ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

病院で血圧測定

2017-12-08 09:03:43 | 健康・病気

行きつけの病院に行くと、待合室に血圧測定器が数台置いてあります。

その病院は、受付を済ませると必ず血圧測定を求められます。

私はそれが趣味みたいなものだから、病院に自転車で着いたとき、待っているとき、終わったときに測定します。

趣味だからねー。

じゃーん

血圧は測るたびに変わります。

測定器具が違い表示も違う。

看護婦さんに渡した紙は別にもう一枚ありましたが、、、それは最高血圧が147だったと思う。

「走ってきたから、ちょっと高い」と言ったら、あーら「これくらい普通よー」と言われた。

なんで147でふつうなんだーーー。

最高血圧は154で、その30分後には124に落ちている。

でも最低血圧は77と76でほぼ同じぐらいだし、脈拍だって74と70じゃほぼ同じ。

最高血圧だけ、こんなに違うものなのかーーー。

もしかして、、、154の時はキレイな新人看護婦さんがすぐわきにいたからで、124の時はおばば看護婦さんに睨まれたのかもしれない。

きっとそうに違いない。

と思っていたが、ちょうど週刊朝日に血圧サージ(血圧が上がったり下がったりすること)について書いてあった。

血圧サージといって、血圧の高低差が大きいと、脳梗塞やたぶん大動脈解離など、いろんな身体上の問題がでてくるらしい。

冬場は高くなりやすく注意が必要と書いてあった。運動したから高くなったかと思ったが、心拍数はそれ程じゃなかったので、書いてあったとおり血圧サージの可能性がある。

単純に血圧が高いわけじゃなく、私の場合は高い時もあるけど、普段は標準血圧のようだ。

まだまだ、やることがあるから、注意しよう!

代々木病院:東京都渋谷区千駄ヶ谷1-30-7  03-3404-7661

www.tokyo-kinikai.com/yoyogi/

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新宿庭の紫陽花が元気だ | トップ | 學金、代々木のラーメン屋さん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康・病気」カテゴリの最新記事