旅行の写真とか、法律とか会計とか、医療とか日常生活とか、随時掲載

旅行の写真とか、法律とか税務とか、医療とか日常生活とか・・・ 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カレッツァ湖 ドロミテ ラテマール

2014年01月05日 | 日記
ミラノから、イタリアワイン専門家の川村さんがワインを持って遊びに来て、一緒にドロミテのカレッツァ湖に遊びに行きました(川村さんのビオワイン談義)。標高1500メートルにある神秘的な青さをたたえた湖です。どうやらドロマイトを湖底の岩が含んでいるのが青さの秘密らしい。標高2800メートルのラテマール山が静かな水面に影を落として、えもいわれぬ美しさ。
水深は5~15メートルで、季節によって変わります。いろいろ伝説のある湖らしい。とにかく、キレイなところです。

ラテマール・グループ




この1周30分の小さな湖の周りには柵が張り巡らされていて、「ここから入ると○○年の法律何条で罰せられます」と、30メートルごとにドイツ語・イタリア語の表示が・・・
















『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南チロル 標高1450メールの宿 2 | トップ | ヨーロッパにも唐箕があった! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。