探偵業界レポート

探偵業界レポート公開中です

離婚を決める裁判の場面で認めてもらえる浮気調査の結果を示す証拠としては…。

2017-03-15 12:10:42 | 日記

作業としての浮気調査を行って、「浮気が確認できる証拠が手に入ったら後のことは関与しない」といった関係じゃなく、離婚前提の訴訟あるいは関係を修復したい場合の相談、助言、提案を受けることが可能な探偵社を選びましょう。
離婚を決める裁判の場面で認めてもらえる浮気調査の結果を示す証拠としては、カーナビやスマホで得られるGPSの履歴及びメールの履歴のみでは弱く、浮気中の二人の画像や動画が一番いいのです。探偵などの技術や機材に頼るのが大部分の方の選ぶ方法です。
基本料金ですと説明しているのは、調査する場合絶対に必要な料金であり、この金額に追加金額を加えて費用が決定します。素行調査の対象となった人の職業や住宅の周囲の状況、普段の移動方法で差があるので、同じ料金にはなりません。
もしも夫婦のうち片方が浮気だとか不倫(いわゆる不貞行為)に及んだという場合は、被害者側の配偶者は、配偶者の貞操権を侵されて起きた心的苦痛の正式な慰謝料ということで、損害賠償を支払わせることだってできます。
相手に浮気の事実を確認させるためにだって、離婚裁判や慰謝料の要求をするためにも、明確な証拠をつかむことが何を置いても重要なんです。真実を提示すれば、反論されることもなく解決できることでしょう。

苦しい気持ちを自分では取り除けないので、「配偶者が浮気や不倫しているのか、それともしていないのか白黒つけたい」という望みを持っている場合に不倫調査を申込むことになるようです。夫や妻への疑惑が無くならない場合だって少なくありません。
調査料金の時間単価に関しては、依頼する探偵社によって大きな違いがあるものなのです。とはいえ、料金を確かめたというだけではどれくらい優秀な探偵なのかという点はわからないのです。何社も比較することも欠かすことができないことといえるでしょう。
プロではない人間だと真似することができない、優秀な確実な証拠を集めることが可能なので、必ず成功したいという場合は、探偵や興信所等のプロに頼んで浮気調査をやってもらうのがオススメです。
なんといっても不倫及び浮気調査を行っているときはよくない条件での証拠になる現場の撮影作業が珍しくないので、探偵社や調査員ごとで、対象の後をつける技術・撮影用機材に相当開きがあるので、ちゃんと確かめておきましょう。
信じがたいかもしれませんが、女の直感については、相当的中しているようで、ご婦人によって探偵事務所に要望があった不倫問題や浮気の素行調査の中で、実に約80%もの確率で見事に的中しているとか。

浮気が理由で離婚をしていなくたって、不倫や浮気といった不貞行為があれば、慰謝料の要求を正式にしていただけるのですが、離婚をするケースの方が受取る慰謝料の金額が増えることになるのは間違っていないらしいです。
自分の夫あるいは妻に自分以外の異性の痕跡が残っていたら、やっぱり不倫しているのではと考えてしまいます。そうなっちゃった人は、人に相談せずに苦しみ続けるのはやめて、納得できるように探偵に不倫調査をやってもらうのが最良の方法です。
収入とか財産、不倫や浮気を続けていたその年月が違うと、支払われる慰謝料が高くなったり低くなったりバラつくと思っている人もいますが、そんなことはありません。ほとんどの場合、受け入れられる慰謝料の額は約300万円です。
わずかながら夫のすることや言うことが変わってきたとか、近頃仕事が忙しくてと、家に戻るのがずいぶんと遅い時間になったとか、夫が浮気しているんじゃないかと勘繰ってしまいたくなる言動や状況ってよくありますよね。
仮に夫が「浮気では?」と不安が膨らんでいても、会社に勤務していながら妻の浮気を突き止めるのは、色々ときついので、正式に離婚成立までにかなりの年月を必要とします。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出来る限り大急ぎで慰謝料等... | トップ | 幸せな家庭の為になるならと…。 »

日記」カテゴリの最新記事