小さな旅のアルバムⅡ

カメラ片手に旅に出よう! 
温泉、散歩、日常の記録を、気のむくままに・・・

乗鞍高原の春

2017年05月22日 | 甲信越の旅
昨晩、白骨温泉の宿のチェックイン予定時間に無事到着し食事前に白濁の湯に浸かり
夕食は、生酒を飲みながら至福の時を迎えたと思いきや部屋に帰るなり爆睡してしまいました。
夜の静かな露天風呂に浸かるはずが・・・
三日入れば三年風邪をひかないと言われている名湯ですが一泊しかしないのでもったいな~い。



ただ翌朝の目覚めがさすがに早かったので朝風呂 ほぼ貸し切り状態で楽しめました。


今日も晴天、上高地か乗鞍に向かうか直前まで迷ったのですが結果として乗鞍高原へGO。


乗鞍にはたくさんの滝があるのですが今日は、善五郎の滝を目指します。 
先に滝を目指すグループがいたので後ろについて歩いてみました。


滝まで約10分のはずが、なかなか到着できず???どうやら道を間違えていたようで引き返し私たちが今度は、先頭で滝を目指します。


予定の倍の時間をかけてたどり着いた善五郎の滝でマイナスイオンをタップリともらいました。


運動不足もありアップダウンがある山道は、疲れました。平坦な道で行けそうな池巡りに変更、牛留池に行くことに


「休暇村乗鞍高原」前の駐車場から池まではわずか5分のコースで着けお気軽ハイキングを楽しめます。水芭蕉も咲いていました。


乗鞍岳がくっきりと姿を現してくれました。


新緑と水鏡


乗鞍の一ノ瀬園地一帯では、桜、すももなどの花が咲き始めていました。


すももの花


乗鞍岳


4月中旬~5月中旬なら雪解けの清流の中に咲く水芭蕉が見られます


マイメの池


もう少しするとすもも祭りが開かれるようです。


春本番の一ノ瀬園地、ここから先へは、上高地同様バスに乗り換えが必要ですがまだ雪があるので開通はもう少し先になりそうです。


春を迎え花々が咲き誇る乗鞍高原、晴天に恵まれ気分爽快でした。


今回、道に迷ったりハプニングもありましたが、これから乗鞍を後に安曇野でわさび漬けを買って帰宅するつもりで~す。

 2017年5月20日PENTAX K-S2&OLYMPUS TG-860 にて撮影
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田植えが始まった「姨捨の棚田」

2017年05月21日 | 甲信越の旅
GWに遠出を避けたかいがあった ?
定額料金で指定エリア高速道路が乗り放題のプラン「信州めぐりフリーパス」を申し込んだので信州の旅に行って来ました。
出発インターは限られますが長野県内は、フリーなので使い方によっては、かなりお得感を得られるかも?との思いを抱きながら・・・今回の旅は1泊2日で白骨温泉に宿を予約。
乗り降りフリーだから何処経由にしようか・・・
今回、白馬が第一候補だったのですが出発時間が少し遅くなってしまったので「姨捨の棚田」に変更です。




善光寺平を望む山肌に広がる棚田は、眼下に望む平地の風景と相まって、素晴らしい景観を残しています。


平安の頃から観月の名所として知られ、夜の風景も格別とされています。


長楽寺、左の岩は、姨岩


姨捨山伝説がのこる地としても知られています


この場所は、まだ下の方で棚田はまだまだ続いています。けっこう急こう配なのでこれ以上登るのはパス。


山の高い位置に「おばすて駅」があり ここからの眺めが良いとの話を聞いたので坂道を登ってみることに。


駅はすぐ近くに見えてもなかなかたどり着けず坂道を10分近く登りきびしかった。 


平成22年に改築されたようでとても綺麗な駅でした。


鉄ちゃんにはたまらない珍しいスポット! 急勾配のためにスイッチバック方式の駅となっているとか。


まるで展望台のような姨捨山駅のホーム






5月なのに25度越えの気温で一気に初夏到来か?


歩き疲れたので、重要文化財的景観に指定されている棚田を後に、これから白骨温泉へ向かいま~す。


2017年5月19日PENTAX K-S2 HD DA18-50mm DC WRにて撮影

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

GWは、庭園巡り

2017年05月05日 | 関東、東北
2017年のGWは、天気に恵まれ観光地は、どこも混雑。
よって今年も、遠出は避けてのんびり近場でGWを楽しむことにしました。
連休後半5月5日に「浜離宮恩賜庭園」にPentax KS-1を持って撮影して来たので画像をアップしま~す。



江戸時代には江戸城の出城としての機能を果たしていたようなので、その名残でしょうか・・・


広い敷地ですが周りは高層ビルに囲まれています


御陳山


御陳山からの眺め




中島のお茶屋


抹茶セットが有料でいただけるのですが、行列ができていたので今回は、パスしました。


ビルが入らない写真、やはりいい雰囲気ですよね。




白い鳥は、本物です。


小高い将軍お上がり場からの風景、昔は、この場所から船を降りたとのことです。


花畑とのことでしたが・・・花は駆られてしまいました。 残念!


帰り道、今、話題の築地市場前を通り東銀座方面へ向います。


新しくなった歌舞伎座を見たのは、初めてかもしれません。昔と違和感無かったです。


少しのどが渇いたので喫茶店でいっぷくし東銀座から地下鉄を使い帰宅しました。

  2017年5月5日 PENTAX K-S1 18-135mmにて撮影         
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

忍野村の桜 (山梨県南都留郡)

2017年04月26日 | 花見旅
富士吉田市にある新倉山の桜と富士山を眺めた後は、
忍野村にある新名庄川の桜を見に行って来ました。
午後になり雲が出てきてしまい富士山と桜並木の写真を狙っていたのですが・・・
やはり勝負は、午前中だったようです。



色々な花々がいっぺんに咲き誇っています。


忍野村からは富士山が間近に望めるのるため外国人観光客の人気エリアになっているようです。


富士山が見える方向にカメラを向けたものの、雲におおわれてしまい・・・残念。


少し待ってみたところ雲が抜け、富士山が姿を現してくれたものの逆光気味で存在感微妙で残念。


ますの家さんの駐車場で撮影した日本庭園


桜は六分~七分咲き程度でしたが美しく癒される風景と出会うことができました。

山梨県南都留郡忍野村

2017年4月23日、日曜日PENTAX K-3にて撮影      のち 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士山・桜・五重塔 (山梨県富士吉田市)

2017年04月25日 | お気に入りの絶景

富士山ビュースポットで最近注目されているのがこちら、新倉山。山の中腹に展望ポイントがあり、眼下に広がる富士吉田市内の町並みの先に左右に均整のとれた富士山を、眺望することができます。今週末は、天気に恵まれ園内の650本余の桜が咲き誇り、園内に建つ五重塔(忠霊塔)と桜、そして富士山という日本的な風景が広がります。


近年、海外からの旅行客に「富士山と京都が一緒に味わえるスポット」として人気を集めているようです。


誰もが美しい写真を撮れるスポットは、さすがに渋滞? 人の頭が写りまくりでした。


春の陽射しの中誰もが写真撮りまくり


桜も見頃を迎え絶好の写真日和


花吹雪

4月23日の日曜日、天気に恵まれ綺麗な写真が撮れました。

PENTAX K-3 にて撮影



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加