ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

宇都宮、日光へローカル線の旅、、、人身事故と車両故障でとんでもなく遅れた

2017-03-20 23:05:51 | 旅行記

日光なので国内旅行というには近距離すぎますが、関東のローカル線の旅と思って出たのだが、、、。

目的地は日光で、宇都宮までは新幹線で時間短縮、そこから日光線で日光へ、帰りは東武日光線でのんびり帰るつもりだったが、、、。

東京駅に駆けつけて、しょっぱなの東北新幹線が1時間以上遅れに遅れで、連休の最終日の乗客が、こんな日に人身事故を起こさないでくれーと怒っていた。

宇都宮まで新幹線だと30分ぐらいで行けるが、これじゃ1時間30分以上と、新宿から湘南新宿ラインで宇都宮に向かったほうがよかった。料金だって半額以下じゃないか===。

白石蔵王のあたりで人身事故だそうで、東北新幹線は軒並み遅れを出していた。

それでも新幹線で、動き出したら速いので、あっという間に宇都宮についた。

宇都宮に着いて日光線のホームに向かうと丁度良く列車が入線していた。

座って発車を待つこと30分、、、アナウスが、、、、日光あたりで列車故障があって復旧が不明だと、、、。

そこで宇都宮に来たんだから腹ごしらえが先でしょうと、一度改札を出て餃子屋さんに飛び込んだ。

駅前が餃子タウンになっていた。

すこぶる便利ですねー。

有名な餃子屋さんミンミンは外まで長ーい行列なんでパスですよー。

じゃんー

ちょっと小ぶりな餃子が12個。

見た目には違いが判らないけど、食べたらひとつひとつハッキリわかります。

この餃子12種類食べ比べセットに決めました!

あと昔ながらのしなそばラーメンをオーダー。

12個は、やはりと言っていいか多いので、黙々と写真を撮りながら食べた。

見た目だけじゃ何のお味かわからない。

実際に食べているときはハッキリと違いはわかります。

しかもちゃんと美味しいのだ。

違いを味わいたければ、、、たれをつけないで食べてくださいと書いてあった。

そりゃたれをたっぷりつけたら、みんな一緒になっちゃうもの。

これは豚肉のようだ。

ニンニク味、ニラ、キノコ、エビ、キャベツ、、、、あとは忘れた、、、。

しなそばラーメンで腹を膨らませてから、ぶらり駅前探索。

これはこれは、私の友人が建てたホテルじゃないですか。

友人は宇都宮の先の川治温泉の倒産ホテルの再建を任せられて立派にやり遂げた。

倒産した会社は、何か根本的な問題があるので再建は非常に難しいと思う!

それから勢いを持って川治温泉から宇都宮に出てきて、このホテルを彼が計画して建てた。

そのときのホテル名はフェアーシテーだった。

オープニングパーティーに私も参加した。

北関東のお偉いさんたち、国会議員さんも大勢いらしていた。

みっちーさんもいらしていたと記憶しています。

ところが、寝耳に水で資本を乗っ取られてホテル経営から追い出されてしまった。

彼はやり手だったから激戦のホテル業界を引っ張っていたが、乗っ取った連中はその駅前ホテルでも持て余したようだ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E9%83%BD%E5%AE%AE%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB

その後、どこぞにホテルは売られて違う名前になった。

ちゃんと営業しているのかな???

