探偵業界レポート

探偵業界レポート公開中です

離婚に関するアドバイスのために相談に来ている妻の離婚原因でナンバーワンだったのは…。

2017-06-15 19:00:17 | 日記

不倫の件を白状することなく、前触れなく離婚を口にし始めた。そんなときは、浮気が発覚してから離婚することになってしまうと、相応の慰謝料の請求をされる可能性があるので、感づかれないようにしている場合があるのです。
体験から言えば離婚するということは、とんでもなく精神的、肉体的な面において非常に負担が大きいのです。主人の不倫問題を突き止めて、すごく悩みましたが、やっぱり夫のことを信じるのが無理で、夫婦でいるのをやめることを選択したのです。
離婚に関するアドバイスのために相談に来ている妻の離婚原因でナンバーワンだったのは、「夫が浮気している」という結果でした。夫の浮気が発覚するまでは、うちの主人に限って…なんて信じていたという妻がほとんどで、夫の浮気が発覚して、あまりの驚きで信じられない気持ちと夫や浮気相手への怒りが充満しています。
不貞行為である浮気・不倫によって当たり前の家庭生活をぶち壊し、最終的に離婚まで行きつく場合もあるわけです。しかも状況によっては、心的損害賠償に対する相手からの慰謝料請求という懸念課題だって起きかねません。
一般的には夫が自分の妻の浮気を察するまでに、非常に長い日数がかかるらしいのです。同じ家に住んでいても何気ない妻の様子が違っていることを認識できていないのが大きな理由です。

「妻と私は愛し合っていて疑う余地などない」「ほかの男と妻が浮気中!そんなことは想像できない」などと言う人が普通でしょう。けれども今、事実、浮気をする女性が間違いなく増加の一途をたどっています。
離婚が認められてから3年経過で、法律上慰謝料について要求できなくなってしまいます。だから、万一時効成立直前なのであれば、スピーディーに対応の早い弁護士に依頼したほうがよいでしょう。
まだ結婚していない状態で素行調査を依頼されるケースも少なくなく、お見合いの相手方とか婚約者の日常生活や言動の調査をするというのも、今日では普通に見かけるようになっています。調査の際の1日分の料金は7〜14万円が妥当なところでしょう。
今からのあなたの幸せな一生のためにも、妻が誰かと浮気や不倫関係にあることを予感した瞬間から、「思慮深く動きを取る事。」それを忘れなければ浮気や不倫のトラブル解消のための最善策として有効なのです。
調査によると妻が夫の浮気や不倫がわかった理由の1位は8割でダントツのスマホ及び携帯電話。今まで使用していなかったロックがいつでもかかっている等、女の人は携帯電話に関する細かな変化に鋭く反応します。

もしも夫婦のうち片方が相手を裏切る不貞行為と言われる浮気や不倫に及んだといった状況だと、された方の妻(夫)は、貞操権を侵害されたことによる心的苦痛に関して正式な慰謝料ということで、損害賠償を求めることが可能にと言う立場になります。
浮気・不倫調査というのは、頼む人ごとに細かな調査に関する希望が全然違う状況が多いと言えます。だからこそ依頼した場合、その調査の契約内容が明瞭に、かつ問題なく定められているのかのチェックは必須です。
慰謝料の損害賠償を請求する時期がいつかというのは、不倫の動かぬ証拠を発見した局面とか離婚することを決めた際だけではありません。実際のカップルで、了解していた慰謝料なのに離婚したら払われないという話もあるわけです。
実をいうと、探偵事務所や興信所の料金の設定方法やその基準は、統一の規則などは存在せず、それぞれオリジナルの料金設定になっているから、ますます理解が難しいんです。
どうも変だなと気が付いた方は、躊躇せずに実際に浮気していないか素行調査をお願いするのが最もいいやり方であると思います。やっぱり調査してもらう日数が少ない場合は、調査終了後に支払う料金だってリーズナブルになるのです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 離婚のための裁判に提出でき... | トップ | 「自分の夫は浮気中に違いな... »

あわせて読む