探偵業界レポート

探偵業界レポート公開中です

今…。

2017-03-21 15:50:20 | 日記

不倫していることを内緒にして、いきなり離婚してくれと言ってきた…こういうケースだと、浮気していたことを突き止められてから離婚の相談をすると、自分が慰謝料を請求されることになるので、隠したままにしようと企んでいる事だって十分あり得ます。
離婚に至った原因というのは多様で、「家庭にお金を入れない」「夜の生活が合わない」などもあり得ると思います。だけどそれらの元凶が「浮気や不倫をしているから」なんて場合もあり得ます。
最初に妻が内緒のはずの夫の浮気を突き止めた要因の1位は8割でダントツのスマホ及び携帯電話。ちっとも使用していなかったロックをいつも使うようになった等、女性は携帯電話やスマホの微妙な違いに必ず気づきます。
結婚を控えての人からの素行調査依頼だって少なくはなく、お見合いの相手や婚約者の日常生活や言動の調査だって、今ではレアではなくなっているようです。調査の際の1日分の料金は7〜14万円と思ってください。
支払の段階になっての揉め事になりたくなければ、最初に詳しく探偵社によって違う料金設定の相違点の確認が不可欠です。できるなら、費用がどの程度なのかについても相談をしておきたいですね。

素人だけの力で素行調査だったり追跡や尾行をするのは、いくつも困難があるので、相手にバレる可能性も十分あるので、通常の場合だと探偵や興信所に素行調査の依頼をしているのが現状です。
依頼する探偵というのは、でたらめに選んでもいいなんてことは絶対にありません!最終的に不倫調査の行方は、「探偵の選び方でほぼ想像がつく」このように判断して申し上げてもよいでしょう。
本気で浮気・不倫・素行調査をしようかな、なんて方には、実際の探偵費用に強い興味を持っているものです。安いのに優れている探偵にお願いしたいと思うのは、どのような方であっても当然でしょう。
たとえ妻の不倫で成立した離婚だったとしても、夫婦で構築した財産のうち5割というのは妻のもの。そういった理由で、別れる原因になった浮気をした方のもらえる財産が全くないという考え方は大間違いです。
もし夫の様子が今までと違うんじゃないかと気が付いたら、浮気している表れです。以前から「あの会社には行く気がしない」そんな文句ばかりを言っていた人が、鼻歌交じりに仕事に行くようなら、間違いなく浮気しているはずです。

今、浮気調査をするかどうか迷っている状況なら、必要な料金以外に、調査するチカラについてもしっかり比較するのが重要です。調査力の水準が低い探偵社に依頼すると、費用を捨てたのも同然です。
先方に慰謝料請求を行う時期っていうのは、不倫を確認した際や離婚の合意があった時の他でも考えられます。実際のカップルで、約束の慰謝料が離婚後になって支払われないという話もあるわけです。
調査員による浮気調査をやって、「明確な浮気の証拠が取れればそのあとは関係ない」といった関係じゃなく、離婚問題に関する訴訟や和解のための相談や助言もできる探偵社に頼むほうがよいと思われます。
本物の探偵に何かをお願いする必要があるのは、「きっと人生において一度きり」とおっしゃる方が多いでしょうね。探偵にお任せしたいという場合、どんなことよりも教えてほしいのはもちろん料金関係です。
素行調査を始めるより先に、どんなことがあっても把握するべきなのが、素行調査の料金の設定です。時給制や成功報酬制、ぜんぶまとめたセット料金等、探偵事務所それぞれで支払費用についての基準や仕組みが全然違うので、一番気をつけなければいけないのです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家族や友人には相談できない... | トップ | 確実に浮気の事実を捉えた証... »

あわせて読む