世の中はきれいごとだけじゃない、欲や妬みや恨みとかいろんなものが渦巻いている。だけど、そんなドロドロしたものだけじゃないのも事実としてある。

友人の彼は、鳥取出身で関東のこの地で認めらて、また宇都宮市内に別なお店を出すことになった。

今では金融機関に手腕を認められて、地元老舗の傾いた会社の再建をも任されて頑張っている。

とある大学の教授にまでなっているのも彼の人徳でしょう。

浮世離した大学の中にあって、甘い辛いを知っている彼はちょうど良いスパイスになるんじゃなかろうか。

さてさて宇都宮にのんびりいるわけにはいかないので日光線に戻った。


日光線はようやく動き出したが、2駅先の鹿沼で運転打ち切りだった。

その先はバスで振り替え輸送ということだったが、列車の乗客が多くて用意されたバスに乗りきれなかった。

多くの乗客と一緒にブーブー言いながら待っていたら、日光線が動き出して少し先の今市まで動かせるという。

JR日光線に乗って今市まで行ったがその先はなかった。

仕方なく、タクシーに乗って、日没との勝負になりそうなので、日光駅じゃなく東照宮の入り口まで飛ばしてもらった。

なんと、途中でJRの豪華寝台列車が止まっているじゃありませんか。

あれは確か、「四季島」とかいう名じゃなかったかな。

つい先だって高額運賃(90万円!)なのにチケットが売り切れと新聞には書いてあったぞー。

5月から運行するんじゃなかったかなー。

試運転を空いている日光線でやっていたようだ、、、。

タクシーの運転手は、四季島の運転席から煙が出ていたと言っていた。

たぶん連日、四季島の試運転を誇らしげに見ていたんだろう。そしたら今日、止まったり動いたり怪しい動きで、JR職員からも色々聞き出したりしていたようだ。

運ちゃんは地獄耳だからなー。

タクシーは鉄道のトラブルで稼ぎまくっていた。

日光線の鹿沼駅はもう来ることはないだろう。

用事がないもの!

駅前で大勢の乗客と途方に暮れていました。

日のあるうちに東照宮についたが、時間が遅すぎで入館できなかった。

日光の神橋ですよー。

川の水は綺麗です!

人がいない東照宮もいいもんです。

残念ながら補修工事が終わった東照宮の陽明門は見れず。

もっとも、日光には10回以上は来ているからいいんだがーーー。

こけしは東北のものです。

こけしは死産した赤ちゃんを祭ったのか、、、と聞いたことがある。

東照宮を往復しただけで日が暮れてしまった。

日光市内もずいぶん整理されて変わりました。

でもでも、何しに来たんだか、、、。

ようやく「ローカル線の旅」で東京へ帰ることに。

東武日光線ですよー。

東武日光線から東北線の栗橋でJRに乗り換えて、東鷲宮駅の百観音温泉でのんびりしてきた。

やけくそですね!

この百観音温泉は鉄道の駅近ということでは、青梅、河辺の「梅の湯」に匹敵します。埼玉、東鷲宮の「百観音温泉」も駅から徒歩5分もかからない。どちらもお肌がヌルヌルする良泉です。百観音温泉は湯量が多いので有名でした。すぐお隣にある観音様百体を祭ってあるお堂は、さすが埼玉で怪しいい田舎センスバリバリですが、、、。

百観音温泉 http://www.100kannon.com/

梅の湯   http://www.kabeonsen-umenoyu.com/

温泉の帰りは湘南新宿ライン逗子行に乗ったらビューと1時間で新宿に戻りました。

何をやっていたんだろうーーー今日1日は、、、。

無駄なお金と時間を費やしたぞ。

JRの2ヵ所でトラブルなんて運のない日だった。

宇都宮や日光は浅草から東武日光線で行くのが一番かな~~~。

もう一つは湘南新宿ラインで向かう手がある。

新幹線より安いから、奮発して2階建てのグリーン車に乗るのもいいかな。

行き当たりばったりの、いつもの1人旅でした。 

四国へは特急寝台列車のサンライズ瀬戸で行くのが贅沢ですよー

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/b37a4112804dfa38ab8a9f39fd201d14

高知観光と黒潮鉄道に乗る

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/e00e7a043e391b0b391e49fd5feaee65

台鉄特急に乗って九份に行く

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/eb9458ad6d0fef0a907e5b3c41b68d45

平渓線で台湾北部のローカル線の旅

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/035614ba761bf9fc5ac8f58b6d22e38f

前編 新春いすみ鉄道へ乗り鉄にいく

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/0cac0a8ead7bd8890540731d88df065e

後編 いすみ鉄道に

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/0c752ec18735bc92ec6841992840901d

大井川鉄道のトーマス君を見に行った

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/f0c7d05da8388d08d02e0895d03ed46e

銚子電鉄に乗ってきた

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/632516593059b583072bc11032c6b9d6


『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小平畑(吉野農園)の更新に... | トップ | 代々木公園の桜はまだかな »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む