は、1万円相当のカタログギフト! 

 

2等以下も豪華な景品の数々を用意し

 

ご当選された方 おめでとうございます

 

ラストを飾るのは ぴあケアさくら恒例の よさこいソーラン

今年は 大漁旗も出動でグっと演出が派手になったかな

そんなこんなであっという間に、暑い暑い夏祭りは終ったのですが、今年はタコ焼きとトウキビが利用者様に大人気で、食いしん坊な利用者さんは来年の夏祭りをもはや待ち遠しく感じている模様です

 

来年もまた、地域の方を交えて夏祭りを頑張りたいと思います

 

札幌の平均気温も年々上がってきてるようですが

 

お体に気を付けてお過ごしください。

 

職員含め、夏祭りに参加して頂いた方々、本当にありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

植える。

2017-05-19 08:06:47 | 趣味活動

こんにちは。寒さも和らぎ、汗ばむ陽気の日もチラホラ・・・。そんな先日、入居者さんと一緒に花を植えてみました。

 

天気が良くて、みなさん気持ちよさそうに花植えしていました。

出来るだけ開花してる期間の長い花を植えましたので、さくらに来設されたときは、どうぞご鑑賞ください。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音楽療法♪

2017-05-16 14:04:50 | 趣味活動

 

こんにちは。さくらでは時々、ボランティアの方に来て頂いて色々な催しを開催しております。中でも、生演奏は人気の催し物です。

 

われわれ人間は古来より、音楽を奏でたり聞くことを行っていたとされております。

 

おそらく最初の音楽は、「歌」だったことでしょう。

 

そのうち手拍子や打楽器などでリズムをとることもあったのでしょう。

 

さくらでは、音楽を通じて利用者の方々が心身のリフレッシュや回復を計れるように、ときどき開催しております。

 

お時間がありましたら、ぜひ生演奏を感じてみてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

29年度

2017-04-09 16:55:10 | イベント

あっという間に、クリスマスも終わり、気が付けば正月も過ぎ去り・・・・・

雪解けも進んでしまい・・・・っと、昨年の夏以来、すっかりブログの更新をサボってしまいました。

さてさて、今年も別れと出会いの季節を迎えることになり、また新たな気持ちで新年度を迎えました。

 

そんな昨今、”労働生産人口の減少”の影響でしょうか、介護業界ばかりか、運送業者や飲食業界などあらゆる業界で人手不足がクローズアップされるようになってきました。

 

また、ほかの原因の一つとして、”日本のサービスの質の高さ”が問題になっているようです。

 

日本のサービスの質は、世界一とも言われておりますが、その反面、生産性の低さが先進国で最下位でもあります。

 

アメリカに比べると、約60%というデータもあります。

 

世界からみると、”日本の過剰なサービスが生産性を低くしてる”というのです。

 

そのため滅私奉公する日本人が、「奇妙な人たち」として映るのもしません。

 

こうしたことから個人的に、今年は「サービスの質」を考える転換点になるのかもと感じております。

 

とはいえ今年もさくらでは、利用者の方々が面白く、元気で楽しい生活を送れるように、創意工夫をしていこうと思います。

 

ご不便をおかけすることもあるかもしれませんが、ご協力頂ければ幸いに感じます

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加