"魔法のカメラ"

知れば知るほどカメラは魔法のように面白く、すごい力を秘めています。

写真で詩を書く

2016年10月17日 | 室内写真

コンピュータに小説は書けても、詩は書けないと言われています。

ではコンピュータに写真を撮らせたら、どんな写真を撮るのでしょう。

コンピュータに負けてはだめですよね(笑)

今日も魔法のカメラに来てくださってありがとうございます。

usedなのですが、一眼レフ(ミラーレスではない)につける24-70mm F2.8が今週届きます。

ちょっとわくわくしています。

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひとつのアイテムから | トップ | 旅PHOTO、2016.10月開講コー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
機械には負けたくないですね (イワン)
2016-10-17 11:44:23
人間的な感性をコンピューターにプログラミングできるか、と言うことになりますが、感性まで負けたくは無いですね。

新しいレンズはワクワクしますね。
私は仕事がらズームレンズばかりなので、単焦点のマクロレンズが欲しいです。
定年してからですと、なかなか買ってもらえないのが実情で、なんとか捻出方法を考えなくては(笑)

詩は大好きです。
若いころは書いてもいましたが、少年時代の心を取り戻さないと書けないです(苦笑)
女子とか男子とか (魔法のカメラ)
2016-10-19 14:11:42
イワンさん
単焦点のマクロレンズは一つあるといいですね。
写真の素敵な友人がいつもいいレンズやカメラを中古で見つけているので、私も掘り出し物を探すことにしました。

ナントカ男子とかナントカ女子という言葉があるのは、みんな心のどこかに少年少女の心を持ち続けていていいんだよという「許可」のようなラベルだと思うので、イワンさんの中にも今も少年の心はあると思います^ ^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL