goo

ライバル


肉をメインに商売している外食業界が悲鳴をあげている。



連日報道されているある焼肉店での食中毒の影響である。



この事が業界にどれほど影響を与えたのか痛感した。



価格を追求するあまりとても重要な事を怠ってしまった。



それがどれくらい大胆な行動なのか軽視した結果である。



自分の仕事に当てはめてみた。



自分の行動が業界にどれくらい影響を与えるのか。



それが・・業界を活性化させるのか・・・衰退させるのか・・・。



覚悟をしていない人が少ないように思う。


こう考えればいい


同業種はライバルであって敵ではない


つまり敵を作ってしまうと業界が衰退してしまう。


それを肝に銘じて覚悟を決め大胆に行動しよう!


ムーブメントを起こしたい!なんちゃって・・・そんな石原秀樹HPはこちらH.I..gif


 


 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

電 話


平日の日中 自宅で仕事をしていると固定電話がよく鳴る。



私は電話を取り一言だけ言う・・・「はい!」



相手は・・・「○○さんのお宅ですか?」



私はその質問には答えず・・・「どちら様ですか?」



そこではじめて相手は「××商事ですが・・・」



この手の電話のほとんどが営業である事が極めて多い・・・畳の張り替え・太陽光発電・投資・・・



どうもこんな電話対応に納得できない。



まず!自分の名を名乗れ!



自信を持って薦めるものがあるならなおさらである。



もし興味のあるものであってもとても買う気にはなれない。



はじめての売り込み自分の名を知ってもらわずして先に進むか



意を決してかけた営業電話、それにしては覚悟が足りないヤツが多い・・・こう思う石原秀樹HPはこちらH.I..gif



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

無 情


先日、地元の市営施設である清掃工場へゴミの処分へ行った。



そへ持ち込めば 1kg 20円で 処分をしてくれる。



ちなみに・・・私が持ち込んだものは茶箱、それは木と金属で出来ている。



本来、茶葉を保存するためのもので湿気などを通さないとても優れたものである。



ただ・・・デカイ!



押入れをがっつり占領していた。



中身の整理をし今回処分することに決めた。



その茶箱を車に積み、清掃工場の受付けへ。



施設職員の指示通り、修理場へとつづく車の列に並ぶ。



列は進み、前の車が係員の誘導のもと白線で止まる。



その車から降りてきたのは老夫婦。



ワゴン車のハッチが開かれ現れたのは・・・。



ベビーグッズの数々・・・クーハン チャイルドシート ベビーカー 三輪車 おもちゃ etc・・・満載である。



大きなハカリにそれらを次々と載せるふたり・・・ここはセルフサービスである。



まだまだ使える いや、新しささえ感じるほどの物ばかりである。



大きなハカリにうずたかく積まれたベビーグッズたち・・・



そこへ・・・顔の半分をマスクで覆い帽子を目深にかぶった係員



その男は分厚い軍手をはめた手でそれらを無造作につかみ次々とゴミの山へ投げ込む・・・



そして、放物線を描き、その山にたたきつけられる・・・



その衝撃音を聞くたび、いたたまれない気持ちになった・・・



無情である・・・



その容赦ない行動に目を覆いたくなる・・・



いや、覆ってはいけない!これが現実なのだ。



その係員も最初はきっと胸が締め付けられる思いだっただろう。



しかし、何千何万と持ち込まれるまだまだ使えるモノたち・・・もう慣れっこになったのか・・・



一々情けをかけては仕事にならない・・・マシーンと化したのか・・・



すごく反省させられた。。。



老夫婦には捨てるという選択肢しかなかったのか。。。



私の茶箱と同じかぁ・・・



リサイクルショップとか・・・Yahooオークションとか・・・。



最近私はYahooオークションカメラマン(汗) そんな石原秀樹HPはこちらH.I..gif



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

門 出


3月18日 長女が小学校の卒業式を無事迎えられた。



6年間を振り返ってみた・・・



彼女が夢中になっていたもの・・・。



いや・・・それが彼女のすべてなんだろうな・・・きっと。



それに夢中になっていたからこそ得たものも多かろう。



そして一つずつ引出しを増やしていき、きっとそれが役に立つ時が来る。



今は気付いてないかもしれないが・・・。



なるみ卒業.jpg



中学に上がっても続けるという。



よし!そしてまた・・・その引出しを強力な物にしていけ!



いつまでも付き合ってやる。



これがお父さんのはなむけの言葉だ。



我武者羅に憧れる 親ばか石原秀樹HPはこちらH.I..gif



コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

いつも通り


関東地方の節電は日没後の街を見ればすぐわかる。



これでもかと言わんばかりについていた看板のほとんどが消えている。



夜ってこんなに暗いのかと思わせる。



その分 星がよく見える。



一段と月も光を放っている。



IMG_1542.jpg 3月19日(土) 20:30 自宅前にて撮影



いや、いつも通り 星はそこにあるのだろう。



地震から1週間。



すぐにでもできる支援を考えてみた。



いつも通りに立ち振る舞うこと・・・星のように。。。



それが我々にできる支援なのだろう。



売れない詩人見たいな言い回し・・・お恥ずかしい・・・(汗) 石原秀樹HPはこちらH.I..gif



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