デジカメコレクション デジカメ大好き

デジカメをいろいろとご紹介 腕が悪いくせにカメラのせいにして買ったデジカメが100台超えました

今年活躍してくれたカメラ 第4位

2016年12月28日 | SONY
昨年の私のスローガンは「ミラーレス制覇」でしたが、今年のスローガンは「ハイエンドコンデジNEXT」です。以前より初代GRD、パナのLX3、キャノンのG10等のハイエンドコンデジは使っていましたが、どれもセンサーが小さいものばかりしかありませんでした。そしてそのNEXTの第1弾として昨年末購入したのが、今年の第4位SONY RX100です。

何度かこのブログに書きましたが私はSONYのデジカメは色味が好みに合わなくてあまり所持しておりません。でもこのRX100だけは別格です。大口径F1.8のツァイスT*レンズ、2020万画素の1インチCMOS、それだけで欲しくなるには充分過ぎるスペックでした。





唯一の弱点はホールドです。私は純正のゴムグリップを貼りました。





NIKON P310を娘にあげたので、このカメラは今年いちばん持ち歩いたカメラです。そして描写力、解像感に優れたレンズ、センサー、24~100mmをカバーするズーム、とてもいいカメラです。では何故4位なのでしょう。それはこのカメラが優等生過ぎることです。見たままの風景、イメージしたとおりの出来栄えを忠実に再現してくれるのですが、そのイメージを越える絵を掃きだしてくれることはほとんどありません。少なくとも明日からの上位3機種よりは・・・。

ではその忠実な作例をご覧ください まずはマクロから


そして鳥




夕景、夜景






最後にデザート


SONY DSC-RX100 2012年6月15日発売



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年活躍してくれたカメラ ... | トップ | 今年活躍してくれたカメラ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

SONY」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。