デジカメコレクション デジカメ大好き

デジカメをいろいろとご紹介 腕が悪いくせにカメラのせいにして買ったデジカメが100台超えました

石臼塚

2017年02月24日 | RICOH
昨日もったいつけて撮りに行ったあるものとは、中野の歴史いや江戸の歴史に大きくかかわる石臼塚です。実は昨日の写真にも写っていたのですが、それほど目立つところにそれはあります。





大小、様々な臼が積み重なっています。


新宿の高層ビル街からほどないところです。


江戸時代の中野村では、村の東南部を流れる神田川流域にいくつもの水車小屋があって蕎麦粉を挽いていたそうです。いっときは江戸名物の蕎麦の大半を中野から供給していました。しかし機械化の波に押され水車小屋は壊され、川沿いに放置された石臼を宝仙寺の住職が集め、この寺で供養したとのことです。

蕎麦といえばそばつゆですよね。それも近くにありました。宝仙寺から道1本隔てたところに山政醤油醸造所があり、今でもその工場跡のレンガの一部が残されています。ただこちらは明治以降の工場のようですね。ここで醤油、味噌、そばつゆが作られ、当時の東京の食文化を支えていたんですね。




RICOH GR DIGITAL Ⅳ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宝仙寺 | トップ | 梅花見 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

RICOH」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。