ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

男の料理教室、カツオのたたきと納豆オムレツ

2016-09-18 12:20:58 | 食・レシピ

千駄ヶ谷社教館で月に1回開催されている男の料理教室です。

今日のメニューは、、、

カツオのたたきはやったことないし、オムレツもまだだった。

マルゲリータは最近しょっちゅうなので問題なし。

男の料理教室と言っても、いつもは「爺~じろ」と「婆~ばら」の危険(衛生観念)な料理教室みたいだった。

それに、可愛らしいが「お人柄がやんごとなき孫娘」が登場して、ジージロとバーバラをいたぶったり、ちゃかしたり、にぎやかな場になっていた、、、。

お手伝いしてくれるが、一生懸命料理しているジージロをちゃかしたり絡んできて、ジージロ達を悩ませていた。

可愛らしい小悪魔ちゃんなので、ジージロもバーバラも楽しんでいましたねーーー。

この日のジージロさん達は手際よく分担して料理していました。

納豆オムレツを作るのは初めて。

ごく一般的な料理ですが、こんなメニューでも男には初なんてことがあります。

これが難しいのなんの、、、。

男3人でやっとこさ悪戦苦闘。

手の動き向きがややっこしい。

オムレツの一番奥が最初に作ったもので、ぐずぐずに崩れてしまった。

左下は皆さんに手伝ってもらったもの。

右のキレイにできたオムレツは、居酒屋をやっていたバーバラが作ったもの。

できに歴然とした差がありました。

サスガにバーバラは年季が入っていて、昔やっていた杵柄と言うわけでキレイに作る。

お味は違わないようだが、、、。

納豆をかきまぜただけだったので、お味が単調になってしまった。

醤油、塩、ネギなどを刻んで入れればよかった。

バーバラは納豆を卵の端にのせたけど、私は何も考えずに真ん中にのせました。これが仕上がりに差が出る要因そのいちです。

初めてのような物や、急な時には頭が働かない、、、。

フルーツ盛り合わせ。

男の料理教室には似合わない一品です。

だいたい呑み助の料理が多いので、こんな健康的なメニューは少ない。

どうも酒のつまみみたいな料理が多い。

ナチュラルチーズを振りかけて電子レンジで2分から3分温めます。

カツオのたたきの写真がこれしかなかった。

一心不乱に料理していたので撮りそびれました。

カツオをちょっとあぶった後、ペーパータオルで水気を取り、切り分けていきました。

ポン酢醤油で食べます。

炭水化物がなかったけど腹いっぱいになりました。

食べ過ぎです。

だいたいジージロとバーバラは小食なので、私1人でモリモリ食べたからです。

男の料理教室は会費が千円です。

2016年5月 21日 男の料理教室、チキンフリカッセ(キューバ料理)

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/e3b8367673bd8e95554449baee22acca

 

『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地域のサークル「歩こう会」... | トップ | 千駄ヶ谷にできた高級ソフト... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
賑やかですね (KIM)
2016-09-19 12:51:32
shimoさん

シルバーweekらしい賑やかさでしたね、納豆オムレツは居酒屋で知りました。チーズやキムチ、発酵食品を加えてもおいしいと思います。
こちらは土日を小平の祭りで過ごしました。こだいらオクトバーフェスタ、熊野宮祭り、小川町神明宮例大祭、2日間で3つあるのは…地元出身、大林素子さんが観光大使になりました。ちなみに小平市民祭りは10月16日日曜開催、市内で最大の祭りです。
Unknown (shimo)
2016-09-20 09:43:01
土曜日の午後に小平畑に行ったら、道路が大渋滞でした。小金井街道だったと思うけど、どんどこ大きな太鼓が練り歩いていました。
雨がちだったので、野良仕事は早々に切り上げて帰った。
昨日も奥多摩に行ったが、福生の近くのお祭りにも大太鼓が出ていた。小平のお祭りに似た太鼓とたたき方です。あのあたりのお祭りの特徴ですね、大太鼓は。
野良仕事は冬野菜の仕込みですが、今週雨がやんだ時に素早くやらなきゃー。

コメントを投稿

食・レシピ」カテゴリの最新記事