不思議体験のアーユルヴェーダサロンPHULMOON

兵庫県宝塚市・阪急逆瀬川駅近のスピリチュアルサロン。アーユルヴェーダ・直傳靈氣セミナー個人チャネリングカウンセリングなど

それでも 私達は ラッキーだ(o^^o)

2016年10月14日 | スノーまん
こんばんは〜

身体のトータルヒーリングセラピスト スノーまんです

今日は 朝からバタバタの1日でした

行ってきまーすから

約10分後…

二度寝しようかと迷ってるところに

1本の電話

さっき 元気よく家を出た娘が

交通事故に遭ったと

頭ボッサボサ&寝起き寝ぼけ顔&ノーメイクで

とりあえず 歯磨きと顔だけ洗って

現場へ

こんな時 なりふりかまってられない


普段 走れないと思ってるけど

こんな時は結構 走れるのね

思い込みって スゲーなとか思いながらも

娘の元へ…

救急車&数台のパトカー&ぶつかった車やらで
遠目からでも わかる

救急車に乗せられてるけど
元気そうな娘を見て 一安心

相手の方も 凄く良い人で
すぐに 救急車呼んで対応してくださった

もちろん 痛い思いさせられてるのだから
何てことしてくれたんだよ〜〜って思う気持ち10パーセント…

あとの 90パーセントは…

これくらいの事故で済んで 良かったんだって思えた。

事故直後 近くにいた 通勤途中の方々に
とても 親切にしていただいたり
声をかけてくれたり したそう

どこのどなたかは わかりませんか
本当にありがとうございました

朝の忙しい時間

誰かが困っていても 声をかけることもなく
行きすぎる人が多い中

心優しい人達の に触れて娘は ラッキーだとさえも 思えました

誰かに親切にされた記憶があると
次に自分が同じように 困ってる人を見たら
きっと娘は手を差し伸べると思います

不幸中の幸いという言葉がありますけど

どんな 出来事も 捉え方次第

これから 娘は もっと気をつけて
自転車にも乗るだろうし

自転車はこげないくらい 壊れましたが(笑)

その分、娘は 骨が折れてなく
打撲と打ち身と切り傷くらいで 済んだのですから

まぁ 良かったとしましょ

2人で初の救急車…
ちょっと興奮してたりして

そして 何故か 便乗して
学校を休んだ息子も

お前は学校いけるやろと思いましたが

姉を心配したのかな?

いや …さぼりだな?(笑)

まぁ 大した事 なかったから

全て良しとしよう

ホット、一息ついて 見上げた空が

パワフルだった



ありがとう


直前のご予約はメール確認が遅れる場合がございますので必ずお電話でご予約くださいませ


ご予約はこちら

アーユルヴェーダサロン PHULMOON


いつも押して下さる方・・・本当にありがとうございます
感謝してます~
押してください
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栗名月 十三夜 | トップ | 身体と魂を浄化して下さい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。