旅行の写真とか、法律とか会計とか、医療とか日常生活とか、随時掲載

旅行の写真とか、法律とか税務とか、医療とか日常生活とか・・・ 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ノルディック・ウォーキング

2014年08月02日 | 日記


ミラノから川村さんが犬を連れて遊びに来たので、ボルミオ近郊にウォーキングに行きました。
10キロほど南下したところにあるサンタ・カテリーナという村です。この辺の山々もステルヴィオ国立公園に指定されている。
サンタ・カテリーナからもう少し行くと、これまたロードレースの難所として知られるガヴィア峠です。
アッダ川の上流の周囲を2時間ほどウォーキング。ラブラドール・レトリバーは元々水難救助犬なので、川に入って大はしゃぎです。


このアッダ川はボルミオやティラーノを通ってコモ湖に流れ込んでいる川ですが、今年リフティングの世界大会をやったらしい。
サンタ・カテリーナはオリンピックアルペン競技史上始めて、長野までの3大会連続金メダルを獲得したデボラ・コンパニョーニの出身地で、彼女の名前を冠したホテルや、彼女の名前を冠したトンでもない難コースのスキーコースがあるそうです。
その後、ボルミオの反対側にある人工湖、カンカーノに行ったのですが、ここに上がっていく道がまたトンでもないつづら折りで、山ひとつ越えた先に、ダムでせき止められた2つの湖があります。高所にダムを造るのは、水力発電のためでしょう。


ダム事務所の前の宿屋で、鹿肉のポレンタとピッツォケッリを食べたが、ソンドリオのホテルで食べたピッツォケッリよりよほどうまかった。
このダム湖のひとつにはサン。ジャコモという村が沈んでおり、今日の午前中は旧村民が集まって祭りをやっていたそうですが、そういう気配は感じられませんでした。

『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イタリア-スイス国境山中のお... | トップ | ヴァーニ・ヴェッキ(古温泉)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。