ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

真岡鐡道(もうかてつどう)に乗りに行く1

2017-06-19 10:54:18 | 旅行記

 

関東の北外れの真岡鉄道にSL(蒸気機関車)が走っていると聞いたのは数年前。

乗り鉄としては、そのまま放っておくわけにはいきません。

天気はいまいちだったが、朝早く行ってきました。

東北本線の小山から水戸線に乗り換えて下館が始発駅です。

下館だってローカルな駅ですが、その片隅にスイカのような列車が止まっていた。

架線がないじゃない、ジーゼル車なんだな~~~。

真岡鐡道はスイカだったんだ~~~。

というわけで、無事ローカル線の旅が始まりました。

今はネットで調べると何でもわかるんで便利です。それにスマホで時刻表や乗換案内で調べると、一発で迷わずいけます。便利な世の中になった!

だからこそ、煙だらけになった不便な旅が恋しくなるんでしょう。

当然ワンマン列車なので整理券を取ります。

朝の列車なので2両連結で、日中になると1両では運行していました。

前降りなので後ろの車両は乗客がいなかった。

むろん単線です。

だから時々すれ違いのため停車時間が長くなります。

筑波山が右端で加波山が左端。低いけど連山のようになっています。以前、加波山の手前から30km以上のトレイルランニングしました。

2010年12月 加波山から筑波山までトレイルランニングhttp://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/b0f5a0767cea7eed0789586de50ca3b7

私は基本乗り鉄ですが、たまに撮り鉄に変身しますので、下館から4つ目の寺内でおりました。駅を降りたら、、、商店も何もない駅前だった。

実は、下館始発のSL列車を真岡から回送してくる便をどこかで待ち伏せして、撮り鉄しようと計画していた。

その情報もネットで調べたものです。

ところが、撮影ポイントまで結構な距離がありそうで、ランニングで向かったが、広大な田舎なのでなかなかたどり着かなかった。

早朝からカメラ機材をもって汗だくランニングだったが、、、無情にも遠くから列車の音がしてきた、、、。

それじゃと、ポイントのだいぶ手前だったが、カメラを取り出してバシャバシャと撮った。

あれーーー予想と違って、ジーゼル機関車にSL列車が後ろ前に引っ張られていた、、、。

だから、この写真は後ろ姿なのだ 

SLの煙が前にたなびいているでしょーーー。

機関車のボイラーに石炭がくべられていないから黒い煙は出ていないけど。

でも、マニアがいるんですね。

息を切らせて、撮影ポイントに着いたら、カメラをしまっているオヤジが3人もいた。

1人はスクーターでSLの追っかけ撮りしているみたいで、お兄ちゃんの2人連れは満足そうに、私が来た道を歩いて行った。

いったい、いつ来たのだ?

車なのかな?

関東平野のコメどころですよー。

それから、撮りそこなったSLをどこで向かえようと考えて、探し回ったら古びた跨線橋を見つけた。

さっきジーゼル機関車に引っ張られていったSL列車は1時間30分後にここを通過するはず。

そんなわけで、朝から時間を持て余していました。

何もないんですから、喫茶店もコンビニも、、、。

それでお決まりのセルフ写真です。

セルフ棒は使いません、あれを使っちゃ不細工でしょ。美意識が違いますよーーー。

この日は走るつもりじゃなかったけど、偶然トレイルランニング用のアッシックス・ゲルフジ・トラブーコを履いていたのが良かった。

機材を背負って走っても足に不具合がない。

履きやすさ、足のくたびれ具合が全然違います。

普通のスニーカでもこうはいきません。

ランニングシューズを履いたら、普通のスニーカーが何じゃろかと思えるほどです。

むろん、こんな場面で革靴だったら悲惨で足が豆だらけになる。

真岡鐡道のスイカジーゼル列車は頻繁に、上下があるから30分ごとに通過していきます。

それを練習台にして本番のSL列車を待っていました。

スイカが来ましたよーーー。

ワンマン運転なので、運転手が見えないとそれは後ろ姿です。

これは進行方向ですね。

運転手がいてヘッドランプがついています。

初夏の真岡鐡道です。

待つこと1時間30分、曇っていたが日が差すと暑いのなんの、、、ペットボトルでも持ってきたらよかった、、、。

いなかの跨線橋にたたずむ不審者だっただろう。

電車が来たら石でも投げ落とすんじゃないかな、、、と思われていたかも。

来ましたよーーーついに。

寺内駅を発車するSLの汽笛が聞こえてきました。

おぉーーー。

懐かしい姿だ~~~。

昔は背景のような立派な道路はなかったけど、手前の感じは昔ながらです。

踏切の遮断機が下りてカンカンなっています。

うーん、いいですね蒸気をあたりにまき散らして驀進してきましたーーー。

SLが通過する10秒前に私のわきに車が止まって、お兄さんがカメラを出し連射していった。すごい連射で100枚ぐらい一瞬で撮っていた。私は一応連射モードだったが10枚も撮っていない。

お兄さんがいた時間は、わずか1分ぐらいだった。車でSLの追いかけをやっているんだな。撮り鉄は、、、車で移動なんで、乗り鉄にしては邪道もいいところ、、、鉄槌(鉄扇)もんです。

ちゃんとSLに乗って感激してくれ!

東海道本線や東北本線の列車は8両編成ぐらいはあったが、地方の鉄道列車は3両もなかったぐらいです。

子供のころに乗った、広島から日本海側に抜けたSL列車は、客車が1両でその後ろに貨物用の無蓋車と有蓋車が連なっていた。いうなれば人荷列車(貨客列車)だったのだ。

SLが通り過ぎたので、寺内へ戻ろうかと思っていたが、真岡まで歩けそうなのでテクテク歩き出した。

田舎の景色を楽しみながら、我ながら無茶苦茶健康だなーと思った。

走って歩いた距離は10kmはないだろう、、、。

真岡鐡道2

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/b985f3775dd3179753914a58bc1b672c

真岡鐡道3

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/149a250474671ac943ccad96e0b95326

 

2017年4月 函館の漁火鉄道へ

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/0907c60f052530a0770167a9a82bde26

2017年1月 台湾新幹線に乗りに行く

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/ce98ba4d368c8919b895656daa0ce693

2017年1月 正月にいすみ鉄道に乗り鉄①

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/0cac0a8ead7bd8890540731d88df065e

2017年1月 いすみ鉄道②

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/0c752ec18735bc92ec6841992840901d

2016年4月 銚子電鉄に乗り鉄

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/632516593059b583072bc11032c6b9d6

2016年1月 サンライズ瀬戸(寝台列車)で高松往復

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/b37a4112804dfa38ab8a9f39fd201d14

2016年1月 台湾は平渓線の旅

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/035614ba761bf9fc5ac8f58b6d22e38f

2015年11月 大宮の鉄道博物館へ

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/465dca2032c31a4d74a647caf2ca72ab

2015年11月 東武鉄道の「昭和の乗り物」博物館へ

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/184b5c59de2d0fea4a63d44d238f8dfc

2014年9月 大井川鉄道のトーマス君に会いに

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/f0c7d05da8388d08d02e0895d03ed46e

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏野菜の季節です、小平畑か... | トップ | 真岡鐵道に乗りにいく2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む