ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

男の料理教室、餃子作りにチャレンジ

2017-04-25 19:32:15 | 食・レシピ

毎月1回、男の料理教室が渋谷区千駄ヶ谷の社協会館であります。

今回は餃子を生地から作りました。

レシピです。

硬めの餃子生地にするために強力粉だけで作りました。

薄力粉を混ぜると薄く柔らかくなります。

具はみじん切りですが、切った時の具材の切り方で混ぜた時の感じが違いました。

私が切ったお野菜は、、、

ひとつひとつがわかります。

ベテラン主婦が切ったお野菜を混ぜると、、、。

何か違います!

強力粉の生地は薄くならないので、包むのに苦労しました。

水餃子なので中華風に包みました。

片栗粉をたっぷりしいて作業します。

それを大きな鍋に放り込んで、中まで火が通ると浮いてきます。

餃子が湯の中に沈んでいる時は、まだ中まで火が通っていません。

そのほかにサラダも作りました。

レシピ通りじゃなくても、有り合わせで0Kです。

こちらはナムル。

生野菜の新玉ねぎサラダ。

男の料理教室は、妻に先立たれたり、三行半で逃げられたり、独身のままだったりしたら必要ですよ〜〜〜。

なんでも、この社協会館の男の料理教室は30年の歴史があって、元々が共産党員の方々で先のような理由で男ややもめになった方々を、、、救済するために設けられたと言っていました。失礼ながら、、、党員の方はプレイボーイだとか、ダンディだとか、大金持ちで女に不自由しないような方は少ないと思われますもの〜〜〜。まあ、、、必要でしょうな。

参加者の多くは「党員」でも「やもめ」でもないが楽しくやっています。


 

男の料理教室は会費1000円。 
主催:代々木健康友の会 
03-5411-9589 
毎月、渋谷区の千駄ヶ谷にある社教会館で開催しています。
『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新宿から皇居一周往復ラン二... | トップ | 落花に、活けられた花以上の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食・レシピ」カテゴリの最新記事