ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

インターバルトレーニングの後にお料理

2017-04-20 21:32:26 | 食・レシピ

毎週水曜日に400mトラックがある織田フィールドでインターバルトレーニングをやっています。

いくら練習をしても速くならずに遅くなるだけですが、今の限界までスピードを上げて走るのは気持ちがよい。

あきる野のファーマーズ・マーケットで仕入れてきた里芋を下処理して練習に出ました。

皮をむいて鍋にいちど火を入れて消しておきました。

危険なので必ず火を消して出ます。

帰ってくるつもりでも、帰宅途中で事故にあって家に戻れないかもしれないでしょ。

いくら弱火でも火事は出なくても焦げ臭くなるのは嫌だ。

いちど沸騰させて火を消して調味料を入れて放置しました。

インターバル練習でくたくたになるから、その前にできるだけのことはしておきました。

400m

1600m

1200m

1200m

800m

800m

だったが、B組の中団を走るのがやっと。新入りの女性にも離される、、、。

帰宅して落し蓋をしてもう一度煮込みました。

里芋は火力の調整が難しい。

ちょっと強いと鍋から吹きこぼれます。

じゃーん

里芋と大根、厚揚げ、ニンジンの煮っ転がしです。

食べるときに生姜を細かく刻みました。

もうひと品、定番のおかかピーマンを作った。

他のおかずと合わせて、ささっと食べました。

おかかピーマンは、先にピーマンの千切りを種ごとごま油で炒めておく。

ピーマンに火が通ったらおかかをよく崩して振りかけて醤油を少量たらして火を止める。

余熱で醤油が焦げると香ばしい。

うーーーん、外食が少ないぞ~~~。


改修工事が終了して織田フィールドが復活

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/fc804ad1226a9449dc22f21695df32a1


『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水ぬるむ季節、若葉の季節 | トップ | 大村庵の昼定食はすばらしい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む