探偵業界レポート

探偵業界レポート公開中です

例えば夫や妻がした不倫についての証拠を入手して…。

2017-04-06 10:20:02 | 日記

なんだか夫のやっていることが変だったり、近頃突然「仕事が急に入って」と、深夜に帰宅する等、夫の浮気について疑問視したくなることはいくらでもあるのです。
ご自分が配偶者の行動から浮気の可能性があると考えているなら、急いで浮気の事実の証拠を手に入れて、「本当に浮気しているのかどうか!?」確かめてみるべきでしょう。孤独に悩み続けていたのでは、不安解消は絶対に無理です。
離婚に関するアドバイスのために相談に来ている妻の理由でナンバーであったものは、やはり夫による浮気でした。夫の浮気が発覚するまでは、私たち夫婦には関係のない他人事だと信じて生活していた妻が大部分で、夫の浮気が発覚して、これを受け入れられない気持ちと許せない気持ちでいっぱいなんです。
いろいろと開きがあるので、決まった額があるわけじゃないんですが、配偶者の浮気、不倫のせいで離婚せざるを得なくなったということであれば、慰謝料というのは、100万円以上で300万円くらいまでが平均的な額となっています。
「妻はほかの男と浮気をしているかも」と考えるようになった場合は、気持ちのままに動くのはやめましょう。じっくりと作戦を練りながら対処することを忘れてしまうと、証拠が入手不可能になり、一層深い悩みを抱えることになった方も多いのです。

お話をしていただいたうえで、予算の範囲内の最適な調査プランの作成依頼だって問題ありません。調査技術は十分で、料金面でも信用してお任せできる、失敗することなく浮気の証拠を入手することができる探偵事務所に依頼してください。
浮気調査を探偵に頼むと、まあまあの費用が発生します。しかし調査のプロがやってくれるので、抜群に品質の優れた欲しかった証拠が、気付かれる心配をせずに入手可能だから、安心感が全然異なるというわけです。
依頼が多い不倫や浮気調査をするときというのは、障害が多い状況での証拠となる画像などの収集がかなりあるので、それぞれの探偵社が違うと、尾行術や使用するカメラ機材にかなりの差があるため、事前に確認しておおきましょう。
例えば夫や妻がした不倫についての証拠を入手して、「離婚」なんて自分自身で決めたとしても、「パートナーに会いたくない。」「話し合いも協議もしたくないから。」といって、話し合いや協議を経ずに一人で離婚届を提出してはダメなんです。
本人の浮気調査だと、調査に使う必要経費の大幅なカットができます。だけど調査そのもののレベルが低いので、かなり気づかれやすいなどといった危険性が出てきます。

調査料金っていうのは、探偵社ごとに決めていて、相当大きな差があります。そうはいっても、料金がわかっても探偵が高い技術を持っているかいないかという点については判断することができません。いろいろ調べるというのも忘れずにやってみるべきだということをお忘れなく。
離婚のきっかけは人それぞれで、「生活に必要なお金をくれない」「SEXが合わない」などもあげられると考えられますが、それらの元凶が「不倫の最中なので」だという可能性も十分あるのです。
調査依頼する際に、事前に何よりも確かめるべきなのが、素行調査にどのようにいくら料金がかかるのかということです。定額の時給制、セット料金、成功したときの報酬制というふうに探偵事務所によってかかる料金についての基準や仕組みが全然違うので、ここに注目が必要です。
夫または恋人が自分を裏切って浮気しているかどうかを明らかにしたのなら、毎月のクレジットカードの利用明細、キャッシュディスペンサー等の現金の動き、スマートフォンや携帯電話による通話に関する履歴を探って確認していけば、比較的簡単に証拠を見つけられます。
「スマホやガラケーから浮気の決定的証拠を見つけ出す」これは多くの場合に使われる典型的なテクニックです。携帯もスマホも、日常生活で絶対に利用している連絡道具ですから、特に証拠がそのまま残ってることもあるんです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出来れば浮気調査ができて…。 | トップ | では「妻が他の男と浮気して... »

あわせて読む